かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

いかさん 以前何度か行..
by bclguide at 18:43
キャンプお疲れ様でした~..
by いか at 17:42
せきやまさん 今回はご一..
by bclguide at 00:06
せきやまさん コメントあ..
by bclguide at 00:00
こんにちは。みなさんお疲..
by せきやま☆あすか at 18:02
こんにちは。英語で受信報..
by せきやま☆あすか at 15:45
いかさん 今回のお店も..
by bclguide at 22:16
Shinさん、先週に続き..
by いか at 19:59
せきやまさんもご愛用でし..
by bclguide at 12:43
こんにちは。VESSEL..
by せきやま☆あすか at 09:38
ヨコハマAA815さん ..
by bclguide at 22:39
こんばんは。昨日は遠征お..
by ヨコハマAA815 at 20:34
太さん ALAを2分配..
by bclguide at 09:09
7300ポチリましたか!..
by 太 at 20:04
いかさん 今回も幹事ご..
by bclguide at 07:23

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(241)
(189)
(125)
(99)
(90)
(78)
(63)
(53)
(50)
(45)
(44)
(41)
(15)
(12)
(11)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

タグ:アンテナ ( 41 ) タグの人気記事

ブックオフ巡り

c0077964_11525112.jpg
「ベイブレードの中古があったら欲しい」と息子が申すので、おもちゃを扱っているブックオフを回ってみました。残念ながらベイはどこにも置いてなく、かわりに500円のゲームソフトを買って帰りました。

中古家電コーナーにも、BCLラジオをめっきり見かけなくなりました。写真はFM〜TV用の室内アンテナ。使い道が思い浮かばず、購入は見送りました。




[PR]
by bclguide | 2016-11-21 11:53 | BCLグッズ・アイテム | Comments(0)

CC SKYWAVEのUL-DX改造

TDXCでは、小型ラジオに大きなフェライトバーアンテナを取り付けてDXingする「Ultralight DX」が人気です。私も昨年4月にシエスタさんからフェライトバーを、板さんからリッツ線をお譲りいただきましたが、開祖のGaryさんから頂いた改造PL-380に満足してしまい、製作が進んでいませんでした。この夏の会誌にさわぽんさんから詳細な製作記事もご寄稿いただきましたので、7月に購入したC.CRANE社の小型ラジオ「CC SKYWAVE」をUltralight DXラジオに改造してみました。


製作のコンセプトは、
・CC SKYWAVE自体には極力変更を加えない
・外部アンテナはラジオ本体から着脱可能にする
・ラジオ本体にアンテナ端子を増設して、内蔵バーアンテナと切り替えられるようにする(外部アンテナを取り外せば、CC SKYWAVE単体でも受信できる)
の3点です。

CC SKYWAVEを開腹し、ストラップ穴のすぐ下に3.5φヘッドホンジャックを取り付け、内蔵バーアンテナから配線します。外部バーアンテナはさわぽんさんの記事通り62回巻き、パイプとボルト頭部キャップ で仕上げました。バーアンテナの取り付け部分には、100円ショップの「スマホ三脚スタンド」のスマホを挟みこむクリップ部分を流用しました。

c0077964_1257852.jpg


c0077964_10403693.jpg


外部アンテナをラジオに取り付け、アンテナ端子をつなぐと、1664kHzの東京マーチスも弱く受信できるようになりました。うまく動作しているようです。元祖PL-380改よりわずかに音の力強さが弱く感じます。使われているフェライトバーが若干小さめで、巻き数も異なるからと思われます(CC SKYWAVE 18cm 約1cm径、 PL-380 19cm 1.3cm径)。


c0077964_1041213.jpg


ただ、アンテナ端子を抜き差しすると、ラジオの感度がおかしな具合に変化します。

*765kHz YBSラジオ
内蔵ANTのみで電源ON S6
外部ANTを挿すと S5
外部ANTを外すと S6に戻る

外部ANTを挿して電源ON S9
外部ANTを外すと S3
外部ANTを挿すと S9に戻る

*1664kHz 東京マーチス
内蔵ANTのみで電源ON S0(ノイズあり)
外部ANTを挿すと S0(フロアノイズも下がり、ほぼ無音に)
外部ANTを外すと S0(ノイズあり)に戻る

外部ANTを挿して電源ON S1〜2
外部ANTを外すと S0(フロアノイズも下がり、ほぼ無音に)
外部ANTを挿すと S1〜2に戻る

(これはフェライトバーアンテナに関係のないSW・FMバンドでも、なぜか同じ症状が出ました)


