かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

satobclさん は..
by bclguide at 14:14
すいません。URL間違え..
by satobcl at 12:23
はじめまして。50代のB..
by satobcl at 12:20
せきやまさん 私はコン..
by bclguide at 22:41
記録ファイルはぼくも全部..
by せきやま☆あすか at 20:40
太さん さっきファイル..
by bclguide at 20:22
せきやまさん もともと..
by bclguide at 20:18
ファイルを消去することは..
by 太 at 19:58
お疲れさまでした。TDX..
by せきやま☆あすか at 18:40
Area51さん Ni..
by bclguide at 07:17
Nickさん、frien..
by Area51 at 00:17
Bさん 天気は残念でし..
by bclguide at 22:05
Shinさん 久しぶり..
by B at 15:20
いかさん Nickさん..
by bclguide at 21:58
Shinさん、土曜日はお..
by いか at 21:15

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(245)
(191)
(130)
(101)
(92)
(78)
(63)
(58)
(54)
(46)
(45)
(41)
(15)
(12)
(12)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

タグ:受信情報 ( 245 ) タグの人気記事

太東崎Pedi

昼と夜の時間が同じになる秋分の日、秋の気配を電波にもとめて外房ペディが開催されました。開催地は10年前の2006年9月にチリの中波局 1380kHz Radio Corporacionを強力に受信した太東崎です(http://bclguide.exblog.jp/4577590/)。

7名の参加者と共に2台の車で向かいました。この日は朝から一日中雨でしたが、中波のコンディションが良くなりつつある今秋初のペディということで、気合と熱気で決行となりました。幸いにも、設営・撤収時はうまいこと雨が止んでくれて、非常にラッキーでした。はじめて外房ペディでご一緒する方も3名おり、全員で数多くのTP受信の感動を共有できました。
コンディションは、日の入り1時間前から推定アルゼンチンなど数局の南米やキューバ、日没時にはアラスカ~西海岸が強力に入感しました。内陸はほとんど聞こえませんでしたが、2020年と言われるサイクル24のボトムに向けて、今後どこまで聞こえてくれるのか楽しみです。

ご参加の皆さん、本当にお疲れ様でした!

c0077964_16503955.jpg

[PR]
by bclguide | 2016-09-23 16:50 | DXペディ | Comments(4)

Eスポシーズン突入

GWも後半戦に入り、いよいよEスポのシーズンに入りました。きょうは午前中から、103MHzあたりまで上海付近の中国局、お昼にはハバロフスク付近のロシア局も聞こえました。昨年あたりから続々と開局した補完FMによって、FMバンドの様子も変わっています。国内・海外がずらり入り乱れて聞こえる様子は、さながら中波帯を彷彿とさせます。


アマチュア無線でもEスポの恩恵があり、18MHzで愛知~沖縄と交信できました。しかし、HFでCWを送信するとFMバンドに抑圧が出てしまいます。例えば87.9MHzのHit FMを受信中に18MHzでCWを打つと、キーイングにあわせて93.0MHzのJOLF補完局が強力に混入します。これは送信するバンドなどによって違いがあり、7・21・28MHzで送信すると、あまり抑圧を感じません。


短時間のEスポオープンなのに、BCLと無線の両立は困難・・嬉しくも悩ましい季節です。
[PR]
by bclguide | 2016-05-03 18:24 | 受信情報 | Comments(0)

名古屋のFM補完中継局

8月17日から試験放送が開始された、名古屋の東海ラジオとCBCラジオのFM補完中継局。ZIP FMが受信できることから、ここ横浜でも受信可能と思われましたが、昨日受信できました。13時前くらいには微弱でしたが、14時あたりには長い間隔のQSBを伴いながらS2〜1で聞こえました。夜間より昼間の方が強く聞こえるようで、今朝は非常に微弱です。両局とも送信所は瀬戸市三国山にあります。



92.9東海ラジオ20150901_1409JST




93.7CBCラジオ20150901_1419JST
[PR]
by bclguide | 2015-09-02 08:07 | 受信情報 | Comments(0)

IBS茨城放送 i-FM

中波各局でスタートし始めた「FM補完中継局」。関東地方では94.6MHzで茨城放送FM補完中継局「i-FM」が8/17から本放送を開始しました。ここ横浜でも、SINPO35343程度で受信できます。FMバンドで中波局の音を聞くと、なんだかEスポでラジオ沖縄やRBC iRadioの中継局を受信しているような気分です。


