人気ブログランキング |


かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

K's Notesさん ..
by bclguide at 23:58
おおおお!まさにこのラジ..
by K's Notes at 14:29
JH0CJH さん ご..
by bclguide at 08:50
ハムフェア来られますでし..
by JH0CJH 川 at 07:20
NGOさん お読みいた..
by bclguide at 23:10
早速拝見しています。今年..
by NGO at 22:26
> NGOさん 今年も..
by bclguide at 08:18
夏のお愉しみですね。 ..
by NGO at 14:36
kumada1964さん..
by bclguide at 18:31
はじめまして。素晴らしい..
by kumada1964 at 22:59
通りすがりさん 中区の..
by bclguide at 10:36
本牧区?
by 通りすがり at 03:41
太さん ご購入ありがとう..
by bclguide at 16:58
久しぶりにCQ ham ..
by 太 at 15:35
チバMR21さん 先日..
by bclguide at 00:23

プロフィール

最新のトラックバック

検索

タグ

(261)
(197)
(140)
(106)
(92)
(81)
(74)
(72)
(63)
(48)
(45)
(42)
(15)
(12)
(12)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

カテゴリ:書籍・出版物( 68 )

令和版BCLマニュアル

電波新聞社からBCL書籍「令和版BCLマニュアル」が発行されました。かつてのBCLマニュアルから山田耕嗣さんの記事を再録し、最新情報も多数掲載されています。近年のBCL書籍は三才ブックスかCQ出版社どちらかの発行物が多かったので、とても新鮮な印象です。


残念ながら以前のBCLマニュアルを読んだことがないので、懐かしさを感じることはできませんでしたが、どこかレトロな雰囲気を感じつつ記事のボリュームに圧倒されました。

「雑誌」形態の発行物なので、いつまで書店で取り扱うのか分かりませんが、現在入手可能なBCL入門書として、長く手に取れる一冊になってほしいと思います。

c0077964_15572672.jpeg

by bclguide | 2019-09-09 18:49 | 書籍・出版物 | Comments(0)

まぼろしのフルカラー本

TDXCのPDF会誌「PROPAGATION」。会員や執筆者には、オンデマンド印刷した本を有償にて頒布しています。ただし印刷本は、印刷費を抑えるため本文はモノクロです。


「フルカラー本にしたら、いくらで作れるかな?」そんな話題も時折でていましたが、試しに見積もりしてみると、1部数千円にもなってしまいます。
そんな折、オンデマンド印刷会社のプリントパックで「夏のお試しキャンペーン(8/1~8/20)」が開催されているのを知りました。「中綴じ冊子で最大 64 ページ」という制限があるものの、なんと 1 部 99 円という価格でフルカラー本をつくることができます(通常だと1部およそ2,000円)。


このキャンペーンに気づいたのが期間終了の3日ほど前で、とにかく突貫作業で「Special Edition」の編集を開始。表紙や目次を作成し、これまでのPROPAGATIONからえりぬきの記事を集めて64ページにまとめ終わったのが、キャンペーン終了日。
あわてて入稿手続きすると、「お試しキャンペーンはひとり1日1部のみ」しか印刷できないことが判明。なんとか複数印刷していただけないかとカスタマーサービスに連絡しましたが、「商品特性上、複数部数の印刷は出来かねます」とのことでした。


そして届いたフルカラー本。
せっかく作ったのに、誰にもお渡しすることができず、まぼろしの企画に終わってしまいました・・

c0077964_15412680.jpeg



by bclguide | 2019-09-05 17:10 | 書籍・出版物 | Comments(0)

「PROPAGATION Edition 7」頒布のお知らせ

TDXC会誌「PROPAGATION Edition 7」の頒布を開始しましたのでお知らせします。TDXC(Totsuka DXers Circle)の発足7周年を記念して、サークル会誌「PROPAGATION Edition 7」を発行しました。会員以外の方にも閲覧いただけるよう、PDFファイルを無料頒布します。

こちらのサイトよりダウンロードできます。約42MB、全205ページ。
http://my-bcl-life.sakura.ne.jp/PROPAGATION.htm

ご興味のある方はぜひごらんください。お読みになった感想やご意見なども、お寄せいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


会員頒布用のオンデマンド印刷誌です。厚さが1cmになりました。
c0077964_08162326.jpg






by bclguide | 2019-08-01 08:14 | 書籍・出版物 | Comments(2)

