かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

せきやまさん 今回はご一..
by bclguide at 00:06
せきやまさん コメントあ..
by bclguide at 00:00
こんにちは。みなさんお疲..
by せきやま☆あすか at 18:02
こんにちは。英語で受信報..
by せきやま☆あすか at 15:45
いかさん 今回のお店も..
by bclguide at 22:16
Shinさん、先週に続き..
by いか at 19:59
せきやまさんもご愛用でし..
by bclguide at 12:43
こんにちは。VESSEL..
by せきやま☆あすか at 09:38
ヨコハマAA815さん ..
by bclguide at 22:39
こんばんは。昨日は遠征お..
by ヨコハマAA815 at 20:34
太さん ALAを2分配..
by bclguide at 09:09
7300ポチリましたか!..
by 太 at 20:04
いかさん 今回も幹事ご..
by bclguide at 07:23
よこはまAA815さん ..
by bclguide at 07:21
忘年会お疲れ様でした。か..
by いか at 22:38

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(241)
(188)
(124)
(99)
(90)
(78)
(63)
(53)
(50)
(45)
(44)
(41)
(14)
(12)
(11)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

タグ:放送局 ( 14 ) タグの人気記事

灯台放送終了か

その情報をはじめて見たのは、VVVFK△さん(@mushroom0138)のTwitterでした。

Webを検索すると、茨城県水産試験場漁業無線局(http://gyomusen.sakura.ne.jp)と本多電子株式会社(http://www.honda-el.co.jp/news/dgps_news.html)のHPに、「海上保安庁が実施する情報提供業務の一部終了について」というpdfのニュースリリース情報が掲載されています。
それによると、平成28年9月30日(金)(予定)をもって、全国に29箇所ある船舶気象通報(中短波放送)の情報提供業務を終了するとのこと。

海上保安庁のHPでは、それらしい情報は見つけられませんでした。


船舶気象通報はファンも多く、この放送を聞いてBCLの世界に入った方も多いと思います。時代の趨勢とはいえ、事実だとしたら残念でなりません。
[PR]
by bclguide | 2016-07-11 06:29 | 放送の楽しみかた | Comments(0)

鎌倉アルプスハイキング

初夏を思わせる陽気の日曜日、家族で鎌倉をハイキングしました。鎌倉アルプスとも呼ばれる、約6kmの天園ハイキングコースです。

c0077964_11181465.jpg


北鎌倉駅で下車すると、団体列車も停車して駅周辺は大混雑です。このコースは建長寺境内の登山口からが一般的ですが、ひとり300円の拝観料がかかります。今回は無料のコースへ。明月院の先へ進み、石かわ珈琲を過ぎたところを右折して急坂を登ったところにある登山口から入りました。ここから細い尾根道をひたすら歩きます。アップダウンも多く、想像以上に「登山」している印象です。

c0077964_11182962.jpg


時々すぐそばに住宅街が見えたり、鎌学野球部の練習の声が聞こえたりで、近所の公園を散歩してる気分になりますが、勝上献展望台(145m)からは建長寺〜鎌倉を一望できる素晴らしい展望が見えました。

c0077964_11185696.jpg


1時間半で大平山の山頂(159m)に到着。すぐ下はゴルフ場になっていて、登頂気分はいまひとつ。クラブハウス横の広場でおにぎりを食べました。BCL的には、山頂脇にあった鎌倉エフエムの送信アンテナを見られたのでちょっと満足。

c0077964_11191585.jpg


さらに1時間ほど歩き、瑞泉寺そばに出たところでハイキングコースは終わります。小町通りをひやかして、地元駅に戻って例によって居酒屋で打ち上げして帰宅しました。こんなに近いところで結構本格的な山歩きができ、とても楽しかったです。
[PR]
by bclguide | 2016-05-02 11:21 | 行事・イベント | Comments(0)

大山登山

昨年、ミヤさん、さわぽんさんと移動運用も兼ねて登った丹沢の大山(http://blogs.yahoo.co.jp/aorjrcicom/13989380.html)。初心者でも楽しく登れたコースだったので、今回は家族で登りました。家族連れなので、BCL・無線関係はガマンです。


土曜は風も弱く穏やかな天気。7時に家を出て、ヤビツ峠(標高761m)から登山開始したのは10時ちょうど。ところどころに咲いている桜を見ながらのんびり登ります。一番の難関?鎖場ですが、3年生になった息子も難なくクリア。
c0077964_15402581.jpg

登り始めは麓の景色も見えていましたが、途中からガスってきて何も見えなくなりました。1時間30分きっかりで大山山頂(1252m)に到着。10度と肌寒かったので、バーナーでお湯を沸かしてカップラーメンを食べました。初めて使ったSOTOのバーナーでしたが、ライターなしでも無事に点火できました。

