かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

せきやまさん 私はコン..
by bclguide at 22:41
記録ファイルはぼくも全部..
by せきやま☆あすか at 20:40
太さん さっきファイル..
by bclguide at 20:22
せきやまさん もともと..
by bclguide at 20:18
ファイルを消去することは..
by 太 at 19:58
お疲れさまでした。TDX..
by せきやま☆あすか at 18:40
Area51さん Ni..
by bclguide at 07:17
Nickさん、frien..
by Area51 at 00:17
Bさん 天気は残念でし..
by bclguide at 22:05
Shinさん 久しぶり..
by B at 15:20
いかさん Nickさん..
by bclguide at 21:58
Shinさん、土曜日はお..
by いか at 21:15
Jackさん ご帰国出..
by bclguide at 12:34
Shin さん タイミ..
by Jack @ 出張一時帰国中 at 09:19
ヨコハマAA815さん ..
by bclguide at 08:43

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(245)
(190)
(130)
(101)
(91)
(78)
(63)
(58)
(53)
(45)
(45)
(41)
(15)
(12)
(12)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

タグ:アンテナ ( 41 ) タグの人気記事

DF+RTRテスト

製作したデルタフラッグアンテナとリモート終端抵抗の動作チェックをしてみました。
場所はいつもアンテナテストに利用してる横浜市中央部の公園。

DFを南方向ビームにして設置。594kHz NHK東京第1を受信し、終端抵抗値を可変させてみると、PERSEUSマーカーの信号レベル(dBm)で、ノーマルDFは14.3、DF+RTRは14.2、受信レベルを低く落とすことができました。ほかのローカル局もVRを回すと、8~13ほど信号が落ちるポイントが出てるので動作しているようです。


13363.55kHzでArgentine Feeder(AM 630 Radio Rivadavia)が受信できてましたが、こちらはRTRをOFFにしてMLBモードにすると信号強度が上がりました。



シエスタさんによる製作記事

ttp://dl.dropbox.com/u/12339080/radiosiesta%27s_file/デルタフラッグアンテナの製作と使い方.pdf
ttp://dl.dropbox.com/u/12339080/radiosiesta's_file/デルタフラッグ、フラッグ用リモート終端抵抗の製作と使い方_r1.pdf

c0077964_6513837.jpg

[PR]
by bclguide | 2012-10-18 07:54 | アンテナ | Comments(0)

Delta Flag用RTR

Delta Flagアンテナ用RTR(Remote Controllable Termination Register)をシエスタさんからお借りしっぱなしだったので、あらためて自分で製作しました。

狭いケースにパーツを詰め込むかたちになるので工作はやや複雑です。性能は高く、激しい混信を伴うオセアニアDXでも実証済みです。ノーマルDFは千円前後、RTRは2千円前後で作れると思います(エレメントや制御ケーブル代のぞく)。
シビアな中波DXingではバック局を落とすためVR調整やRTR使用の必要があります。設置や運用はやや煩雑になりますが、家族レジャーペディなどでも本格DXを狙う時には抵抗値を適切な値に調整しながら使います。
c0077964_12563251.jpg

[PR]
by bclguide | 2012-10-04 06:36 | 電子工作 | Comments(0)

Delta Flagアンテナ

Delta Flagアンテナをシエスタさんからお借りしっぱなしだったので、あらためて自分で製作しました。

シンプルな回路ですが性能は高く、GNDも不要なので設置も容易です。
シビアなDXingではバック局を落とすためVR調整やRTR使用の必要がありますが、家族レジャーペディなど大雑把に聞く時には抵抗値を適当な値に固定で使います。
c0077964_13462969.jpg

[PR]
by bclguide | 2012-09-26 17:08 | 電子工作 | Comments(0)

Izuへ・・

年に一度の家族旅行、今年は伊豆下田で1泊してきました。

家族旅行とDXペディションの両立をめざし、EXCALIBURを持参。K9AYやDFが張れる宿がなかなか見つからず、アンテナはALA100MSに。「K9AYやDF使わないし、部屋のベランダ設置じゃ、あんまり聞こえないんじゃないかな・・」とか周囲にこぼしつつも、内心は「解析してみたらズラズラ並んだAUS局にウハウハ」といった状況を夢みていました。
c0077964_1164717.jpg