ミヤさんの会誌Ed.2執筆記事に、「C.CraneやPL-380などDSPチップの載ったラジオだと、FSLのチューニングが非常にわかりにくかった。これは、ラジオのチップ側が賢くて、弱い信号でもすぐさま増幅してしまうのと、強い信号であってもオーバーフローしない様に、瞬時に調整がされてしまう為と思う」とありましたが、似たような症状が出ていると思われます。「電源をONした時に接続されているアンテナで感度の最適化がなされていて、電源をOFFしないとリセットされない」ように感じます。
外部アンテナを使う際は、あらかじめアンテナ端子に接続してから電源を入れるようにしています。


だいぶ遅れましたが、部材を提供くださり、製作情報を公開下さった皆さんのおかげで、ようやく自分の自作機でUltralight DXの世界を楽しめそうです。ありがとうございました!

c0077964_1420013.jpg

[PR]
by bclguide | 2016-10-18 15:30 | 受信機 | Comments(9)

東京スカイツリー

「電車の旅がしたい」という息子の願いに、「(なぜか)じゃあ東京スカイツリー行ってみようか!」となり、出掛けてみました。開業して3年めだし、そろそろ空いてきてるかな。

はじめて間近で見た東京スカイツリーは、さすが世界一の電波塔、ものすごい迫力でした。こんな高い建造物をつくる技術力も驚きですし、震災のとき建設中の作業員の方々が、頂上付近でしがみついて揺れに耐えてた姿をテレビで観たことがあったので、さぞ怖かったろうなあ…と、高い所が苦手な自分は恐ろしくなりました。

お昼すぎに着いたのでかなりの人出でしたが、少し並べば展望台に登れるかなと高を括ってると、「次回整理券配布17:30〜」の看板が。係員さんに聞くと、いまからだと入場は19時以降になるとのこと…。
外側だけ見て、とぼとぼと帰りました。
c0077964_871260.jpg


息子はたらふく電車に乗れて、満足したそうです。「京成線の3000系がすきになった。音と力とスピードがあったから」だそうです。
[PR]
by bclguide | 2015-01-26 09:26 | Comments(2)

戸塚より謹賀新年

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
今年の春で、BCL再開も13年目になります。最近の主な活動は、年数回のペディとサークル会誌の編集…。アクティビティ低下中ですが、ひとつひとつの機会を大切に楽しんでいきたいと思っています。


お正月に戸塚区内から見た、丹沢・大山と深谷通信隊タワー。
c0077964_1339373.jpg

[PR]
by bclguide | 2015-01-05 13:39 | BCL talk | Comments(0)

メガネコアを使ったCMC

シエスタさん(@radiosiesta)が8月31日にTwitterで公開された「メガネコアを使ったコモンモードチョークの製作」。ようやく納得のいく性能を確保されたとのこと。おめでとうございます!長期に渡る開発、ご苦労様でした。


春から試作品を何度かテストさせていただいていましたが、あらためてそのメガネコアCMCをテストしてみました。デルタフラッグアンテナをホイップアンテナとして設置(自宅庭に立てたポールに4mのワイヤエレメントを取り付け、デルタフラッグ用のマッチングトランスにエレメントとアースを接続)。2階シャックのEXCALIBURにて、本日正午頃の長波~短波帯の広帯域スペクトラムを測定しました。プリアンプや分配器は接続していません。なお新型CMCは、アンテナ直下に30.5t+19t(J)、受信機直前に20.5t+19t(43)を接続しています。比較として使った旧型CMCは「新しい小型・高透磁率コアを使ったコモンモード・チョークの実験」を参考に製作した、35T0501-10Hを2段使ったものです。


CMC未接続
c0077964_943756.jpg


アンテナの給電部と受信機のアンテナ端子に、旧型CMCを接続
c0077964_94474.jpg


アンテナの給電部と受信機のアンテナ端子に、新型CMCを接続
c0077964_945616.jpg




中波帯〜7MHzあたりでは新型のほうが若干ノイズレベルが低く、13MHz以上の短波帯では旧型CMCのほうが若干ノイズレベルが低い結果でした。メガネコアも35Tも、ほぼ同等のパフォーマンスを発揮しているようです。

メガネコアとポリウレタン線といった国内で入手しやすくかつ小型軽量な部品で製作でき、F-140A-JバージョンよりもHF帯ハイバンドのコモンモード減衰量が改善された、VY FBなノイズフィルタだと思います。
[PR]
by bclguide | 2014-09-28 08:58 | BCLグッズ・アイテム | Comments(0)

5/18三浦ペディ

好天に恵まれた土曜日、南方狙いの三浦半島ペディに行きました。参加者は4名。
DF+RTRを設置。今回は真南に向けたので、NHK東京やAFN、STVなどのナルアウトを確認できました(594kHzは−20dB減少)。
c0077964_939283.jpg


DXは不調で、しかも自分のノートPCが19時の4分前に突然落ちてしまい、参加のみなさんのご助言で復帰したのは正時から10分過ぎてから・・一番のID確認タイムを逃してしまいましたが、潮風と沖を進む貨物船を眺めつつまったり雑談したり、のんびりと過ごせました。