PROPAGATION Edition 7

TDXC会誌「PROPAGATION Edition 7」発行に向けて準備中です。
下記は目次から、本文203ページ。


○Contents(目次英訳)
○Greetings
○What is “The Leisure DXpedition”?
○January 14, 2019 Yanagishima DX Pedition Log
○北山崎DXペディション
 北山崎ペディを振り返って(夢のシャック発見)
 北山崎DXペディ記念ポケットノートの製作
 北山崎DXペディ受信ログ
 北山崎ペディ備忘録
○最近のSDR受信機の傾向とペディションでの活用について。
○イベント参加報告 ワクワク、ドキドキ 太東崎ペディに飛び入り参加
○たまには独りで集中!お気楽単独ペディ大作戦
○キャンプと BCL(前編)
○薪ストーブの効能
○内房・外房の中波聞き比べ
○小説「吐逆のマーライオン」
○マレーシア観光とラジオ受信の旅
○カタール、マレーシア旅行
○Ultralight DXing in Hong Kong April 2019
○NASWA Winter SWL Fest 2015 ~ 2019 に参加して
○アンデスからの声に導かれて
○エフエム戸塚開局10周年記念イベント報告
○BCLへのおすすめイベント 情報通信研究機構 オープンハウス2019
○お気楽座談会 僕らのバイブル ラジオの製作を語ろう
○シャック訪問記 藪内 英男氏 単身赴任を豊かにする秘密基地
○OM探訪 第5回「長瀬 博之 氏」
○拝啓、ブランカ・キスペ様……
○160mバンド:神秘につつまれた謎
○無駄遣いレポート にっぽんラジオ技術の集大成 名刺サイズラジオをゲットせよ
○証言記録 短波放送が唯一の情報源 海外駐在員を支えた ICF-7600
○eBayでVintageロマン-Alfa RomeoとSONY ICF-7800W
○続)Vintageロマン SONY ICF-7800W
○RADIWOW R-108カスタマーレビューに挑戦
○R40C1 200mmのフェライトを使った Loopstick D-808
○MIZUHO UZ-K1 にプリアンプを装着する
○コモンモードチョークの製作と使い方
○iPhoneのBCL着信音をつくろう
○ポポンデッタと BCL(鉄道模型と PNG)
○イベント参加レポート やっぱり大橋照子さんが好き!
○放送局とベリカードの思い出~ラジオ・タシケントの巻~
○Voice of Americaの中継局 ~終活 2019~
○PROPAGATIONを国会図書館に納本してみた
○ハンディ機で遊ぼう! Ultralight 50MHzAM大作戦
○TDXC的肴(さかな)放浪記
○BCL グルメリポート アナウンサーの強い味方「はまの屋」のサンドゥイッチ
○BCLグルメの旅「コミュニティカフェ HOMMOKU BASE」
○BCLグルメの旅「ラヂオキッチン」
○ラジオ書籍レビュー 短波に強くなる 海外放送受信学入門 BCL/DXerへのすすめ
○リグの傍にこの一冊
 「Antennas and Techniques for Low-Band DXing 2nd Edition 日本語訳版」
○ラジオ書籍レビュー ただ今本番中!の巻 こちら葛飾区亀有公園前派出所 第8巻
○DX Report
 September 23, 2018 Taitousaki DX Pedition Log
 Octorber 17, 2018 Taitousaki DX Pedition Log
 December 21, 2018 Taitousaki DX Pedition Log
○返信情報
○会員だより
○とつかラジオ通信
○BCLクロスワードパズル
○編集後記/BCLクロスワードパズルの答え/TDXCからのおしらせ

表紙は、月岡芳年の猫と美人画がモチーフ。

c0077964_13473431.jpg

by bclguide | 2019-07-16 13:48 | 書籍・出版物 | Comments(2)

TDXC会誌 PROPAGATION 7

2012年8月に発足したTDXC(戸塚DXersサークル)の会誌
「PROPAGATION Edition 7」、今年も鋭意製作中です。
「神奈川県横浜市戸塚区」というローカルから、BCLの面白さ・DXingの楽しさを発信しています。

発行は8月、一般へのPDF版頒布も予定しています。
詳細は決まり次第おしらせいたします。


by bclguide | 2019-07-03 18:31 | 書籍・出版物 | Comments(0)

CQ ham radio 2019年6月号

今年から「瓦版BCLワンダラー」を連載しているCQ誌。本日発売の6月号は、瓦版BCLワンダラー第5回に加えて、別冊付録「中波や短波を楽しんでみよう ハムのラジオ活用術」で「新たな楽しみ方も!現代BCLへの誘い」と「最新BCL受信機ガイド」を執筆しました。