早朝から4時間半をかけて下田に到着。天気もよく、ロープウェイや遊覧船に乗ったり、年中さんになったぼうずも旅行を楽しめるようになってきました。女房も「いい季節に来れて良かった」と満足げで、旅はまず成功。


夕方宿に着き、いそいそとアンテナや受信機を設置。おもむろに聞いてみると、ノイズレベルが高い。やはり大きな宿のベランダでは、施設のノイズを拾いやすい様子。それでも日没になれば信号レベルも上がってくるんじゃないか、などと思っていたら、さらにグワ〜ンと猛烈なノイズが発生。中年オタクオヤジのはかない夢は崩れ去りました。

810kHzのAFNをカバーしていく猛烈ノイズ音はこちら



宿のすぐ下が海岸なので、車で受信機器を積んでって帯域記録しっぱなしにすれば・・とも考えましたが、もう夕食の時間だったし、慣れない長距離運転で疲れてしまい、「部屋の受信機とアンテナを片付けて、車まで運んで、海岸まで走らせて、受信機とアンテナを再度設置して・・」。
そこまでの根性が出ず、挫折しました。

太平洋を目の前にした南伊豆の絶好ロケーションで聞く猛烈ノイズ。宿から一歩出ればそこにスーパーDXの世界が待ってたかもしれない・・
心の中で涙を流しながら、伊豆の夜はふけゆく。
c0077964_117513.jpg

[PR]
by bclguide | 2012-05-14 11:17 | DXペディ | Comments(2)

三浦南端Pedi

土曜日に、今年初のオセアニア〜南太平洋DXペディへ出掛けました。

神奈川県内だと城ヶ島が最南端でロケ的にFBですが、車を停め19時以降までDXingできるスポットがありません。そこで太さんが三浦半島南端で候補地を検討していたとのこと。行った先は、目の前南方向に太平洋、背後北方向が切り立った崖、とまさにオセアニアDX向きのロケです。
c0077964_10192223.jpg

c0077964_10194641.jpg

受信してみるとローノイズで、南方信号も強力。今回はペディ初参加の方もおり、「家で聞くのとは全然違う」と驚いたご様子でした。

昨年からテストしてきたシエスタさん製作のRTRを実戦投入してみましたが、1440のSTVを落し込むと推定キリバスが1時間以上受信できたり、594のNHK東京1を落とすと裏でABCが聞こえだしたりと、素晴らしい性能を発揮。この時期の南狙いに頼もしい味方ができました。


先日組んだALA100MSも持参しており、DFとの聞き比べをしたかったのですが、バッテリー分電盤がふさがってしまってて使えずじまい(自前の電池バッテリーを持っていくべきでした)。
c0077964_102092.jpg


アンテナの性能と受信結果が呼応して、充実したペディでした。
Nakaさん太さんからも、ウハウハ状態の解析報告が届いてますが、連休も忙しくまだ全然解析できていません。はやく聞きたい・・
[PR]
by bclguide | 2012-05-01 10:24 | DXペディ | Comments(0)

家族ドライブPedi用アンテナ考察4

大型の屋根馬は安定感も良いのですが、さらに持ち運びしやすい三脚スタンドを使ってみました。

c0077964_12372495.jpg

本来アウトドアでパラソルを建てるためのもので、このくらいの高さなら安定しています。
ポールを最大に引き延ばすとループ天頂部まで地上高4.1mでした。ポールを引き延ばした際はステーで補強しないと不安定です(屋根馬使用時も同様)。


こちらは分解時。
更にコンパクトになりました。
c0077964_12373935.jpg

[PR]
by bclguide | 2012-04-24 12:40 | アンテナ | Comments(0)

家族ドライブPedi用アンテナ考察3

おもなペディ地の海岸は風が強い事が多く、風速5m以上になるとロッドアンテナ+ワニ口クリップでは強度不足です。
小型化&強度UPするべく、ALA100MSでいま一度アンテナを組みました。


ポール(W-GR-540H Mini)4継目の先端部に、エレメント取り付け器具を差し込みます(ポール3継目までは強度不足なので取り外す)。手元にあったサインペンのキャップを加工。
c0077964_178187.jpg