食後はほんのちょっとBCLタイム(笑)。ラジオ付きICレコーダーICR-RS110MでFMヨコハマを聞いてみると、さすが送信アンテナの直下だけあり、イヤホンアンテナなしでもガンガン聞こえます。NACK5、TOKYO FMもSINPO35343で受信できていました。J-WAVEなど他チャンネルは、FMヨコハマのおばけが強く入り込んでいました。
c0077964_15404962.jpg


1時間15分くらい頂上で過ごしてから、下山も昨年と同じく阿夫利神社下社(678m)まで1時間半ちょっとかけて下り、ケーブルカーで麓(大山ケーブル駅:400m)まで降りました。地元の駅に着いたのは17時半、近くの居酒屋で打ち上げして帰宅しました。
家族との登山は楽しかったけど、おもいっきりペディや移動運用もしたい今日この頃です。
[PR]
by bclguide | 2016-04-17 15:40 | 行事・イベント | Comments(4)

8755USB

8755kHzのUSBで不明中国語局が聞こえると某氏から伺いましたので、受信してみました。



8755.1kHz USBで19:40にs/on、19:44にs/offしました。冒頭のIDは、"各船注意, 各船注意。這里是天津話台, 這里是天津話台。チェンサイタイチークヮンポーチャーシャーピータォ(現在開始広播気象頻道?)。天津海洋気象台"のように聞こえます。
推察するに、中国海事局の天津海岸電台のようです。


天津海岸電台の公式HPを見つけられませんでしたが、こちらのサイト海岸电台SSB业务介绍には周波数の記載がありました。


このような業務局は各波で出ているようです。中波のCondx.もBFですし、また業務局DXしたくなってきました。
[PR]
by bclguide | 2013-06-21 01:30 | 受信情報 | Comments(0)

伊豆高原

ゴールデンウィーク終盤は、女房の提案で伊豆高原に出掛けてきました。女房が若かりし(?)頃に遊びに行ったシャボテン公園や大室山、ぐらんぱる公園などを観光。子連れの行楽にちょうどよいところばかりで、家族みんなが無理せず楽しく過ごせました。
あたりまえですがペディをしない家族旅行のほうが、余計な体力や気力を消耗せずに、始終おだやかに旅ができますね・・

c0077964_9155721.jpg

それでもオタクオヤジの性で、大室山の山頂にあったアンテナの写真をパチリ。エフエムなぎさステーションの送信アンテナだそうです。東京スカイツリーも見えるという標高580mの山頂からの電波は、自宅でも受信できます。
c0077964_9154632.jpg


伊豆からの帰路、真鶴半島を過ぎたあたりではエフエム戸塚が受信できました。国道135号線の片浦橋付近(小田原市根府川)で、送信所からの直線距離は約45キロになります。同局局長から、「いままでの最遠方受信地報告は秦野の山の上」と伺っていたので、現時点での最遠方DXかもしれません。
[PR]
by bclguide | 2013-05-07 09:18 | BCL talk | Comments(0)

渋谷DEど〜も2013

GW後半戦、家族で渋谷区神南のNHKに遊びに行きました。NHKホールはコンサートなど何度か足を運んだことがありますが、NHK放送センターに入ったのははじめてです。
c0077964_227313.jpg


放送センター周辺は、巨大どーもくんや出店が並び、ぬいぐるみステージなどお祭り会場として盛り上がっていました。センター内はBS公開生放送や各種パネル展示と、いろいろな催しがあり、隣のスタジオパークもまわって、一日中NHKを満喫できました。

ただお父さんは会場に着いて2時間後にはもう疲れてしまい、人いきれと膝の痛みにグロッキー状態でした。齢を感じます・・


ぼうずはどーもくんぬいぐるみに会えてご機嫌。体験スタジオにも座らせてもらえました。オタクオヤジ的には、スタジオパークにNHKワールドラジオスタジオがあって興味深かったです。やっぱり放送局を訪問すると、局への親近感が高まりますね。
c0077964_2273027.jpg

[PR]
by bclguide | 2013-05-04 22:14 | 行事・イベント | Comments(0)

エフエム戸塚番組紹介

そろそろ開局から1ヶ月を迎える神奈川県横浜市戸塚区のコミュニティ放送局エフエム戸塚

地元のラジオ局ということでよく聞いていますが、番組やパーソナリティに関した情報が局のHPにも少ないです。局を応援する意味も込めて、主な自局制作番組と各パーソナリティーを紹介してみます。各リンク先は、パーソナリティなどの公式サイト・ブログです。
c0077964_14461690.jpg


