かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

Jackさん ご無沙汰..
by bclguide at 09:29
Shin さん たいへ..
by Jack at 05:25
Area51さん 今回..
by bclguide at 22:45
目次を見ただけでも、満腹..
by Area51 at 20:33
いかさんもPiano F..
by bclguide at 23:45
Piano Forte私..
by いか at 21:36
Akosさん はじめま..
by bclguide at 16:18
初めてまして。 このラ..
by Akos at 08:34
太さん もし国内中波が..
by bclguide at 17:44
確かに、国内のAM局 全..
by 太 at 08:05
いかさん 先日はお疲れ..
by bclguide at 15:18
ペディお疲れ様でした。ホ..
by いか at 12:13
せきやまさん 南房総ペ..
by bclguide at 09:53
みなさん、お疲れさまでし..
by せきやま☆あすか at 09:34
いかさん 以前何度か行..
by bclguide at 18:43

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(242)
(190)
(126)
(99)
(91)
(78)
(63)
(56)
(51)
(45)
(45)
(41)
(15)
(12)
(12)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

タグ:電子工作 ( 45 ) タグの人気記事

光るオルゴールトラック

光るオルゴールバス光るオルゴール消防車につづき、再度壊れたおもちゃを修理。
今回も100円ショップで買ってきたものに、おんなじ基板とスイッチ、LEDを移植です。

c0077964_16284739.jpg

最初のを作って3年半、息の長いおもちゃになりました。
[PR]
by bclguide | 2012-11-07 17:37 | 電子工作 | Comments(0)

DF+RTRテスト

製作したデルタフラッグアンテナとリモート終端抵抗の動作チェックをしてみました。
場所はいつもアンテナテストに利用してる横浜市中央部の公園。

DFを南方向ビームにして設置。594kHz NHK東京第1を受信し、終端抵抗値を可変させてみると、PERSEUSマーカーの信号レベル(dBm)で、ノーマルDFは14.3、DF+RTRは14.2、受信レベルを低く落とすことができました。ほかのローカル局もVRを回すと、8~13ほど信号が落ちるポイントが出てるので動作しているようです。


13363.55kHzでArgentine Feeder(AM 630 Radio Rivadavia)が受信できてましたが、こちらはRTRをOFFにしてMLBモードにすると信号強度が上がりました。



シエスタさんによる製作記事

ttp://dl.dropbox.com/u/12339080/radiosiesta%27s_file/デルタフラッグアンテナの製作と使い方.pdf
ttp://dl.dropbox.com/u/12339080/radiosiesta's_file/デルタフラッグ、フラッグ用リモート終端抵抗の製作と使い方_r1.pdf

c0077964_6513837.jpg

[PR]
by bclguide | 2012-10-18 07:54 | アンテナ | Comments(0)

Delta Flag用RTR

Delta Flagアンテナ用RTR(Remote Controllable Termination Register)をシエスタさんからお借りしっぱなしだったので、あらためて自分で製作しました。

狭いケースにパーツを詰め込むかたちになるので工作はやや複雑です。性能は高く、激しい混信を伴うオセアニアDXでも実証済みです。ノーマルDFは千円前後、RTRは2千円前後で作れると思います(エレメントや制御ケーブル代のぞく)。
シビアな中波DXingではバック局を落とすためVR調整やRTR使用の必要があります。設置や運用はやや煩雑になりますが、家族レジャーペディなどでも本格DXを狙う時には抵抗値を適切な値に調整しながら使います。
c0077964_12563251.jpg

[PR]
by bclguide | 2012-10-04 06:36 | 電子工作 | Comments(0)

Delta Flagアンテナ

Delta Flagアンテナをシエスタさんからお借りしっぱなしだったので、あらためて自分で製作しました。

シンプルな回路ですが性能は高く、GNDも不要なので設置も容易です。
シビアなDXingではバック局を落とすためVR調整やRTR使用の必要がありますが、家族レジャーペディなど大雑把に聞く時には抵抗値を適当な値に固定で使います。
c0077964_13462969.jpg

[PR]
by bclguide | 2012-09-26 17:08 | 電子工作 | Comments(0)

雨の買い物

ザーザー降りの中、石川町のエジソンプラザまでパーツの買い出しに行きました。

タック電子販売が日曜定休だったのを忘れてて、欲しいパーツがあったりなかったりしましたが、何とか揃いました。やはり秋葉原より物価が高いです。
一緒に行った女房は「なんだか怪しい所・・」と目を白黒(途中、曙町とか通ったし)、ぼうずは店頭のジャンク品をいじったり。変な休日でしたが雨のドサクサということで。

c0077964_2027543.jpg

[PR]
by bclguide | 2012-09-23 20:32 | 電子工作 | Comments(2)