桜川市加波山からの試験電波を受信した際のQSLカードが届きました。
これから続々と補完局が開局して、EスポシーズンのFMバンドは国内・国外が入り乱れて聞こえるようになるかもしれません。

c0077964_13471996.jpg

[PR]
by bclguide | 2015-08-25 16:55 | QSL・ベリカード | Comments(4)

積丹ペディ解析⑥

昨年10月の積丹ペディログが2月のPC故障で消失し、やる気を失い一度は諦めましたが、奮起して再度解析をやり直しました。ロギングはTDXCの会誌に掲載予定です。


カナダ・カルガリーの中波局CKMX(50kW)。2013年9月以降、Classic CountryフォーマットからComedyフォーマットに変わったようです。ラジオのお笑い番組は中国の文芸広播で漫才?(中国語で相声)がよく聞かれますが、カナダには専門局があるんですね。


1060 CKMX "Funny 10-60 AM"

話の合間に笑い声が聞こえています。局のHPもなにやら面白そうです。
c0077964_11405737.jpg

[PR]
by bclguide | 2015-06-18 17:01 | DXペディ | Comments(0)

RN2

今年開局60周年を迎えたラジオNIKKEI(旧ラジオたんぱ)。第2放送は2013年7月の番組改編から大幅に構成が変わり、月~金の終日放送(08:00~23:00)は邦・洋楽ノンストップ音楽専門局RN2になりました(11:40~13:20はDJ&トーク番組、09〜10時台は女性アナによる曲紹介あり。なお土・日は放送時間08:00~18:00のほとんどが従来どおり競馬番組)。RN2は愛称で、番組中は「You're listening to RN2 from Toranomon studio」「Good Music, All day long」「Let's hit up togerther, RN2」などのスローガンが聞かれますが、IDは開始・終了時に「日経ラジオ社短波放送第2放送」「ラジオNIKKEI第2」と出ています。

近年のFM放送はトーク中心になってしまったので、仕事中など音楽ばかりを聴きたいときはRN2によく周波数をあわせています。終日ノンストップ音楽、時折挿入される英語スローガン…北米などの音楽フォーマット局を彷彿とさせます。短波の音楽局ということで、かつてのKYOIも思い出されます。


RN2は外部アンテナ無しの小型ラジオで十分楽しめますが、17時以降は3945・6115kHzとも反射する電離層の変化によってQSBがおこり、聞きづらくなることが多いです(9760kHzは17時、6115kHzは19時に放送終了)。特に3945は10kWとパワーが低く、夜間もスキップ気味で強くありません。

c0077964_15324697.jpg

[PR]
by bclguide | 2014-12-15 16:43 | 受信情報 | Comments(0)

積丹ペディ解析⑤




1669kHz船舶気象通報のしゃこたん・やぎしり局をS9で楽しめるのも、積丹ならでは。石狩湾を目前とするロケーションからか、やぎしり局のほうが強かったです。
[PR]
by bclguide | 2014-11-11 17:26 | DXペディ | Comments(0)

積丹ペディ解析④



サハリンの531kHz Avtoradioは日中もカーラジオで強力に聞こえており、対岸のロシアを強く印象づけました。
Avtoradio(Авторадио)=「自動車のラジオ」。
[PR]
by bclguide | 2014-11-10 12:09 | DXペディ | Comments(0)

積丹ペディ解析③



アラスカ州アンカレッジの中波局KENI。KICY、KNOMとともに受信しやすいアラスカ局です。
[PR]
by bclguide | 2014-11-07 12:02 | DXペディ | Comments(0)

FMおたる

先日のTDXC積丹ペディ、移動中の車内で聞いた76.3MHz FMおたる。

小樽市内を走行中のカーラジオで受信し、IDが出た時間帯をデジカメで録画。動画をアップしたYouTubeのアドレスを書き添えて、レポートを送りました。



こちらがその返信です。短時間の受信にも関わらず、確認いただいたスタッフに感謝いたします。

c0077964_12533688.jpg

[PR]
by bclguide | 2014-11-02 12:54 | QSL・ベリカード | Comments(0)