* 月曜日〜金曜日
おはよう!咲くらじお
朝の情報生番組。パーソナリティーは、岩瀬ゆう子(現在は代打でアナウンサー事務所オフィスKR所属の山根 聖美)、朗読家の吉川雅子がローテーションをつとめる。歯切れよいトークと音楽で、慌ただしい朝聞くのにぴったり。

フリエアンドスポーツ!
スポーツ系フリーアナウンサー西達彦と、佐藤大介による横浜FC応援番組。チームに話題が及ぶと、成績低迷からかトークに辛口感が漂う。がんばれ横浜FC!「フリエ」とは、かつての横浜フリューゲルスから引き継がれる横浜FCの愛称。

totsuka heartful kitchen
午後の情報生番組。ケーブルTV局JCN鎌倉にも所属する浅川真美相浦やよい、菅沼晃子、オフィスKR所属の小森すみ恵大崎まみが日替わりで担当。局舎1階東急ストアのお買い得品情報、区内小学校の給食の献立紹介など、主婦感覚あふれる内容。機材操作も全部こなすワンマンDJスタイルなので、曲紹介後CDプレーヤーの操作音がカチャカチャ聞こえてたり・・のんびりしたプログラム。

* 月曜日
戸塚・グルービー・ソース・ラジオ
ロックシンガー尾藤崇と落語家入船亭扇里の不思議な取り合わせ。話題を深く掘り下げることを好む尾藤と、噺家なのに口数少なくローテンションな扇里。このアンバランスさが、今後番組の魅力となるか。番組ポッドキャストはこちら

戸塚区ステキ発見!原宿交差点
1号線の渋滞で有名な戸塚区原宿で、音楽教室を開いている大崎まみが番組進行。主に原宿で活躍する様々な人々を、同じ市民の目線で紹介していく。

* 火曜日
happianist 野口茜のMake A Wish!
ピアニストで作曲家、TVアニメ「バッカーノ!」のオープニングを担当した野口茜のトーク番組。おっとりとした語り口だが、紡ぎだす楽曲は意外と重厚で、ギャップが楽しい。番組内ではピアノの即興生演奏も聴ける。

A Native TSUKAKKO
メンズファッションブランド 「SKY OCEAN」のオーナー阪本紘彰が、戸塚で活躍する様々な人物にインタビューする。エフエム戸塚DJ中、もっとも素朴な印象を持つ阪本。今後益々、「SKY OCEAN」のようなクールなトークになるように期待。

* 水曜日
しゅく造めのはっけよい戸塚へ
TV番組「電波少年」で無人島生活やスワンボート旅行をしていた元「Rまにあ」のしゅく造めがパーソナリティ。お笑い芸人らしいバラエティ感が漂う。やる気があるのかないのか分からないトークと、「ジブリ特集」といった独特の選曲が持ち味。

とつかスタイル
「戸塚の癒し」をテーマに、パーソナリティー小林美帆がおくるリラクゼーション番組。地元に絡んだ内容の、洗練されたスクリプトと選曲は、FM放送の真骨頂。

* 木曜日
ピエロの笑顔
CMソング「♪あなたのそばで飲みたいの ああ今夜も 酒は黄桜…」でおなじみ、福岡が拠点の歌手加納歌佳がDJ。博多弁が飛び交う人情味ある番組。

MOVE ON UP!TOTSUKA
ピアノ弾き語りアーティスト川上タカユキとロックバンドボーカリスト島田未来。若手2人のMCがおくる、戸塚のクールなひととき。

* 金曜日
B'
局のジングルを手がける2人組のバンドBluestoneが担当。「B'」はビーダッシュと読む。エフエム戸塚でもっともハイテンションかつにぎやかな一時間。

Delight
TV「ケータイ捜査官7」やミムラ主演の映画「落語娘」などに出演の俳優佐藤大介がパーソナリティ。知ってるようで知らない「役者」という仕事のことが分かるかも・・

* 土曜日
サタデーラボラトリー
“コンテンツプロデューサー”を標榜するあぜみ企郎が送る昼の情報生番組。ウィークエンドのお昼になじみそうなインドア・アウトドアエンターテイメント情報と、音楽満載。年代が近いせいか、選曲が耳になじむ。

City Ways
元エフエム岩手アナウンサー古賀徹、現役女子大生飯島千尋による午後の情報生番組。トークも選曲もコーナーも街頭インタビューも、土曜の午後らしくとにかく軽快。

戸塚西口シネマ座
架空の映画館戸塚西口シネマ座、支配人は恩田裕之。古今東西の映画音楽が楽しめるプログラム。ちなみに戸塚には、かつてMOVIX横浜ドリームランドというドライブイン・シアターがあった。