アクリル板+U字ボルトのクロスマウントを作り直し、ポールと塩ビパイプを接続。ポールへの脱着がしやすいよう蝶ナットを使いました。塩ビパイプは、継手ソケットから外すと短く分割できます。

ヘッドユニットは、肉厚ネオプレーンの釣り竿用ロッドベルト(HAL ROD BELT)でポールに取り付け。ベルトのループにポールを挿してからヘッドユニットに巻き付けることで、強固に固定できます。
c0077964_1774782.jpg


屋根馬に乗せ、周囲長4mの三角ループが完成。
ポールを最大に引き延ばした状態の地上高は、ループ天頂部までは約4.5mでした(ヘッドユニットまでは約3m)。
c0077964_177781.jpg


こちらは分解時。
c0077964_1764996.jpg

[PR]
by bclguide | 2012-04-17 17:12 | アンテナ | Comments(4)

家族ドライブPedi用アンテナ考察2

さらに小型化するべく、手持ちのMALAの部材を使ってアンテナを組んでみました。
シエスタさんのMobile ALAの製作については、こちらを参照ください。


ポール(W-GR-540H Mini)3継目の先端部に、エレメント取り付け器具を装着(釣り竿用ラインガイド、カラビナを使用)。ポール2継分は強度不足なので取り外します。
c0077964_13471083.jpg


大きめのワニ口クリップを取り付けた電線をカラビナに通し、伸ばしたMALAのロッドアンテナ(強度不足のため、先端から3継分はたたんだ様態)に接続。
c0077964_13472823.jpg


ALA100MSヘッドユニットは、ゴムバンドや釣り竿用ロッドベルトなどでポールに固定します。
c0077964_13474740.jpg


ポールを屋根馬に乗せ、移動用ループアンテナの完成。屋根馬は大きいものほど、ポール伸長時に安定します。
c0077964_1348215.jpg


電線(4.6m)とロッドANT(2本で1.4m)で、周囲長6mのペナントループを形成。
ポールを最大に引き延ばした状態の地上高は、ループ天頂部まで約5mでした(ヘッドユニットまでは約2.8m)。


こちらは分解時。
かなりコンパクト化することができました。
c0077964_13483698.jpg

[PR]
by bclguide | 2012-01-31 17:53 | アンテナ | Comments(2)

家族ドライブPedi用アンテナ考察1

家族ドライブペディ用のアンテナを一考中。
いつも使うK9AYやDFでは大掛かりすぎるので、もっと小型で簡単なものに。そのぶん受信性能は落ちてしまいますが、そもそも家族サービスのついでなんだし、やはり割り切らなければ・・


使用するアンテナはALA100MS。アンテナ用ポールはW-GR-540H Mini


アクリル板とU字ボルトで自作したクロスマウントで、ポールと1mの塩ビパイプをつなぎ、4mの電線を通して三角ループを形成します。
c0077964_1595069.jpg


組み上げた状態。安定感があります。ポールを最大に引き延ばした状態の地上高は、ループ天頂部まで約4.5mでした(ヘッドユニットまでは約3m)。
c0077964_1593122.jpg


可搬時の状態。まだまだ大きい。
もっと小型化を検討します。
c0077964_15101232.jpg

[PR]
by bclguide | 2012-01-30 17:55 | アンテナ | Comments(0)

秋のアンテナテスト

今回のアンテナテストは、シエスタさんからお預かりしてる新しいデルタフラッグ(試作アンプ組み込み版)をメインに、K9AY(エレメント30m)、DF(エレメント38m)、DF(エレメント24m)、それぞれを順番に、同じ場所(近所の公園)、同じ方角(北-南)に張り、北と南の信号強度を見ました。
K9AYはNFBプリアンプ(10dB)を接続、DFは組み込みアンプです。
c0077964_1422840.jpg


K9AYよりDF(38m)のほうが5dBほどゲインあります。
またDFの組み込みアンプをNFBプリアンプと繋げ替えてみましたが、ほぼ同じかDF組み込みアンプのほうがわずかにゲインありそうです。


DFのエレメント38mから24mに短くしてみると、約10dBゲインも落ちました。


長いエレメントのDFは若干ハイゲインなので、弱電界の郊外ペディで威力を発揮しそうです。
[PR]
by bclguide | 2011-10-21 14:03 | アンテナ | Comments(0)