かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

Jackさん ご無沙汰..
by bclguide at 09:29
Shin さん たいへ..
by Jack at 05:25
Area51さん 今回..
by bclguide at 22:45
目次を見ただけでも、満腹..
by Area51 at 20:33
いかさんもPiano F..
by bclguide at 23:45
Piano Forte私..
by いか at 21:36
Akosさん はじめま..
by bclguide at 16:18
初めてまして。 このラ..
by Akos at 08:34
太さん もし国内中波が..
by bclguide at 17:44
確かに、国内のAM局 全..
by 太 at 08:05
いかさん 先日はお疲れ..
by bclguide at 15:18
ペディお疲れ様でした。ホ..
by いか at 12:13
せきやまさん 南房総ペ..
by bclguide at 09:53
みなさん、お疲れさまでし..
by せきやま☆あすか at 09:34
いかさん 以前何度か行..
by bclguide at 18:43

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(242)
(190)
(126)
(99)
(91)
(78)
(63)
(56)
(51)
(45)
(45)
(41)
(15)
(12)
(12)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

タグ:BCLグッズ・アイテム ( 91 ) タグの人気記事

テント設営

ゲリペ(ゲリラ・ペディ:電波の届きやすい海岸や河原での
野外DXペディション)ではテントを使います。

ペディ会場は旅館やホテル・ロッジとか、泊まれてゆっくりできる
場所がベストですが、回数多く出掛けたいとなると宿泊代もかかり
ますし、ノイズを出さない設備の宿も最近少なくなってきてます。
車を使ったモービルワッチは手軽で人気ありますが、車内は思った
より窮屈なので、長時間・複数参加には向いてません。

テントを使ったペディは、時間や場所も選ばず(もちろんキャンプ
不可の場所では×)、日帰りも可能、毎回の予算も交通費と食費
だけですみ、懐にやさしく手軽に開催できるのが魅力です。
c0077964_16204294.jpg

写真は20日の雨崎で使ったColemanB.C.ライトドームテント300スカイルーフです。海風を受けて大きくしなってます。
大きいサイズなので重く、設営・撤収も少し大変ですが、4人が寝っ
転がってワッチできるほどの広さです。
聞いたり食べたりのマイシャック・スペースの確保、アンプ・分配器・
電源などの置き場所も必要です。疲れたら横にもなりたいし・・・
参加人数分よりひとまわり大きなサイズのテントがFBです。

海岸・河原付近は海風が強いので、ロープとペグを使ってしっかり
設営します。地面が砂地のときはペグが役に立たないので、近くの
樹木や柵にロープを結わえ付けます。
テントやフライシートにたわんだ部分があると、バタバタと風に
なびいて騒々しく、ラジオが聞きづらくなってしまいますので
各方向に綱をしっかりと張ります。
なおテントの設営には軍手、降雨時は雨合羽、夜間の撤収には
ランタンがあると便利です。

中には、アルミマットの上に起毛レジャーシートを敷いてます。
この起毛シートがあると無いとでは居心地がぜんぜん違います。
地面がゴツゴツしてたり固かったりだと、足腰を痛めたり、すぐに
疲れてしまいます。


テントの道具は、参加メンバーで揃えてもいいですし、どなたかが
フルセット持っていればそれを借りて使うと経済的です
(いま使ってるテントセットも私の弟から借りてるものです^^)。
道具も気負わず、とりあえず今あるもので始めて、徐々に装備を
充実させるのがいいかと思います。

テントペディはキャンプ感覚で楽しいですが、疲労も溜まりやすい
ので、いかに疲れないようにするかが長続きの秘訣です。
毎日のワッチングと同じで、いつでも気軽にできる環境にしておか
ないと、結局面倒になってDXingから遠のいてしまいます。
ペディで使う道具はすべてペディ専用にして、シャックで使うもの
と別に用意しておき、コンテナBOXなどにまとめて保管すると
すぐ取り出せて、出掛けるときラクです。
Nakaさんはじめいつもご一緒させていただいている皆さんと
試行錯誤のすえ今では30分ほどで、テント+アンテナ設営・撤収が
可能になってきました。

それと道具の運搬には、やっぱり車が便利です。
徒歩のテントペディは無理ではないかもしれませんが、道具を
手分けして運ぶ、テントを1〜2人用にするなど、手間がかかり
規模は小さくなるかもしれません。


普段聞こえない局が楽しめるDXペディは、日々激しくなるノイズ
に悩むBCLにとって、より一層魅力を増してきています。
夢は外房にBCL専用の別荘か、DX仕様のキャンピングカーですが、
・・・まだまだしばらくは、楽しい貧乏ペディが続きそうです。
[PR]
by bclguide | 2007-01-24 17:05 | DXペディ | Comments(4)