* 日曜日
ラジオの絆
親業インストラクターや、隣の保土ヶ谷区でワークショップなどで活動する相浦やよいの番組。いろいろな「絆」について、ゲストや街頭レポートで話題を展開していく。親子の絆の話も多く、育児まっさかりのわたしにも興味深い。


戸塚にゆかりあるパーソナリティーのトークと、耳慣れた定番の洋・邦楽。情報番組以外で個人的に聞きやすいのは、「happianist 野口茜のMake A Wish!」「しゅく造めのはっけよい戸塚へ」「とつかスタイル」。番組の雰囲気とスタイル、パーソナリティーのスキルがバランス取れてます。
11局もひしめく県内CFMの中では、まだ新生児。継続は力なり!これからも頑張れ、エフエム戸塚!

c0077964_14464631.jpg

[PR]
by bclguide | 2009-05-21 14:52 | 放送の楽しみかた | Comments(4)

エフエムTOTSUKA83.7MHz

開局準備中のエフエムTOTSUKA 。現在1時間サイクルの試験電波音楽が、24時間発射中。局舎のはいる商業施設「モレラ東戸塚」のインフォメーションボードができました。局名ロゴも完成。1階部分のスーパーは火曜日オープンです。
c0077964_14265347.jpg

[PR]
by bclguide | 2009-03-29 14:27 | BCL talk | Comments(2)

とつかエフエム

神奈川県横浜市の開局予定コミュニティFM局。周波数83.7MHz、出力10W。マイシャックからはかなり近い。窓を開ければ送信所のあるビルが見えます。

コミュニティFMは、年々局数が増えていってますが、開局に至る過程を目の当たりにする機会ははじめてです。試験電波発射を受信したときには感動しました。1時間サイクルで、インストロメンタル音楽とIDの繰り返しが放送されています。送信所が近くて混変調などを心配したが、いまのところ大丈夫そう。

c0077964_2344476.jpg

局舎が入る予定のビルは、まだ内装工事中。正式な開局が待ち遠しいです。
[PR]
by bclguide | 2009-03-15 00:08 | 放送の楽しみかた | Comments(4)

浙江電台文芸頻道

7月にEスポ受信した浙江電台文芸頻道から返信が届きました。
事前に届いた局からのEメールでは、この受信報告を
浙江広播電視集団の社報に載せたいとあり、
それらもいっしょに同封されてました。

届いた社報「浙江広電」と、Eメールで送られてきた
別誌掲載の記事文です。
c0077964_18171395.jpg
c0077964_18222873.jpg


“我感动地说不出话来”
——一封来自日本的听众来信
 
8月24日,广播文艺频道收到一封寄自日本横滨的信件,这是一位名叫××的听众在他自己家里清晰地收听到浙江电台文艺频道的节目,根据台呼线索专门写来的。他在信中说:“我是做动画工作的,喜欢画插画,还特别喜欢收听外国广播。当第一次听到贵台广播,我感动地说不出话来。”
这位日本听众在信中告诉我们:中国调频广播的收听情况比平常好,虽然文艺频道的信号有时不是很强,中国语很难理解,但还是可以了解播送的内容,能够“真心地享乐贵台的节目”。他还说:“通过你们的广播,我正在用功学汉语。我喜欢听中国音乐。民族音乐、通俗音乐、流行音乐、流行歌,是音乐我都喜欢。”
××先生还随信寄来一张CD,这帐CD刻录了他接收到的文艺频道7月20日10点到11点的节目。当这张CD刻录的声音在文艺频道办公室里响起来的时候,在场的主持人、记者编辑都兴奋地叫起来:“太棒了,我们的节目在日本都能听到!”“太牛了!声音很清晰啊!”主持人王飞当场把这盘CD拷贝,他说他要把这个录自日本的声音放到节目里播出,让其他的听众也一起来了解我们的节目在日本播出的情况。FM99、6文艺频道的节目收听情况一直比较好,在节目中,经常有江苏、上海等周边省市的听众打进热线参与节目互动,但远在日本横滨也有听友能清晰收听到本频道节目,还是让大家感到惊喜。
××先生在信中还附了三张照片,一张拍的是他的住房外景,还有他的收听设备以及他本人的照片。最后,他在信中祝愿日中两国人民能加强相互了解和交流。
××先生的来信不仅让我们真切地感受到调频广播也具有强大的覆盖力量,更让我们体会到了异国听众的热情和真诚,我们会更加努力地丰富频道的节目内容,提高我们的节目品质,不让我们的听众失望。 (王琳)


稚拙な中国語レポートでしたが、受信報告を喜んでもらえると
なんだかやる気がわいてきます。
見知らぬ土地の言葉も違う国の放送局でも、いちリスナーとして
コミュニケーションがとれたことが嬉しいです。
[PR]
by bclguide | 2007-10-12 18:37 | QSL・ベリカード | Comments(4)