かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

Mineさん おはようご..
by bclguide at 09:33
シンさん、こんにちは。W..
by Mine at 18:52
いかさん、お疲れ様でした..
by bclguide at 08:47
お疲れ様でした。ロケも宿..
by いか at 19:10
Nakaさん ありがと..
by bclguide at 11:36
これは凄い!おめでとうご..
by Naka at 09:00
Mineさん コメント..
by bclguide at 08:16
よく聞こえていますね!ノ..
by Mine at 00:20
halさん コメントあ..
by bclguide at 14:05
勝手ながら毎年公開を楽し..
by hal at 01:19
¡Hola desde ..
by pepe pekas at 01:29
mamoさん アンテナ..
by bclguide at 12:35
shinさんこんばんは!..
by mamo at 22:36
mamoさん こんにち..
by bclguide at 13:00
Shinさんこんにちは!..
by mamo at 12:47

プロフィール

最新のトラックバック

検索

タグ

(258)
(197)
(136)
(103)
(92)
(79)
(70)
(65)
(58)
(48)
(45)
(42)
(15)
(12)
(12)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

WORLD RADIO TV HANDBOOK

イギリスWRTH Publications Limitedから発行されている、全世界
の放送事典WORLD RADIO TV HANDBOOK(WRTH)です。

PASSPORT TO WORLD BAND RADIOより読み物は少ないですが、
世界中の放送局にまつわるあらゆるデータが載っています。
地元向け中波やFM局も細かく記載されてますので、
DX局のスケジュールや受信報告書の宛先を調べたりできます。
中波の周波数リストは地域ごとに分けられていて、
ターゲットを絞った中波DXにも欠かせません。

なお載っている情報は季節ごとに古くなりますが、
WRTHのホームページで随時更新されています。
英語の洋書ですが、リスト中心なのでなんとか読めます。
c0077964_1643598.jpg

[PR]
# by bclguide | 2006-08-24 16:06 | 書籍・出版物 | Comments(11)

ベリカード

目で見て楽しいBCLの代名詞は、なんといってもベリカードです。

放送局から遠い場所で聞いているBCLが聞こえ具合を報告
するかわりに、局からお礼として送られてくるはがきや手紙の
ことをベリ(verification. カードのものはベリカード、手紙のものは、
ベリレター、無線用語由来ではQSL)と呼んでいます。
ラジオ放送が始まった当初からのならわしが、今でも脈々と
受け継がれています。
放送局から自分宛に送られてくるカード、ということだけでも
なにか特別なもののように感じて魅力的でした。
絵はがきのようでいてどこかオフィシャルなデザインも
格好よくて、コレクション欲をかき立てられます。

整理したアルバムを眺めていると、聞いていた当時の想い出、
受信の苦労や返信が届いたときの喜び、たくさんのことが
思い浮かんできます。
帰宅してポストを開けるときワクワクする気持ちは、
年を重ねても変わらないままです。
c0077964_11353292.jpg

[PR]
# by bclguide | 2006-08-23 11:39 | QSL・ベリカード | Comments(0)

ハムフェア2006

無線やBCLのイベントで日本最大のものが、日本アマチュア無線連盟
(JARL)
主催のハムフェア2006 です。

広い会場に無線機・受信機メーカーや同好会サークルのブースが並び、
同じ趣味の仲間が全国から集まります。
私も先輩DXerのお誘いを受け、東京ビッグサイトへと
出掛けてきました。

年々規模が小さくなってるとの事でしたが、各メーカー発表の
高額受信機の参考出品、日本短波クラブ(JSWC)や一般クラブの
展示、中古受信機や特売品など掘り出し物を眺め、楽しめました。
とにかく普段ありえないほど「無線・BCL濃度」が濃い空間なので
貴重なイベントです。

c0077964_16212715.jpgc0077964_16214336.jpg

自分へのお土産として、無線用のログブック(無線交信の記録ノート)
ですがBCL用に転用しようと購入してきました。
5冊で¥800と格安でした。
c0077964_16215783.jpg

[PR]
# by bclguide | 2006-08-22 16:29 | 行事・イベント | Comments(2)

IDを確認する

遠くからのラジオ放送は、信号が弱く不安定になるので
同じ周波数の別な局と混信したりします。
特に中波放送はたくさんの局が出ているので混信も多く、ちょっと
聞いただけではどの局か分からないことがあります。

局名を確認する方法のひとつが、ID (Identification: 局名アナウンス)
で判断するやり方です。

DXingを始めた3年前の5月、21530kHzで中東Pop音楽を流す局を
見つけました。
洋楽も交互に掛かってて、時折ニュースっぽいトークが聞こえてます。
あか抜けた番組で、夕方仕事しながら聞き流す定番局になりましたが、
局名がよく分かりません。
"ラジオパルドン""ラジオパードン"と男声アナウンスが曲の合間に
出てたのでこれが局名のようですが、手元の資料にはそれっぽい局が
載ってません。
検索サイトで"Radio Pardon"とか"21530kHz"で調べてみても
はっきりせず、すっきりしない日々を過ごしました。
局名を知らなくても聞く分には困らないのですが、ノリのいい番組
だけにすごく気になります。いったいどこの国から届いてるのか、
どんな人達が聞いてるのか・・


