かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

Akosさん はじめま..
by bclguide at 16:18
初めてまして。 このラ..
by Akos at 08:34
太さん もし国内中波が..
by bclguide at 17:44
確かに、国内のAM局 全..
by 太 at 08:05
いかさん 先日はお疲れ..
by bclguide at 15:18
ペディお疲れ様でした。ホ..
by いか at 12:13
せきやまさん 南房総ペ..
by bclguide at 09:53
みなさん、お疲れさまでし..
by せきやま☆あすか at 09:34
いかさん 以前何度か行..
by bclguide at 18:43
キャンプお疲れ様でした~..
by いか at 17:42
せきやまさん 今回はご一..
by bclguide at 00:06
せきやまさん コメントあ..
by bclguide at 00:00
こんにちは。みなさんお疲..
by せきやま☆あすか at 18:02
こんにちは。英語で受信報..
by せきやま☆あすか at 15:45
いかさん 今回のお店も..
by bclguide at 22:16

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(242)
(190)
(126)
(99)
(90)
(78)
(63)
(53)
(50)
(45)
(44)
(41)
(15)
(12)
(11)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

PASSPORT TO WORLD BAND RADIO

International Broadcasting Services(IBS)社から出版されている
海外放送ガイドブックPASSPORT TO WORLD BAND RADIOです。

いよいよ世界中の放送が散らばるDXの海に船出です。
しかし、なにから聞けばいいのか、いま聞こえてるのはなんという
局なのか・・頼りになる資料がなかなかありません。
周波数やスケジュールの表が手元に無いと、ダイヤルを回すごとに
聞こえる無数の放送局に呆然となってしまいます。

ホームページや掲示板の受信情報も参考になりますが、
必ずしも自分の欲しい情報とは限りません。
国内ではもうBCLの本・雑誌はほとんど売ってませんし、
古い本は古書店やネットオークションで入手できますが、最新の
話題や情報が載っている本は海外に頼るしかありません。

英語が分からないと読むのが大変ですが、カラー記事や
おすすめ番組紹介、受信機・アンテナのレビューと話題豊富です。
巻末の"PASSPORT'S BLUE PAGES"は短波帯に出ている
世界中の放送局ほぼ全部の局名や放送時間、言語などが周波数順に
グラフ表示で掲載されてて、いま聞いている放送がどの国の
なんという局かひとめで分かります。
IBSの日本支部からは、日本語の抄訳つきで手に入れる
ことができます。
毎年発行されるBCLガイドブックの代表格で、
まさに電波の世界旅行のパスポートになる一冊です。
c0077964_20523312.jpg

[PR]
# by bclguide | 2006-08-08 18:03 | 書籍・出版物 | Comments(1)

日本語放送を聞く ③海外からの宗教放送

海外からの国際放送で、数多くあるのがキリスト教など布教の
ために各国宗教団体が制作する宗教放送です。
異国ムードはあまりありませんが、いそがしい日々の合間、
静かにお話を聞くひとときがあってもいいかもしれません。

大韓民国 キリスト教放送局FEBC
2130-2245 1566

アメリカ合衆国・グアム KTWR・太平洋の声
0600-0630(月〜金)11690
0600-0645(土・日)11690
2100-2130(月〜金)9465
2100-2145(土・日)9465

アメリカ合衆国・グアム
KSDA・アドベンチストワールドラジオ希望の声放送
0600-0630 11850 11980
2200-2230 9805 11980

アメリカ合衆国・ハワイ KWHR・ワールドハーベストラジオ 
2200-2300 12130(金)(主の来臨に備えて) 
1330-1400 17655(土)(福音の宝) 
1700-1800 9930(土)(主の来臨に備えて)
1800-1830 9930(土)(福音の宝) 
1400-1500 13650(日)(主の来臨に備えて)

ロシア連邦 Bible Voice Broadcasting
2030-2045 12065(日)

ロシア連邦 ファミリーラジオ  
1900-2000 7150

オーストラリア HCJB(オーストラリア) 
0730-0800 15525(土・日)

各スケジュールは2006年8月6日現在に確認、それぞれ送信所のある
国名、放送局名、時刻(JST/日本標準時、:は省略)、周波数(単位は
kHz)の順です。

いずれの局も番組制作スタジオと送信所は別々な場所になってます。
[PR]
# by bclguide | 2006-08-07 11:19 | 放送の楽しみかた | Comments(0)

日本語放送を聞く ②遠方の国からの放送

海外日本語放送は、隣国の他にもいろいろな国から放送されてます。
音楽や話題、イントネーションの違う日本語も異国情緒に溢れてます。
まさに自宅にいながら、世界旅行が楽しめるのです。

