かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

Akosさん はじめま..
by bclguide at 16:18
初めてまして。 このラ..
by Akos at 08:34
太さん もし国内中波が..
by bclguide at 17:44
確かに、国内のAM局 全..
by 太 at 08:05
いかさん 先日はお疲れ..
by bclguide at 15:18
ペディお疲れ様でした。ホ..
by いか at 12:13
せきやまさん 南房総ペ..
by bclguide at 09:53
みなさん、お疲れさまでし..
by せきやま☆あすか at 09:34
いかさん 以前何度か行..
by bclguide at 18:43
キャンプお疲れ様でした~..
by いか at 17:42
せきやまさん 今回はご一..
by bclguide at 00:06
せきやまさん コメントあ..
by bclguide at 00:00
こんにちは。みなさんお疲..
by せきやま☆あすか at 18:02
こんにちは。英語で受信報..
by せきやま☆あすか at 15:45
いかさん 今回のお店も..
by bclguide at 22:16

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(242)
(190)
(126)
(99)
(90)
(78)
(63)
(53)
(50)
(45)
(44)
(41)
(15)
(12)
(11)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

KKXA

ペディのPERSEUSファイルを解析中。
いつもはOKのKOKCが入感してる1520kHzで、別の強い英語局が被るように聞こえてます。音楽とCMの繰り返し、時折IDが出てますがコールが聞き取りにくい。リストにも該当局はなさそうです。

18時のIDでうっすらと「brand new」と聞き取れたので、もしや新局では・・?と思い調べると、Snohomish, WAにKKXA(KXA)という局ができたようです。
http://www.facebook.com/KKXA1520


"All New15-20 AM KKXA"
"We are the last brand new Radio Station...KXA"のようにも聞こえます。
早速Yahoo!グループのRealDXに投稿してみると、SeattleのDXer、Mr. BruceよりKKXAで間違いないとのお返事を頂きました。送信設備の調整中で、まだテスト放送期間なんだそうです。TNX Bruce!


受信音はこちら
北西向けビーム50kWですが、KOKCも負けずに浮き上がってきてます。
[PR]
by bclguide | 2011-09-28 17:02 | 放送の楽しみかた | Comments(0)

カーバッテリー分電盤

車を使った家族ペディなどで使用するために、BCLライフ2010でNakaさんが記事にされていたカーバッテリー用の分電盤を作ってみました。

c0077964_13293757.jpg

製作上の注意としては、記事内の部品表で、スイッチが「2回路1接点」となっていますが、これが入手しにくいので2回路2接点のST-1061(6A125V / 3A250V)を使用してます。
ttp://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-00224/
c0077964_13301393.jpg

あとヒューズが10Aと大きいサイズなので、ヒューズホルダーも30mmガラス管用のものを選んでください。私は間違えて20mm用のものを取り付けてしまい、ヒューズが入らなくて焦りました...

また、部品表にはありませんが、バッテリーターミナルにケーブルを取り付けるための、丸型端子が別途必要です。それとバッテリーターミナル購入の際は、適合バッテリーサイズに注意してください。


参考までに、私が描いた実体配線図を上げておきます。
Nakaさん、いろいろとアドバイスどうもありがとうございました。
ケースの穴あけが大変です。組み終わって導通チェック、バッテリーに繋ぎスイッチを入れると、LEDが光り、各DCジャックからは13.01Vの出力を確認できました。
c0077964_13305212.jpg


これまでの単独ペディでは、単三ニッケル水素充電池を20本以上事前に充電したり、準備が大変でした。カーバッテリーならこれひとつでPERSEUS、プリアンプ、7030、ALAなど複数機器の電源がまかなえるし、充電も6時間ほどですみます。非常に重い(38B19Rは10kg近くあります)ですが車なら問題なく運べるし、分電盤を使えば12Vが一度に6つも出力できるので、複数メンバーのペディに対応できます。


なお、バッテリーはFBバッテリーの「乗用車用カルシウムバッテリーSUPER NOVA-Z 38B19R(12V28Ah(5HR))」、カーバッテリー用充電器には「CELLSTARバッテリー充電器6V/12Vバッテリー用SS-5」を使用しています。
カーバッテリーの取り扱い、および充電に関しては、各説明書を熟読のうえ十分に注意して行ってください。
c0077964_13323115.jpg


参照記事
三才ブックス「BCLライフ2010」
CQ出版「エレクトロニクス製作アイデア集2クルマ編」


追記:ヒューズはミゼットタイプを使えば20mmサイズのヒューズホルダが使えます(2012/1/16)
[PR]
by bclguide | 2011-09-26 17:07 | BCLグッズ・アイテム | Comments(2)

ペディドライバー

Nakaさん、太さんと外房ペディ。いつもはNakaさんの車で行くのですが、調子が悪く修理中とのことで、はじめて私の車で出掛けました。
c0077964_21363287.jpg

