かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

せきやまさん 今回はご一..
by bclguide at 00:06
せきやまさん コメントあ..
by bclguide at 00:00
こんにちは。みなさんお疲..
by せきやま☆あすか at 18:02
こんにちは。英語で受信報..
by せきやま☆あすか at 15:45
いかさん 今回のお店も..
by bclguide at 22:16
Shinさん、先週に続き..
by いか at 19:59
せきやまさんもご愛用でし..
by bclguide at 12:43
こんにちは。VESSEL..
by せきやま☆あすか at 09:38
ヨコハマAA815さん ..
by bclguide at 22:39
こんばんは。昨日は遠征お..
by ヨコハマAA815 at 20:34
太さん ALAを2分配..
by bclguide at 09:09
7300ポチリましたか!..
by 太 at 20:04
いかさん 今回も幹事ご..
by bclguide at 07:23
よこはまAA815さん ..
by bclguide at 07:21
忘年会お疲れ様でした。か..
by いか at 22:38

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(241)
(188)
(124)
(99)
(90)
(78)
(63)
(53)
(50)
(45)
(44)
(41)
(14)
(12)
(11)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

<   2009年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

無趣味のすすめ

ふとタイトルが眼にとまったので、久しぶりに村上龍の本を手に取ってみた。村上龍のコンセプト「危機感」「飢え」「モチベーション」は健在で、今回の本は「趣味」を否定するといった内容。

趣味は既得権益を持つ老人のもの
趣味には人生を揺るがす出会いも発見もない
没頭するほど好きでたまらなければ、自然とプロになる

BCLを職業にする、そんな職種はあるのだろうか。放送を受信する仕事となると、総務省関東総合通信局 電波管理部 三浦電波監視センターラヂオプレスを思い浮かべる。BCLが好きだった職員さんもいるのかな。

放送関係、エレクトロニクス関係、語学・世界情勢関係(?)、ラジオ・無線機器のメーカーや小売店・・ヴェンチャーとしてBCL機器の開発・販売もありえるかもしれない。


私の趣味の捉え方は「逃避」です。期末テスト前の机の整頓のような。精神の安定をはかるための息抜き・切り替えタイムは必要で、手段が目的にひっくり返らないかぎりだったら、いろんな形があってもいいと思う。
達成感や充実感は仕事からしか得られない・・今の不況を乗り越え、生き抜けという村上龍ならではのエールと受け止めたい。

c0077964_13554868.jpg

[PR]
by bclguide | 2009-03-30 14:00 | 書籍・出版物 | Comments(4)

エフエムTOTSUKA83.7MHz

開局準備中のエフエムTOTSUKA 。現在1時間サイクルの試験電波音楽が、24時間発射中。局舎のはいる商業施設「モレラ東戸塚」のインフォメーションボードができました。局名ロゴも完成。1階部分のスーパーは火曜日オープンです。
c0077964_14265347.jpg

[PR]
by bclguide | 2009-03-29 14:27 | BCL talk | Comments(2)

単独ペディに挑戦〜受信ログ

楽しかったし、しんどかった単独ペディ。ところで、この日のPERSEUSファイルにはどんな局が記録されてたのだろう・・正時の解析をほぼ終えたので、このログをもって今回のペディ体験を締めくくります。



March 12, 2009 Hiariura TP-DX Pedi Log
RX: PERSEUS ANT: NE K9AY
*..My first confirm ID.

Freq. Call  State  JST Condx. Lang.