それにしても今年はフナムシの姿を見かけません。去年はテントの上を這うほどの大発生でしたが・・
[PR]
by bclguide | 2013-05-20 09:42 | DXペディ | Comments(0)

GW前半戦ペディ

好天に恵まれたゴールデンウィーク2日目の日曜日、南方狙いの三浦半島ペディに行きました。参加者は6名で、テントも2張り。数年ぶりにご一緒する方、今回初の顔合わせどうしとなる方、でも皆さん気のおけない方ばかりなので、始終笑いの絶えない賑やかな受信会になりました。


DF+RTRを設置してNHK東京やAFN、STVなどのナルアウトをチェックしてみましたがまるで落とすことができず、持参したアンテナ機器に不具合があったのかと大変焦りました。どうやら真南よりやや東に振った角度でエレメントを設置したため、方位角的にナルじゃなかったと分かり、ホッと一安心。新潟放送はナルアウトを確認できました。


DXが特に良好といった感じでもありませんでしたが、GUM〜INS〜AUS〜PHSとあちこちほどよく聞こえてて、飽きがこない時間が過ごせました。
c0077964_22253937.jpg

[PR]
by bclguide | 2013-04-29 22:35 | DXペディ | Comments(4)

初春Pedi

今年初の外房ペディにNakaさん、太さんと出掛けました。いい天気で、皆さんともじっくり語らい、良い一日になりました。仕事が片付いたらじっくり解析して楽しみたいです。


DF以外に、自前のALA100MSを南に向けてみました。ノイズレス環境では必要以上にゲインが高く、バンド内が騒がしく聞こえました。プリアンプ切ったほうが良かったかもしれないです。
c0077964_23171532.jpg

青空に映える三角タワー。怪しさまんてん
[PR]
by bclguide | 2013-03-18 23:19 | DXペディ | Comments(0)

わっかアンテナ発見2

近所をウォーキング中、ALAのようなループアンテナを設置したお宅を見つけました。

うちから徒歩15分ほどのマンションで、BCLの知り合い以外でループを上げている家を見たのは2度目です。ループの基部が四角いBOXになっていたので、ALAではないようです。ベランダには他にもBCL用アンテナがいくつか取り付けてありました。


BCLでしたらかなりのご近所さんです。お知り合いになれる日は来るかな・・
[PR]
by bclguide | 2012-10-29 17:00 | BCL talk | Comments(2)

Sotobōへ・・

夏の家族キャンプが好評だったので、この秋は外房のワイルドキッズ岬オートキャンプ場に行ってきました。


家族旅行(今回はキャンプ)とDXペディション両立の決定版をめざして、PERSEUSとDFも持参。アンテナ設置については、「海側のCサイトは他に誰もいないから好きに使っていいよ」と管理人さんに許可をいただきました。太東岬の北側で太平洋が見えるという絶好のロケーションだし、「キャンプファイヤーしながらズラズラ並んだTP局にウハウハ・・」といった状況を想像しワクワクしていました。



結果から言うと、DXingは今回もうまくいきませんでした。アンテナ設置後にRTRでNHK東京第一をナルアウトさせるとSメータで8から3以下までググ〜っと下がり、これはいけそうだとますます期待していると、自分達だけだったCサイトにどんどん飛び入りキャンパーがやってきました。子供達もたくさんいてアンテナで怪我をしたら危ないと思い、サイトの隅の崖下のほうにDFを移動。TPを聞いてみるとカスカスでほとんど聞こえません。アンテナのビーム方向にちょうど崖が立ちはだかる恰好になってて、DX信号が遮られているみたいです。日没になれば信号も上がるんじゃないかと思っていましたが、XEPEすら微弱なまま。
しかも中波帯にノイズが多い。一帯がAC電源サイトで、すぐそばの炊事場に自動販売機があったりしますが、それを差し引いても「ここ本当に外房?」というありさま。
ACのないサイトに変更も可能だったし、予備のALA100MSに切り替えてアンテナ位置を変えたり、中波は諦め短波を聞くとか、いろいろ対処する方法はあったと思うのですが、夕食やお風呂に追われ、長距離運転とテント設営で腰にきてしまい、どうにも根性が出ずに挫折。



キャンプ自体は天気もよく、スモーク作りに挑戦したり立派な露天風呂を楽しんだり、豚汁もおいしかったし夜は流れ星も見ることができ、家族は満足した様子でした。

やっぱり家族旅行DXingは無理があるかな・・
八丈島、下田に続く3連続失敗、しばらく立ち直れなさそうです。

c0077964_10571726.jpg

[PR]
by bclguide | 2012-10-23 17:04 | DXペディ | Comments(2)