かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

せきやまさん 私はコン..
by bclguide at 22:41
記録ファイルはぼくも全部..
by せきやま☆あすか at 20:40
太さん さっきファイル..
by bclguide at 20:22
せきやまさん もともと..
by bclguide at 20:18
ファイルを消去することは..
by 太 at 19:58
お疲れさまでした。TDX..
by せきやま☆あすか at 18:40
Area51さん Ni..
by bclguide at 07:17
Nickさん、frien..
by Area51 at 00:17
Bさん 天気は残念でし..
by bclguide at 22:05
Shinさん 久しぶり..
by B at 15:20
いかさん Nickさん..
by bclguide at 21:58
Shinさん、土曜日はお..
by いか at 21:15
Jackさん ご帰国出..
by bclguide at 12:34
Shin さん タイミ..
by Jack @ 出張一時帰国中 at 09:19
ヨコハマAA815さん ..
by bclguide at 08:43

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(245)
(190)
(130)
(101)
(91)
(78)
(63)
(57)
(53)
(45)
(45)
(41)
(15)
(12)
(12)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

タグ:受信情報 ( 245 ) タグの人気記事

積丹ペディ解析②

KICYと同じくアラスカ州ノームの中波局KNOM。747 NHK札幌第2のカブリを受けてますが強いです。

[PR]
by bclguide | 2014-11-01 14:07 | DXペディ | Comments(2)

積丹ペディ解析①

いつしか秋も深まり、朝晩はこたつやストーブが恋しい季節になってきました。北海道はさぞかし寒いだろう、広かった空を思い出します。
積丹ペディでは、アラスカ・カナダ中波局が多く受信できました。


850 KICY
"KICY, Nome. Vy slushayete radio golosom cherez Bibliyu ot goroda Nom, Alyaska"(合ってるか分かりません)
ベーリング海に面したアラスカ州ノームから極東シベリア・カムチャッカ・チュクチ自治管区向けに発射される50kWの放送、強烈な強さです。


追記:ロシア語の権威であるDXer、K Hishikawaさん(@toshihissy)に正確に聞き取っていただきました。どうもありがとうございます!

“Vy slushayete radio golos Arktiki iz goroda Nome, Alyaska”
「KICY, Nome. アラスカ・ノームの町から北極地方の声をお聞きいただいております」と出て、アラスカ西部、極東ロシア向けに24時間放送している旨のアナウンスが続いているそうです。
[PR]
by bclguide | 2014-10-30 08:28 | 受信情報 | Comments(4)

TDXC北海道DXペディション

昨年実現した「TDXC沖縄DXペディション」。その成功に気を良くしたメンバーは、正月開けから計画を練りに練り、今年も遠征ペディを開催することができました。場所は長年の憧れだった、DXingのメッカ北海道です。


新千歳空港に降り立ち、向かったのは積丹半島にある漁師町。まだ暖かい関東地方と違って、北海道は冬間近のような肌寒さでした。日本海を見下ろすキャンプ場にDFを設置し、ケビンで受信開始。太陽活動極大期にもかかわらず、日暮れになるとアラスカ・カナダ西岸などのTPがかなり強力に聞こえてきました。深夜から早朝はアンテナを西に振って、ヨーロッパ方面の中波を狙ってみました。今回は自分で機材担当を買って出たので、自作品中心のアンテナやアンプ類がちゃんと動作するか不安でしたが、大きな問題も起こらず、また会場もほぼノイズレスの状態でホッとしました。もちろんDXingだけではなく、地元の新鮮な海鮮グルメに温泉に観光に…とても楽しい時間を過ごすことができました(最後の最後、帰宅時にビッグトラブルに見舞われましたが…)。

c0077964_15163826.jpg

詳しいペディ記は、来年発行予定の「PROPAGATION Edition 3」で書き記したいと思っています。
参加の皆様、どうもお疲れさまでした。そして、今年も本当にありがとうございました!
c0077964_15171462.jpg


初受信できた、AKの1020kHz KVNT(昨年まではKOANのコールサイン)。

"News Talk in the Valley 10-20 AM KVNT Eagle River, and retranslator on 92.5 FM on K223BJ Eagle River"
[PR]
by bclguide | 2014-10-17 16:16 | DXペディ | Comments(0)