DDコンバータ調整

カーバッテリでノートパソコンを動かすためのDCDC昇圧コンバータ。ゲリペ導入以来、数時間ならPCのバッテリ切れを気にする事がなくなりました。

このコンバータには、カーバッテリの「上がり」を防止するための、電圧低下をLEDやブザーで知らせたり、カーバッテリにダメージを与える前にコンバータをOFFにする機能が付いています。このブザーが、PCを起動させるとすぐに作動しはじめてしまい、ワッチ中に「ピーピー」鳴るのが気になっていたので、何度か調整を重ねました。


最終調整後、あらためてカーバッテリでEXCALIBURを使ってみました。1.5MHz幅で帯域記録をスタート。開始後すぐアラームLEDは点くものの、調整前は30分後くらいから鳴りはじめてたブザーが、2時間半後までは鳴らないようになりました。

カーバッテリ+DDコンバータ+EXCALIBURで、6時間半は連続記録し続けることが可能。日帰りペディなら十分です。
c0077964_16354277.jpg

[PR]
by bclguide | 2012-06-13 21:00 | BCLグッズ・アイテム | Comments(0)

DDコンバータ

NakaさんのBCL Diaryで紹介されているDCDCUPコンバーターを、遅ればせながら完成させました。


カーバッテリー(38B19R: 12V/28Ah/5HR)でノートPC(19V/4.74A)を動かすための昇圧装置で、フィールドでSDRを長時間使用することができます。昇圧時の発振によるノイズ対策にあらかじめノイズフィルタが内蔵されていますが、紹介くださったシエスタさんによって入力側にもノイズフィルタ回路を別途追加、さらに入力・出力ケーブルにCMCを挿入し、幾重にもノイズ対策がなされたDXing仕様です。
c0077964_12374242.jpg


製作後実際にカーバッテリーでPERSEUSを使ってみると、連続8時間20分稼働しました(帯域幅1.6MHzで受信、PCのディスプレイ輝度を中、音声はイヤホンから出力、無線LAN・Bluetooth・Norton Internet SecurityをOFFにした場合)。

PCの内蔵バッテリーだと1時間20分くらいが限度だったので、大幅な向上です。これまではバッテリー節約のため、毎正時と30分のIDタイム以外はPCをシャットダウンしなければなりませんでした。結果聞いてない時間のほうが長く、毎回ただ記録だけしにペディ行ってるような状態だったので、やっと思う存分受信できる環境になりそうです。
[PR]
by bclguide | 2012-03-17 12:46 | 電子工作 | Comments(0)

35T0501-10Hを使ったCMC

昨年末、シエスタさんによって発表された「新しい小型・高透磁率コアを使ったコモンモード・チョークの実験」をもとに、以前作ったコモンモードチョークをバラして作り直しました。

c0077964_1712479.jpg

F140A-Jよりずいぶんと軽くなり、アンテナへの接続時にコネクタなどへの負担も軽減されそうです。
c0077964_1713548.jpg


夜中にもくもくとトロイダルコア8個も巻いてると、なんだか内職してるような気分になります。
[PR]
by bclguide | 2012-03-16 17:02 | 電子工作 | Comments(0)

5V電源の修理

徐々に趣味のリハビリ(?)してます。
PERSEUS用5V電源のDCジャックが接触不良のようなので、交換。

「ハンダはオタクのアロマ香」。
c0077964_1642315.jpg


ペディの最中にPERSEUSへの電力が断たれると超ショックなので、とりあえずひと安心です。
[PR]
by bclguide | 2012-02-23 16:05 | 電子工作 | Comments(0)

ガルバニック・アイソレーター

AORから近日発売のGT-1 ガルバニック・アイソレーション・トランス
Twitterでシエスタさん(@radiosiesta)が既に発表しているガルバニック・アイソレータと酷似しています。
Galvanic Isolatorの回路図
ガルバニック・アイソレータの製作と使い方(暫定版)


シエスタさんの回路図を元に作った自作品で、GT-1使用事例2と同じ方法で測定し、マーカーのレベルを比較してみました(自宅にて昼間に受信、アンテナはALA1530 and ALA1530S Upgrade Kit使用)。

Gal Iso無
c0077964_145827100.jpg


Gal Iso使用時
c0077964_14583862.jpg



左から順に、周波数、Gal Iso 無、Gal Iso 有、改善値、の順です。

1633 kHz -86.1 dBm -95.8 dBm 9.7 dBm
1682 kHz -76.8 dBm -88.0 dBm 11.2 dBm
1730 kHz -83.8 dBm -93.2 dBm 9.4 dBm
1783 kHz -72.7 dBm -93.0 dBm 20.3 dBm

(平均して12.65 dBmの改善)


GT-1の価格がどのくらいになるのかまだ不明ですが、自作品は500〜800円くらいで製作できます。
[PR]
by bclguide | 2011-11-30 14:56 | BCLグッズ・アイテム | Comments(0)