14ページ書くのは大変でした(何度か校正している夢を見ました)が、わずかでも皆さんのBCLを楽しむきっかけやヒントになればと思っています。
さらに6月号では、「特集 ハムの知恵と工夫 読者に役立つプチアイデア集」内で
せきやま☆れいわさんの「クラブ活動をアクティブにするプチアイディア」が、「ケセランパサラン活動記」にはベトナムでのSDR受信の様子などが掲載されています。

BCL情報満載のCQ誌、ぜひ書店で手に取っていただければ幸いです。

c0077964_07455505.jpeg


by bclguide | 2019-05-17 07:46 | 書籍・出版物 | Comments(2)

BCLワンダラー

CQ ham radio 2019年2月号から、あたらしいBCL記事の連載がスタートしました。

c0077964_10051980.jpeg

タイトルは「瓦版 BCLワンダラー」。wanderer=「渡り歩く人」ということで、放送局、QSLカード、アクティブBCL、トピックス、受信機・アンテナ・・さまざまな話題を渡り歩きながら、BCLを楽しむための情報をお届けしたいと思っています。

ご意見・ご要望がありましたら、編集部の方までどうぞお気軽にお寄せください。
また皆様からの投稿もお待ちしております。



by bclguide | 2019-01-19 10:05 | 書籍・出版物 | Comments(2)

BCLの楽しみ方

2019年、平成最後の年が幕を開けました。今年もよろしくお願いいたします。

昨年末に発売されたCQ ham radio 2019年1月号、「特集 各ジャンルの最新情報 2019年のアマチュア無線」という巻頭特集の中で、「BCLの楽しみ方」という記事を執筆しました。2018年1月号の記事と同じように、2018年のBCL界を振り返る内容になっています。

c0077964_15355316.jpeg

その中でも触れましたが、次の2月号から「瓦版BCLワンダラー」というBCL情報コーナーを連載することになりました。「RADIOワンダラー」よりもさらにBCL濃度を高めた内容にするべく、鋭意作業中です。
今月19日の発売ですので、よろしければお手にとってご覧いただければ幸いです。

by bclguide | 2019-01-03 15:36 | 書籍・出版物 | Comments(0)

RADIOワンダラーを振り返って

2018年1月からCQ誌に連載してきたBCL記事「RADIOワンダラー」も、12月号をもって最終回となりました。ここで、1年の連載を振り返ってみたいと思います。


BCL記事をCQ誌2017年10・11月号に寄稿したあと、編集部から「アマチュア無線にも普及してきたSDRの入門を兼ねた、SDRを使ったBCL連載記事を」という執筆依頼がありました。「平成も終わるこの時代に、アマチュア無線の雑誌でBCLの連載が受け入れてもらえるだろうか・・」という不安がありましたが、編集長から「アマチュア無線は意識しなくて大丈夫です。好きなBCLのことを書いてください」と助言をいただき、執筆に挑みました。


第1回 自分にピッタリのSDR受信機を探す(コラム 懐かしの受信機:ICF-5900)
まずは、BCL向きのSDR受信機をリストアップしてみました。あらためてSDRについて調べると、PERSEUS発売から10年経った現在でも、国産機はほとんど無く、海外製品も入手先が少ないです。一部のBCLの間では使われるようになったものの、SDRはまだまだ敷居が高いという状況が見えてきました。

第2回 SDR機能「帯域記録」の魅力(コラム 懐かしの受信機:RF-2200)
普通のラジオにできなくて、SDRにできる代表的な機能といえば「帯域記録」。「SDRは、無線機にスペクトラムスコープやCWスキマーを追加するための周辺機器」という認識のハムにも、「放送局の一括受信」という使い方を提案できたと思います。

第3回 SDRを満喫するアンテナ選び(コラム 懐かしの受信機:RP-2000F)
SDRに限らず、いろいろな受信機でも使える受信用アンテナを選びました。つい分量を書きすぎて、今回だけ6ページになっています。アンテナも海外製品のほうが種類豊富です。海外には、ニッチなBCL産業を支える人口が一定数いるようです。

第4回 SDRでサクッと!国内全局制覇(コラム 懐かしの受信機:RF-2800)
ラジオマニア2009で書いた記事と同じ「一晩で国内民放中波を全局受信」企画を再チャレンジしました。熊本放送のみ微妙だったのが心残りです。

第5回 KiwiSDR ブラウザSDRで,BCLをもっと気楽に(コラム 懐かしの受信機:ICF-6800A)
KiwiSDRの購入からWeb公開までを、前後編に分けて紹介しました。実際に自分で機器の購入からセットアップまでを実践し、ナマの情報になるよう心がけました。