FDM-SW2 Ver1.34

ELAD FDM-S2の純正ソフトFDM-SW2の最新バージョンVer.1.34がリリースされました。以前からの不具合であった「連続した記録ファイルを再生中に一時停止・再生と操作すると、音声と表示がズレて出力される」という挙動が修正され、一時停止が問題なく使えるようになっています。
対応にやや時間は掛かりましたが、少しでも使いやすくしたいというメーカースタッフの努力に敬意を表したいと思います。



6月のEスポ記録ファイルを聞き返していたら、FMうるまが受信できていました。昨年10月の沖縄ペディ以来の再会です。
[PR]
by bclguide | 2014-10-08 06:50 | 受信機 | Comments(0)

NHKラジオ第2放送ID

NHKラジオ第2放送は2014年3月30日以降、気象通報の放送が1日1回(16時~)になりました。これによって放送中に出るIDは、開始時の05:59、気象通報終了時の16:19、放送終了時の00:40(日曜は00:20)の1日3回に減ったと思っていたのですが、(いまごろですが)月〜金夕方のポルトガル語ニュース終了時の18:44(土日は18:29)にも出ていることに気付きました。さらに聞き込むと、月〜金のスペイン語ニュース終了時の13:14(土日は13:09)にも出ています。


18時台にもNHK第2のIDが出るようになって、夕方のDXで取れる確率が上がったと思います。
[PR]
by bclguide | 2014-07-15 17:29 | 受信情報 | Comments(4)

宝島新声電台

台北にある宝島新声電台は、2004年に設立された台湾のポップミュージックチャンネルネットワーク「宝島聯播網」の基幹局。台湾は、17世紀に海を渡ってきたポルトガル人から「Ilha Formosa(麗しき島)」と呼ばれたことや、亜熱帯性気候から自然が豊かで農作物収穫量が非常に高かったことから、別名「宝島」ともよばれています。




"宝島聯播網, 北部九八点五宝島新声, 中部九九点一大千電台, 南部九六点九主人電台, 花蓮九零点五希望之声。歓迎収聴整点新聞"
[PR]
by bclguide | 2014-06-26 11:36 | 受信情報 | Comments(0)

ICRT

ICRTはInternational Community Radio Taipeiの略称。1978年にアメリカが中華民国との公式な外交関係を終了したのを機に、それまでのArmed Forces Network Taiwan (AFNT)を引き継ぐ形で1979年4月に開局した英語放送局です。台北と高雄は100.7MHz、台中は100.1MHz、嘉義は100.8MHzで放送しています。




"It's 10:59. Stay tune for ICRT News and Weather coming up next"
"We are ICRT, FM one hundred Taipei, Taichung and Kaohsiung"

この局も高い周波数なので、うちではたまにしか聞こえません。
[PR]
by bclguide | 2014-06-25 16:13 | 受信情報 | Comments(0)

九八新聞台

九八新聞台は、台北市にある台湾唯一のニュース専門FM放送局「台湾全民広播電台」の愛称。1999年9月開局。



"您現在収聴的是九八新聞台FM九八点二News98台湾全民広播電台"
[PR]
by bclguide | 2014-06-24 11:42 | 受信情報 | Comments(0)

国立教育広播電台

教育広播電台は、台北市にある放送局。1960年設立で、中華民国教育部(文部省)が運営しています。91.5MHzは中国福建省のすぐそばにある馬祖島の局で、101.7MHzの台北綜台FMを中継しています。



"♪Open Your Mind 就愛教育電台"
[PR]
by bclguide | 2014-06-22 00:04 | 受信情報 | Comments(0)

IC之音竹科広播

IC之音竹科広播は、台湾北西部にある新竹市のFM局。6/17朝はかなり強力に台湾が開けて、高い周波数にあるこの局もはじめて受信できました。




"現在正確八点整。IC之音竹科広播"


変わった局名のIC之音竹科広播は2002年2月開局、1980年設立のハイテク産業基地「新竹科学工業園区(略して竹科)」が運営母体です。「IC」は「半導体産業」と局のスローガン「I Care, I Can, I Change」が由来。

FDM-SW2で6MHz帯域記録していると、時々ですが記録ファイルが音飛びします(上記受信音でも所々で音飛びしています)。まだまだパソコンの性能が、6MHz帯域記録に追いついてないのかもしれません。
[PR]
by bclguide | 2014-06-21 11:17 | 受信情報 | Comments(0)