CD-R

受信報告書には、番組内容やIDアナウンスをしっかり記入しますが、
受信状態が良くなかったり、言語が難しいなどで内容が聞き取れず、
レポートする際に苦心することがあります。
そんなときには、受信音を録音したものを局スタッフに聞いてもらい、
受信を確認してもらう方法が有効です。


特にTPやEスポなど、国外の遠距離中波やFM受信では、浮き上がって
聞こえてる時間が数分間だけだったりで、レポートするのに十分な
番組内容を書けない場合が多いです。
ホームページからストリーミング放送が聞ける局だと、
「自分のラジオ設備で受信した」ことを録音でしか証明できません。

放送局からの手紙の中で、「日本でこんなに聞こえてるなんて驚き
ました!」と喜ばれることもあり、送ったこちらも嬉しくなります。
遠い日本から、放送局に話題を提供できるんですね。


録音を送る方法はいろいろですが、手軽さからCD-Rをよく使ってます。
MDに録音した受信音を、パソコンを使ってCD-Rにコピーするのです。

MDの音声出力端子(無い場合ヘッドフォン端子)とPCの音声入力
端子を、ステレオコードで繋いでおきます。
所有PCがMacですので、外部音声編集ソフトにはひるの歌謡曲
使用してます(最新Ver.は2.50、シェアウェアです)。
MDの録音からIDやアナウンス部分を5〜10分くらい抜き出し
「ひるの歌謡曲」でAIFFファイルとしていったん保存、さらに
iTunesを使ってMP3ファイルに圧縮したものをCD-Rにコピーします。

作成用CD-Rには、エアメール封筒にもすっぽりおさまる8cmCD-R
が便利ですが、取り扱ってる店は多くありません。
近頃では秋葉原でもなかなか安価なものを見つけにくくなりました。
通販だと、ドンちゃんSHOP!が10枚¥399と格安です。
c0077964_15231063.jpg

作成したCD-Rはハードタイプのケースのまま送るのがベストですが、
重くなって送料がかさむ、ケースの角で封筒が破れる、など
難点ありますので、東急ハンズのクリアパックフタ付きCKF 9-15
(90×150×40mm)とか、100円ショップのクリアポケットB7サイズ
に入れてます。
c0077964_15241919.jpg

こまかい傷はカバーできますが、衝撃には弱いです。
局から「CDが壊れてて聞けませんでした」という返信が時々あります。
先日も、宛先不明で戻ってきたレポートの同封CD-Rが割れてました。
c0077964_15235178.jpg

対策としては、丈夫な厚紙で挟むと良いようです。
また、CD-R表面には油性ペンで録音のデータや作成者の氏名を
書き込むと、局のほうで他のレポート同封物と間違えずに済みます。
このほか、シャックやアンテナ、ペディの様子などの写真画像を
CD-Rに納めることもできます。
先月のオフ会でDXの先輩、Wakiさん、日原さんにいろいろ教えて
頂きました。さすが熟練の皆さん、様々な創意工夫をなさっています。
[PR]
by bclguide | 2006-12-19 18:26 | 受信報告書 | Comments(4)

コンパクトチェア

アウトドアメーカーLOGOSから発売されてる
折りたたみ椅子ミニタイニーチェア(ネイビ)です。

テントペディでは、床(地面)に直に座ることになるので
下からの冷えがダイレクトに腰を直撃、疲労も増してしまいます。
そこでテント内でも邪魔にならない小さめの椅子を用意すると、
膝や腰の負担を軽くして、冷えからも体を守ることができます。

c0077964_1485615.jpgc0077964_1491159.jpg

100円ショップの折りたたみ椅子(¥210)を使っていましたが、
座り心地はあまり良くなく、代替品を検討していました。
尻のでかい私にはまだ小さめですが、クッション入りの背もたれ
(メッシュポケット付き)は心地よく、かなり腰・足が楽になります。
長時間座りっぱなしのテントペディにうってつけです。

ただし折りたたんでも、大きめの大根くらいのサイズになりますので
荷物が一つ増えてしまうことになります。
100円ショップ椅子のほうは非常にコンパクトなので、リュックにも
楽に入ります。こちらはいま、受信機をのせる台として
ペディで使っています。


近所のスポーツ用品専門店で、現品限り特価+ポイント割引で
¥610と激安でした。
[PR]
by bclguide | 2006-12-04 17:40 | DXペディ | Comments(0)