Nakaさんのお宅で機材を積み込み、駅で太さんをピックアップして千葉へ。
普段遠出をあまりしないので長時間ドライブは緊張しましたが、無事に日程を終え帰宅できました。
房総横断道路は道は狭いものの信号も少なく、片道2時間半ほどのドライブ向きの道でした。道なりに進めば外房まで行ってしまうのも楽です。


改良型のDFをテストする予定でしたが、エレメント調達をミスってしまい断念したのが失敗でしたが、それでもこの秋初のTP-DXに舌鼓。大規模フレアが出ている状況ながら1620のキューバが爆裂だったり、十分楽しめたペディでした。そういえば皆さんとのペディで、シラフでラジオ聞いたのもはじめて。
c0077964_21364610.jpg

[PR]
by bclguide | 2011-09-25 21:43 | DXペディ | Comments(0)

RRI Sorong

6月に受信したインドネシアの中波局RRI Sorong 909kHzからの返信。
受信音はこちら。受信データのないTNXレターで、「送付したCD-Rが聞けなかった」とのコメント。
c0077964_10272912.jpg

[PR]
by bclguide | 2011-09-20 12:47 | QSL・ベリカード | Comments(4)

DFテスト

先月に引き続き、シエスタさんからお借りしているDF(デルタフラッグ)アンテナのテストに行ってきました。今回のDFは遠隔で終端抵抗を可変する装置が付属しています。例によって、いつものK9AYと比較する形で動作チェックしてみました。

c0077964_7372450.jpg

遠隔終端抵抗可変装置は、手元のVRを回すと終端抵抗値が変わるので、各チャンネルごとにナルを深くすることができて便利でした。混信対策に有効だと思います。
DF用に用意したエレメントが24mと、K9AYの30mより短かったためか、ややDFのほうがゲインで負けてる気がしましたが、両者ともナルがよく出ていて、K9AYはTBSラジオが9+35dBから8、DFは文化放送が9+20dBから6まで落ちてました。
もう若干長いエレメントを使えば、DFとK9AYは互角の性能になりそうです。


DFはアース不要(CMCの中間アースは取ってます)、エレメントが分割している、という点で、K9AYよりも設置・撤収が楽です。反対に、K9AYのようにスイッチひとつでは指向性を反転できません。

ペディでも何度も使っていて実績あるDFですが、完成度を高め続けるシエスタOMの尽力にあらためて敬服します。
[PR]
by bclguide | 2011-09-17 07:41 | アンテナ | Comments(0)

八丈島ペディブロック図

5月の八丈島旅行ペディの設備ブロック図です。BCLライフ2011に掲載しそこねたので、こちらに公開します。手書きで見づらくてすみません。

c0077964_17325589.jpg

以下、機器・設置上の問題点です。

*K9AYのヘッド部・コントローラー部ともに電子工作上のミス(リード線の外れ・ハンダ不良、三端子REGがケースに固定されていない、など)
*PCのコンセントは、受信機や周辺機器とは別にとるべき
*PCはできれば定電圧電源を使用すべき
*ACラインフィルターをAT-NF1ではなくSFU-005-3Pにすべき
*K9AYコントローラーのAC電源にACラインフィルターが接続されていない(コンセントの形状から接続を断念)
*PERSEUSのACアダプタを、付属のスイッチングタイプを使ってしまった
*受信機側のCMC(図ではRFIと表記)が、受信システムのフロントエンド、K9AYコントローラーに接続されていない(接続用の変換コネクタが足りずに、やむをえずプリアンプに接続してしまった)
*CMCの中間アースが、アンテナ近傍に打ち込まれている。コモンモードノイズ除去の観点から、室内引き込み口付近に打ち込むべき
*K9AYアンテナヘッドからの同軸が、ループ底辺のアンテナエレメントと近接していた可能性(未確認。K9AYの指向性が乱れるおそれ)
*K9AYの指向性切替ケーブルにもラインフィルタを挿入すべき(効果に関しては未確認)


荷物を軽くしたかった、施設系ノイズを大変甘く見ていた、設備投資をケチっていた、反省点は多いです。
宿泊ペディはノイズ対策に非常に気を使うということを学びました。
なお、問題点はシエスタさんにご指摘、ご指導頂きました。どうもありがとうございました。
[PR]
by bclguide | 2011-09-14 17:29 | DXペディ | Comments(2)

BCL bot

twitterにはボット(bot)という、定期的に投稿をする自動プログラムがあります。
このbotを使って、BCLについてのキーワードをつぶやき続けるアカウントを作ってみました。

@BCL_bot

このブログも5年経ってずいぶんとマニアックになってしまったので、初心に立ち返り、広くBCL全体の共通言語を模索してみたいという試みです。
とはいえ、どうしても自分自身の関心あるキーワードの羅列になってしまって、まだまだ内容には偏りがあります。キーワードは随時追加・変更します。面白いリツイートがあればbotに追加するのも楽しいかもしれないですね。

c0077964_11122571.jpg



追記:模索期間終了しましたので、アカウント削除いたしました。ありがとうございました。
[PR]
by bclguide | 2011-09-09 11:15 | BCL talk | Comments(0)