第6回 KiwiSDR Web公開セットアップ編・世界とSDRを共有(コラム 懐かしの受信機:JP-505)
KiwiSDRのWeb公開は、とても難しくて苦労しました。国内では情報がほとんどないので、KiwiSDRのHPのマニュアルを翻訳したり、海外サイトを調べたり、試行錯誤を繰りかえして、どうにか記事にすることができました。

第7回 FM DXing~言葉の壁を超えて海外FM局を楽しむ~(コラム 懐かしの受信機:RJX-4800D)
ここ数年はアマチュア無線でEスポを楽しんでいましたが、今年はFM局受信に集中。例年より台湾や広東方面のオープンが少なかった気がします。

第8回 オセアニアDXing ~夏至がチャンス! 小型SDRで楽しむ~(コラム 懐かしの受信機:ICF-5800)
GWの外房ペディはコンディションが思わしくなく、ロギングが寂しいものになってしまいました。執筆後にアンテナチェックで出かけた茅ヶ崎のほうが、FBな受信結果に。なかなかうまくいかないものです。

第9回 SDRで気軽な電波旅行・日本語放送の旅へ(コラム 懐かしの受信機:RF-1150)
執筆していた7月は、連載とTDXCのPROPAGATION編集作業、仕事と、締め切りが重なって大変でした。次号で「ハムフェアでみるSDR」執筆を予定していましたが、フェアに行くこともできず実現しませんでした。

第10回 旅鉄しながらFM局ハンティング(準備編)(コラム 懐かしの受信機:KH-2100)
夏休みの家族旅行を、強引にネタにしました。家族の理解と協力がありがたかったです。
この回は、フォントが大きくスカスカした紙面になっています。多忙で帯域記録ファイルの解析が間に合わず、急遽内容を前後編に分けた結果、掲載する文字数が減ってしまいました。

第11回 旅鉄しながらFM局ハンティング(解析編)(コラム 懐かしの受信機:RF-888)
東海道新幹線のFM局受信地図は、局が聞こえた区間や、送信地の位置を詳細に記載したものを3ページに分けて掲載する予定でしたが、誌面の都合で小さく簡易的な地図になってしまいました。機会があればどこかで公開したいです。

第12回 アウトドアSDR活用テクニック(コラム 懐かしの受信機:ICF-5500)
連載最後の記事は中波DXで締めくくろうと、単身太東崎へ向かいました。たまたまコンディションの良い日に当たり、南米局の受信で最終回に華を添えることができました。
「図1 フィールドDXingの機材配置図」と本文の機材解説が、写真2の実際に使用した機材とは若干違っています。Megaloop FX バイアスTの電源はPCのUSBから取らず、モバイルバッテリ(Anker PowerCore 10000)につなぎました。マウスもPCの電力を消費するBluetoothは使わず、有線のものを使用しました。
また、参考文献の筆者名が「エスタ」になっていますが、正しくは「シエスタ」です。お詫びして訂正いたします。


連載でやりたかったこと、伝えたかったこと、いろいろありますが、未熟な文章で思うように書けませんでした。読みにくかったり、偏った内容になってしまったことなど、反省点もたくさんあります(タイトルカットはあまり悩まずに描けるのですが・・)。

編集さんからは、「通信型受信機とは、どのような受信機を指すのですか?」「トロール受信とは何ですか?」「なぜBCLは、受信バンドをAM・SW・FMなど変調方式を混ぜて表現するのですか?」といった質問が、毎回大量に届きました。
その質問に答えて文章を直しながら、自分でもあらためてBCLのことを勉強することができたので、とてもいい機会になりました。


執筆にあたりご支援・ご指導くださった皆さま、感想をお送りくださった読者の方々、貴重な機会をくださったCQ編集部に、あらためて御礼を申し上げます。


by bclguide | 2018-12-14 08:40 | 書籍・出版物 | Comments(0)

QRLでPROPAGATION紹介

FM西東京が放送しているアマチュア無線番組「QRL」の8月9日放送の第328回で、TDXCのPROPAGATIONが紹介されました。
番組はこちらから聞くことができます。

http://qrl-599.seesaa.net/article/461028488.html


番組内では、短波放送検索サイトのSHORT-WAVE.INFO( https://www.short-wave.info/index.php )なども紹介され、BCLスペシャルともいうべき内容でした。

パーソナリティーのJK1MIG 鈴木OM、どうもありがとうございました!

by bclguide | 2018-09-25 19:06 | 書籍・出版物 | Comments(0)