IRCのスタンプ

先日、郵便局にて購入したIRC(国際返信切手券)ですが、
郵便局のスタンプが押されていないことに、後になって気づきました。


あわてて郵便局に出向き、スタンプを押し直してもらいましたが、
すでに何枚かは放送局へ送ってしまった後でした。
どこかで、「スタンプの押されてないIRCは使えない」と聞いたような
気がしていたので、心配になって日本郵政公社サービス相談センター
メールで問い合わせてみました。

「国際返信切手券のスタンプ(日付印)の押印につきましては、
販売局の日付印は条約上義務的なものではなく、
日本におきましては、押印を行っているところでございます。

また、日本におきましては、外国において販売された国際返信切手券
につきまして、スタンプ(日付印)が押印されていない場合には、
交換(引換え)に応じております。

なお、外国におきまして、スタンプ(日付印)が押印されていない
国際返信切手券の交換(引換え)を行うかどうかにつきましては、
当センターにおきましては、把握しておらず分かりかねますので、
ご面倒をお掛けしてしまい、誠に申し訳ございませんが、
当該国の郵便局又は郵便事業社におきまして、ご確認していただき
ますよう、よろしくお願い申し上げます」

というお返事でした。
電話での問い合わせでは、「IRCに印刷されてる使用期限内であれば、
スタンプの有無(発売日付印の有無)にかかわらず海外でも使えます」
とのことでした。

日本国内では問題はなさそうですが、海外の郵便局の
対応ははっきりしていないようで、どうにも気になります。
ボーッとしていて、スタンプ無しのをもう9枚も使っていました・・
無事返信が帰ってくるか、追ってご報告します。

IRCは、郵便局でもそれほど扱われてないようで、局員の対応は
あやふやなことが多いです。
購入の際は、どうかスタンプの捺印を確認して下さい。
[PR]
by bclguide | 2006-11-23 08:58 | 受信報告書 | Comments(0)

ネームシール

放送局から返信を希望するときに、局スタッフの返送作業を
簡便にするため受信報告書に同封するシールです。
局スタッフは返信物にこのシールを貼れば、宛名書きの作業を
せずに済みます。局の負担を軽くして、返信の確率を高める
効果が期待できます。

いろいろな種類のシールがありますが、A-one
はがきサイズのプリンタラベル/光沢紙タイプ/はがきサイズ 4面 宛名用
が手頃なサイズでよく使ってます。
c0077964_8102542.jpg
これにプリンターで住所・氏名を印刷、1枚ずつハサミで切り離して
ネームシールをつくって、常備しています。
日本語版と英語版をつくれば、国内・国外どこの局でも対応できます。

以前はVHSビデオテープについてたタイトルラベルにマジックで
手書きして使ってました。局からのベリカードに、自分の字で名前が
書かれて送られてくるのでちょっと興ざめした思い出があります。
ちゃんとプリントアウトしたシールに変えたら、違和感もだいぶ
薄れました。
フォントには"American Typewriter"を使って、むかしの
タイプ打ちQSLのムードを出してます。
c0077964_8111483.jpg
これを送付しても、使ってくれる局、使ってくれない局ありますので
返信率に違いが出てるかどうかは、実際あまりよく分かりません。
[PR]
by bclguide | 2006-11-22 08:25 | 受信報告書 | Comments(0)

IRC(国際返信切手券)

放送局からの返信を希望するときに、受信報告書に同封して使う
国際返信切手券(IRC: International Reply Coupon)です。
大きめの郵便局にて1枚150円で売っています。

先日、7年ぶりに放送のあったRadio St Helenaへのレポートと
いっしょに送るため、切らしていたIRCを買ってきました。
ぶるがりやさんのブログなどでも話題になっていたように、有効期限が
新たに設定されています。今回入手したものは、2009年12月31日
までとなってました。
デザインも一新していて、ブルーを基調にゴールドっぽい色も使われ、
あたらしくホログラムも入ってて、「手から手へ」の図案も含めて
以前のデザインよりも気に入ってます。
c0077964_17313349.jpg

近所の小さい郵便局では在庫切れのことが多いですが、事前に電話で
予約しておけば購入できます。
[PR]
by bclguide | 2006-11-20 17:33 | 受信報告書 | Comments(4)

昔のログ

ときおり中学の頃書いてたログブックを読み返してます。
c0077964_18352775.jpg

普通のノートにシャーペンで書いてました。
固くるしい文面で、短波誌などの影響か、略語や難しい
言い回しを駆使しようと苦労してたようです。
海外放送のことをはじめて知ったときも強烈でしたが、短波誌や
BCL書籍に踊るカッコいい略語や専門用語に、当時しびれてました。
ただのラジオ放送を、専門的な分野から楽しむ世界がある。
子供だった自分は、そこに「大人」っぽいものを垣間見たかも
しれません。