そんなある日、何気なく見たとあるBCLサイト(いまは閉鎖されて
います)にあっけなく局名が出ていました。
局名はRadio Farda 、アメリカからイランに向けた
ペルシャ語の放送でした。
日本向けに日本語放送があるようにイラン向けの国際放送もあるん
だろうな、とさらに調べてみました。

番組はアメリカ国防総省(ペンタゴン)に所属する
BBG (Broadcasting Board Governors:米国政府放送管理局)が制作、
IBB (International Broadcasting Bureau:米国国際報道局)が放送を
運営していて、スリランカのIranawilaにある送信所(IBBの中継局)
からイランに向けて出力250kW放送されています
(2003年受信当時の状況です)。

アメリカは9.11以降、中東向けの放送局を続々と開局してます。
イランでは歌謡曲や西洋音楽は禁止されてて、
海外の衛星放送や、非イスラム的なインターネットサイトへの
アクセスを禁じているようです
(Radio FardaのHPもイラン国内で閲覧不可とのこと)。


IDが分かってすっきりしたと同時に、
当たり前のこととはいえ、国際放送には国どうしの思惑がある
ことを感じました。
ラジオからは、陽気な中東音楽が流れ続けてました。
[PR]
# by bclguide | 2006-08-13 15:21 | 放送の楽しみかた | Comments(3)

ラジオマニア

三才ブックスが発行しているAM・FM・短波の遠距離受信情報誌です。
c0077964_8582873.jpg

同社から出ている ラジオライフにも、夏休みシーズンには毎年
同じような特集が載りますが、今年は一冊の本になりました。

ベリカードの写真がずらっと並んだ記事は今も昔も目を引きます。
国内放送の話題がメインですが、BCLの入門書がほとんどない
現在では貴重な本です。
[PR]
# by bclguide | 2006-08-12 09:01 | 書籍・出版物 | Comments(6)

PASSPORT TO WORLD BAND RADIO

International Broadcasting Services(IBS)社から出版されている
海外放送ガイドブックPASSPORT TO WORLD BAND RADIOです。

いよいよ世界中の放送が散らばるDXの海に船出です。
しかし、なにから聞けばいいのか、いま聞こえてるのはなんという
局なのか・・頼りになる資料がなかなかありません。
周波数やスケジュールの表が手元に無いと、ダイヤルを回すごとに
聞こえる無数の放送局に呆然となってしまいます。

ホームページや掲示板の受信情報も参考になりますが、
必ずしも自分の欲しい情報とは限りません。
国内ではもうBCLの本・雑誌はほとんど売ってませんし、
古い本は古書店やネットオークションで入手できますが、最新の
話題や情報が載っている本は海外に頼るしかありません。

英語が分からないと読むのが大変ですが、カラー記事や
おすすめ番組紹介、受信機・アンテナのレビューと話題豊富です。
巻末の"PASSPORT'S BLUE PAGES"は短波帯に出ている
世界中の放送局ほぼ全部の局名や放送時間、言語などが周波数順に
グラフ表示で掲載されてて、いま聞いている放送がどの国の
なんという局かひとめで分かります。
IBSの日本支部からは、日本語の抄訳つきで手に入れる
ことができます。
毎年発行されるBCLガイドブックの代表格で、
まさに電波の世界旅行のパスポートになる一冊です。
c0077964_20523312.jpg

[PR]
# by bclguide | 2006-08-08 18:03 | 書籍・出版物 | Comments(1)

日本語放送を聞く ③海外からの宗教放送

海外からの国際放送で、数多くあるのがキリスト教など布教の
ために各国宗教団体が制作する宗教放送です。
異国ムードはあまりありませんが、いそがしい日々の合間、
静かにお話を聞くひとときがあってもいいかもしれません。

大韓民国 キリスト教放送局FEBC
2130-2245 1566

アメリカ合衆国・グアム KTWR・太平洋の声
0600-0630(月〜金)11690
0600-0645(土・日)11690
2100-2130(月〜金)9465
2100-2145(土・日)9465

アメリカ合衆国・グアム
KSDA・アドベンチストワールドラジオ希望の声放送
0600-0630 11850 11980
2200-2230 9805 11980

アメリカ合衆国・ハワイ KWHR・ワールドハーベストラジオ 
2200-2300 12130(金)(主の来臨に備えて) 
1330-1400 17655(土)(福音の宝) 
1700-1800 9930(土)(主の来臨に備えて)
1800-1830 9930(土)(福音の宝) 
1400-1500 13650(日)(主の来臨に備えて)

ロシア連邦 Bible Voice Broadcasting
2030-2045 12065(日)

ロシア連邦 ファミリーラジオ  
1900-2000 7150

オーストラリア HCJB(オーストラリア) 
0730-0800 15525(土・日)

各スケジュールは2006年8月6日現在に確認、それぞれ送信所のある
国名、放送局名、時刻(JST/日本標準時、:は省略)、周波数(単位は
kHz)の順です。

いずれの局も番組制作スタジオと送信所は別々な場所になってます。
[PR]
# by bclguide | 2006-08-07 11:19 | 放送の楽しみかた | Comments(0)