モンゴル国 モンゴルの声
1730-1800 12085
2100-2130 12085

ベトナム社会主義共和国  ベトナムの声放送局
2000-2030 9840 12020
2100-2130 9840 12020
2300-2330 9840 12020
0700-0730 9840 12020

タイ王国 ラジオタイランド
2200-2215 11685

インドネシア共和国  インドネシアの声
2030-2100 9525

イラン・イスラム共和国 IRIB・イランイスラム共和国国際放送
2200-2230 13755 15555
0600-0630 9670 11990

アルゼンチン共和国 RAE・アルゼンチン海外向け放送
1900-2100 11710 (月〜金)

各スケジュールは2006年8月5日現在に確認、それぞれ国名、放送
局名、時刻(JST/日本標準時、:は省略)、周波数(単位はkHz)の順です。

それぞれよく聞こえますが、送信地が遠くなるのでポータブルラジオ
には外部アンテナを繋いだほうが安定して受信できます。
インドネシアは時間や周波数が不安定なことがあります。
30分以上時間がずれたり、15150kHzで聞こえる事もあります。
一番受信が難しいのはアルゼンチンです。
いつも混信がひどくほとんど聞こえません。秋〜春の19時台弱く受信
できる事がありますが年に数回で、巡り会ったらかなりの幸運です。
あと、まれに誤送信で6060kHzでも聞こえるようです。
[PR]
# by bclguide | 2006-08-06 09:01 | 放送の楽しみかた | Comments(0)

日本語放送を聞く ①お隣の国からの放送

海外からの放送で最も聞きやすいのは、各国の国営放送局や公共
放送局が、対外放送として日本向けに送信してる日本語の放送です。
強力な信号で届いてますし、なんといっても内容が分かる日本語番
組です。まずは気軽にダイヤルをあわせてみてはいかがでしょう。

大韓民国 KBSワールドラジオ
1700-1800 5975 7275
2000-2100 7275
2100-2200 1170 5975 6135
2300-2400 5975 7275
0900-1000 11810

中華人民共和国 北京放送・中国国際放送局
1900-2000 7190 11620
2000-2100 1044 7190 11620
2100-2200 1044 7190 11620
2200-2300 1044 7190 7215
2300-0000 1044 7115 7190
0000-0100 1044 7190 9585
0700-0800 9535 13640
0800-0900 11680 13640

ロシア連邦 ロシアの声
2100-2200 7175 7265
2200-2300 7175 7265 9640

中華民国(台湾) 台湾国際放送
2000-2100 7130 11605
2200-2300 7130 9635
1700-1800 11605

朝鮮民主主義人民共和国 朝鮮(チョソン)の声放送
1600-1700 621 3250 9650 11865
1700-1800 621 3250 9650 11865
1800-1900 621 3250 6070 9650 11865
1900-2000 621 3250 6070 9650 11865
2000-2100 621 3250 6070 9650 11865
2100-2200 621 3250 6070 9650 11865
0600-0700 621 3250 9650 11865
0700-0800 621 3250 9650 11865
0800-0900 621 3250 9650 11865
*3250kHzはアナウンスはされていない

各スケジュールは2006年8月5日現在に確認、それぞれ国名、放送
局名、時刻(JST/日本標準時、:は省略)、周波数(単位はkHz)の順です。

夏場なので低い周波数はやや弱くて聞きにくいですが、隣国から
の電波ですので、いずれかの周波数で聞こえると思います。
[PR]
# by bclguide | 2006-08-05 09:56 | 放送の楽しみかた | Comments(0)

BCLホームページ・ブログのリンク集

BCLの情報や話題は、ホームページやブログに溢れています。
20年ぶりに復活したときも、多くのサイトに導かれました。
周波数や聞き方が分からないとき、外国語や電子工作の勉強に、
BCLの先輩や仲間と語らいたいとき、インターネットは
欠かせない存在になってます。
これは、これまでお世話になった方々、いつも参考にさせて頂いている
方々のサイトへのリンク集です。どれもBCL、DXを続ける上で
非常にためになり、勇気づけられるサイトばかりです。
ぜひ多くの入門者が訪問して、より深く、広くBCL、DXの世界を
探求して頂きたいと思います。(随時追加更新します)

EX-BAND -blog-2nd plus
太平洋さんの中波・FXDX情報満載のブログです。
受信機レビューや、サバカレーなど珍味?の話題もあります。
掲示板DX BBSでは中波・FMのDX情報が飛び交ってます。
本家HPはこちらです。
My hobby page(MW-DX)