このログ帳には、受信状況以外に番組の感想が書かれてます。
受信報告書の下書きも兼ねてたのですが、これが今読むと
あんまりな内容で、我ながらあきれます。

1982年3月11日受信、558kHzラジオ関西の感想には、
「KBS第2ラジオと混信が激しい。周波数変更を希望」と書いてます。
地元神戸の受信状態を抜きにして、「自宅(横浜)で聞きにくい
から周波数を変えてほしい」と・・

同年3月13日受信、1530kHz栃木放送の感想には、たったひとこと
「IDか局名アナウンスをもっと出してほしい」。

1983年8月15日の918kHz山形放送へは、「受信状態が悪いので
番組内容については何とも言えない(少し暗いような感じもする)」

同年8月15日の1458kHzラジオ福島へは、「出力を上げて
サービスエリアを広げたらどうでしょうか。マンネリ化の
放送界に何か新しいものを!」とありました。


卒業文集を読み返したときのような気持ちになってしまいました。
c0077964_1833872.jpg

[PR]
by bclguide | 2006-10-26 18:37 | BCLグッズ・アイテム | Comments(8)

Zライト

夜間が中心のBCLライフ、シャックの照明は重要です。

机を仕事だけに使ってたときは、蛍光灯アームスタンドでした。
スマートなデザインで白熱球より熱くなく省エネ仕様で、
発色が鮮やかだったからですが、これが発するノイズは
直近の受信機にダイレクトで影響してしまいます。
アンテナが室内に置いてあった頃は照明が付けられず、懐中電灯
やペンライト片手にワッチすることもありました。

DXのため、結局昔からから使ってたZライトZ-107
戻すことにしました。
c0077964_9214622.jpg

蛍光灯よりランニングコストも安く、温かな色味は目に優しいです。
おかげでノイズは出なくなりましたが、白熱電球の発する猛烈な
熱で、夏場は地獄になります(ノイズ対策でエアコンもOFF・・)。
しかし冬場はプチ暖房になって、冷え症の手をあっためるのに
いい塩梅です(といっても相当な熱さですのでヤケドに注意)。
[PR]
by bclguide | 2006-10-24 09:15 | シャック | Comments(2)

大圏地図

正距方位図法の地図は、放送局や送信所までの正確な距離・方位が
わかるというBCL向けな地図です。

北海道地図株式会社などで扱う市販品
(購入済みですが貼る場所がなく、箱に入ったままです)、
月刊誌CQ ham radioに付録でついてくることもあります。

パソコンソフトでもAZMapや、Azimuth mapDX Atlas
「地球儀」コメント欄で福永さんに教えて頂いた
GeoStudioなど数多くあります。
Radio ExplorerSWL ToolなどBCLソフトについてくるものも
ありますが、Windowsでしか使えなかったり表示が小さ
かったりで、Mac愛用者の私には縁がありませんでした。

先日、太平洋さんのブログに紹介のあったSWLDataBrowserを製作した
J.A.Watson氏のサイトSWLAppsに、SWLMapという大圏地図表示
ソフトがありました。SWLDataBrowserと連動させて使うもので、
単体だと簡易的な表示になりますが動作します。大きな画面で
グレーゾーンがリアルタイムに変化してゆくのを見てると
期待感が高まります。
c0077964_1054356.jpg

思わぬところから、大圏地図を見ながらDXするという夢が
実現できました。
福永さん、太さんありがとうございました。
[PR]
by bclguide | 2006-10-20 10:11 | BCLグッズ・アイテム | Comments(2)

ログブック

受信した放送局の記録をつけておく、BCLの日記のようなノートです。

普通の安売りノートに線を引いただけのものをよく使ってます。
書き方は自由ですが、あまりに書き散らかしてしまうと、
読み返すとき苦労します。
受信局のことはもちろん、天気や電波のコンディション、シャックの
小変更点などを記入しておくと、あとで役に立つかもしれません。
左から周波数(kHz)、局名、放送言語、受信時刻(JST)、受信
状態(SINPO)、備考、の順です。
c0077964_1854943.jpg

最近はアマチュア無線用のログブックをBCLに代用してます。
REPORT欄が2つありますので、SINPOと混信局など備考欄に、
MODE欄を、放送言語欄にしています。COMMENTS欄をなる
べく広く取ったほうが報告書も書きやすいので、1行づつ
あいだを開けたほうがよさそうです。
c0077964_10322835.jpg

小学生の頃からですが、ノートはいつも最初のページだけ
キチンと書いてて、だんだん適当になってってしまいます。
いちばん下はペディで呑みながら書いたログです。これは酷い(笑)
c0077964_1856723.jpg

[PR]
by bclguide | 2006-10-16 10:38 | BCLグッズ・アイテム | Comments(5)