560 *KSFO   CA   1759  P  EG
567  KGUM   GU   1800  p  EG
570           1759  p  EG
580  KIDO?  ID   1759  p  EG
580  KMJ   CA   1800  f  EG
590  KUGN?  OR   1759  p  EG
600          1759  p  EG
610  KEAR?  CA   1800  p  EG
630  KUAM   GU   1800  g  EG
630  4QN   AUS  1900  p  EG
640 *KFI   CA   1756  p  EG
650  KENI   AK   1800  p  EG
660 *KTNN   AZ   1759  p  EG
670  KBOI   ID   1800  p  EG
680  KNBR   CA   1700  p  EG
690  CBU   BC   1859  p  EG
700  KBYR   AK   1759  p  EG
710  KIRO   WA   1700  p  EG
720  R.Mayak RUS  1659  g  RU
720 *KDWN   NV   1859  p  EG
730  CHMJ   BC   1659  p  EG
740  KCBS?   CA   1759  p  EG
750  KFQD   AK   1759  p  EG
750  KXL   OR   1859  p  EG
760  KFMB   CA   1659  p  EG
770  KKOB   NM   1859  p  EG
780  KKOH   NV   1659  f  EG
801  KTWG   GU   1800  f  EG
830  KHVH   HI   1706  p  EG
840 *KMPH   CA   1759  p  EG
850  KICY   AK   1802  f  RU
850  KOA   CO   1905  p  EG
860  KTRB   CA   1659  f  EG
870         1900  p  EG
880         1800  p  EG
890 *KDXU   UT   1800  p  EG
910         1705  p  EG
920         1900  p  EG
930         1859  p  EG
940  KWRU   CA   1802  f  SP
950         1800  p  EG
970         1800  p  SP
980  CKNW   BC   1759  f  EG
990  KHBZ   HW   1659  p  EG
1020  KCKN   NM   1659  f  EG
1020  KTNQ?  CA   1600  f  SP
1030  XESDD?  MEX  1800  p  SP
1030  KTWO   WY   1859  p  EG
1040  CKST   BC   1900  f  EG
1050  KTCT   CA   1700  f  EG
1060  CKMX?  AB   1700  p  EG
1070  KNX   CA   1730  f  EG
1070 *CFAX   BC   1759  p  EG
1080 *KFXX   OR   1859  f  EG
1090  KPTK   WA   1659  p  EG
1090  XEPRS  MEX  1759  f  EG
1100  KFAX   CA   1758  f  EG
1110 *KDIS   CA   1757  p  EG
1120  KPNW   OR   1759  p  EG
1130  CKWX   BC   1759  p  EG
1140  KHTK   CA   1759  p  EG
1150 *KKNW   WA   1900  p  EG
1160  KSL   UT   1700  p  EG
1170  KFAQ   OK   1759  p  EG
1180 *KERN   CA   1658  p  EG
1190  KEX   OR   1700  f  EG
1210         1856  p  SP
1220  XEB   MEX  1800  f  SP
1230         1800  p  EG
1270 *KBZZ   NV   1659  p  EG
1290         1859  p  EG
1300  KKOL   WA   1700  f  EG
1310  KMKY   CA   1656  f  EG
1310  KLIX?   ID   1858  p  EG
1320  CHMB   BC   1700  p  CH
1320         1900  p  EG
1330  KLBS   CA   1700  p  PR
1330  KNSS   KS   1859  p  EG
1350  KSRO   CA   1800  P  EG
1360  KUIK   OR   1659  p  EG
1370  KZSF?  CA   1700  p  SP
1380  KTKZ   CA   1700  P  EG
1390         1701  p  SP
1400         1702  p  EG
1410  CFUN   BC   1758  f  EG
1420  KKEA   HI   1759  p  EG
1430  KYKN   OR   1759  p  EG
1430 *KFIG   CA   1859  p  EG
1460  KION   CA   1859  P  EG
1460  KHRA   HI   1659  p  KO
1470  CJVB   BC   1900  f  CH
1470  XERCN  MEX  1700  f  SP
1480  KBMS?  WA   1800  p  EG
1480         1906  p  EG
1480         1907  p  SP
1500  KUMU   HI   1859  f  EG
1500  KSJX   CA   1800  p  EG
1510  KGA   WA   1859  f  EG
1520  KGDD   OR   1859  f  SP
1520  KVTA?  CA   1700  p  EG
1530  KFBK   CA   1700  p  EG
1540  KREA   HI   1659  p  KO
1550 *KFRC   CA   1659  p  EG
1550  KRPI   WA   1859  p  PJ
1560  KNZR   CA   1659  p  EG
1570  XERF?  MEX  1758  p  SP
1580 *KMIK   AZ   1659  p  EG
1590  KVGB   KS   1759  p  EG
1600 *KUBA   CA   1706  p  EG
1600  KVRI   WA   1759  f  PJ
1620  KSMH   CA   1757  p  EG
1630  XEUT   MEX  1700  p  SP
1630  KRND   WY   1800  f  SP
1630  KKGM?  TX   1800  p  EG
1640  KDIA   CA   1700  f  EG
1640  KDZR   OR   1805  p  EG
1650  KFOX   CA   1759  f  KR
1650  KBJD   CO   1905  p  SP
1660  KTIQ   CA   1800  g  SP
1660  KXOL   UT   1803  f  SP
1670  KHPY   CA   1759  f  SP
1670  KNRO   CA   1700  f  EG
1680  KGED   WA   1701  g  SP
1690  KFSG   CA   1759  f  SP
1690  KDDZ   CO   1900  p  EG
1700  XEPE   MEX  1658  g  EG
1700  KVNS   TX   1659  p  EG