MY BCL LIFE
NakaさんのBCL総合サイトです。
あらゆるBCLの楽しさがここにあります。
私もこちらから、BCLの世界に再入門しました。

KAGEYAMA BCL AUTOPAGE
アフリカを中心としたDX、ループアンテナ製作と常に活躍なさっている
影山さんのブログです。
ホームページKAGEYAMA HOBBY HOMEPAGEではさらに詳しい
話題が満載。掲示板KAGEYAMA BCL COMMUNICATION PAGE
は全国のDXerからの情報で賑わってます。

DX TransPacific in Saitama
DXer日原さんのTP受信情報ブログです。
TPにかける熱意・情報に満ちあふれ、ただただ圧倒されるばかりです。
都市部DX受信に貧欲に挑戦される姿勢に勇気づけられてます。

Southern Cross Website
NHK受信の際に参考にさせて頂いた、南十字星さんのサイトです。
QSLコレクションが充実したBCL情報コーナーRadio Starをはじめ、
多彩な趣味の世界に満ちています。

BCL再入門・録音集
当ブログの補完サイトです。
受信音や各種ファイルなどのコンテンツがあります。

*リンク切れを訂正しました(2010.3.10)
[PR]
# by bclguide | 2006-07-30 17:01 | リンク集 | Comments(0)

AN-1

SONYから発売されていたアンプ付きアンテナAN-1です。
通信型受信機はふつうのラジオと違ってて通信機の流れを汲む
せいか、アンテナが付いておらず別途必要になってます。
AN-1は小型で設置も簡単、なんと中学の頃の友達も持っていた
超ロングセラー商品です。
(現在はAN-12と型番が変わって販売されてます)

ALA1530というループアンテナが高い性能で人気なのは
知っていましたが、設置が難しそうです。
アンテナに時間をかけることより「はやく7030を鳴らしてみたい」
という気持ちのほうが上回り、7030と同時に購入しました。

秋葉原から帰ってすぐアンテナを部屋の窓際に立てかけて仮設置、
いざ受信機に接続・・がよく見ると、7030にはAN-1からの端子を
繋ぐピンジャックがそもそも付いてないことに気づきました!

まずこのときのショックは大きかったです。
どうやって接続したらいいか、ネットで検索しても分かりません。
とにかくワニ口クリップ付きコードが付属してたので、机の中を
ひっかきまわして出てきた電線を、短く切って両端の皮を剥き、
(ワニ口クリップ〜7030のワイヤーアンテナ端子)をつなぐように
接続してみました。

全てのスイッチを入れると、とりあえず放送が聞こえてきます。
ホッとしたの半分、正しい繋ぎ方が分からず不安半分の
AR7030&AN-1初受信でした。
c0077964_1655397.jpg

[PR]
# by bclguide | 2006-07-30 16:55 | アンテナ | Comments(0)

AR7030PLUS

ICF-SW22でBCLを再開して数ヶ月、ついにおもいきって購入した
AOR社製通信型受信機AR7030PLUSです。

BCLをかじってた頃から20年。
いまのBCLはどうなっているのか、どんな受信機が使われてる
のか・・R.Kuwaitの受信以来、急速に興味が湧いてきました。
しかしなにしろ、SW22では周波数が分からない、弱い局が聞こえ
ない、手のひらサイズでは電波旅行の気分が盛り上がらない・・!
憧れだったデジタル表示の通信型で、もっともっと遠くの局を
たくさん聞いてみたいという思いは強まりました。
ネット検索してみると、いまでもBCLを楽しまれている方々が
全国にいて、同じように復活組もたくさんおられるのを知りました。
受信機の種類はかつてより少なくなってて、そのなかでも
DXer(特に遠距離の局を専門に聞くBCL)に評価の高い機種が
AR7030でした。

一足飛びに高額の受信機を買うのはためらいもありましたが、
かつて持っていたポータブルタイプの受信機(ICF-6500)では
あまり聞こえず、挫折していたことも自分の背中を押しました。
仕事を通勤から在宅に切り替えていたので、「オーディオ機器の
ようなデザインで音質も良いというし、短波放送をBGMにしながら
仕事できるかな」という考えもありました。


妻を連れて出掛けた連休明けの秋葉原。
店頭で価格を知った妻の目は驚愕で大きく見開かれ、
お札を持った私の手は緊張で震えてました。
c0077964_1695772.jpg

[PR]
# by bclguide | 2006-07-27 16:10 | 受信機 | Comments(4)