(ログ表が見づらくてすみません。どうしてもきちっと並びません)


この日の信号はそれほど強くなく、1180KERNが取れたのでボウズにならなくて良かった・・くらいに思っていたので、かなりのch.で北米局が聞こえていて驚いた。西海岸エリアとその近隣州が中心だが、普段聞いたことがない局もけっこう受信できていた。強力な常連局が弱い日だと混信が緩和されて、いつもはつぶされている局が聞こえてくるのかもしれない。大変だったが、収穫も多い単独行だった。


追記:740 KCBSと1310 KLIXは、再度聞き返すとどうも不明瞭でしたので、推定に変更しました('09.7.6)
[PR]
by bclguide | 2009-03-24 10:50 | DXペディ | Comments(2)

とつかエフエム

神奈川県横浜市の開局予定コミュニティFM局。周波数83.7MHz、出力10W。マイシャックからはかなり近い。窓を開ければ送信所のあるビルが見えます。

コミュニティFMは、年々局数が増えていってますが、開局に至る過程を目の当たりにする機会ははじめてです。試験電波発射を受信したときには感動しました。1時間サイクルで、インストロメンタル音楽とIDの繰り返しが放送されています。送信所が近くて混変調などを心配したが、いまのところ大丈夫そう。

c0077964_2344476.jpg

局舎が入る予定のビルは、まだ内装工事中。正式な開局が待ち遠しいです。
[PR]
by bclguide | 2009-03-15 00:08 | 放送の楽しみかた | Comments(4)

単独ペディに挑戦〜おわりに

単ペ(単独ペディ)からすこし置いて、ようやく冷静な気分になってきた。はじめての単独行のせいか気疲れして、帰りの車中は脱力状態。次の日も眠気と軽い筋肉痛に悩まされた。

肝心の受信成果は、マイファースト局が1局取れていたのでボウズにならず良かった。コンディションは必ずしも良いほうではなかったと思う。ファイルの解析は、気力が増したらぼちぼちやろう。
c0077964_22254940.jpg


クルマを使わず、単独でゲリラスタイルのDXペディに挑戦してみたが、改善の余地はおおいにあった。とにかく荷物を減らさないと、「また出掛けていって聞こう」なんて気になれないくらい疲れた。大勢のペディなら、交通費もワリカンだし、設置撤収も分担作業もできる、聞こえなくても会話を楽しんだり・・。これが単独だと、全部自分に跳ね返ってくる。もちろん、自分の自由になる一日が過ごせるし、結果がどう出ても気楽な面もある。自力でやり遂げたことで、自信もついた気がする。
ペディは大勢で行く良さもあれば、一人で行く良さもある。長いBCLライフのなかで、楽しみ方がまたひとつ増えた。経験を積んでいけば、肩に力を入れずに気軽に出掛けられる日が来るに違いない。その日まで、とにかく荷物は減らそう・・
[PR]
by bclguide | 2009-03-14 22:29 | DXペディ | Comments(11)

単独ペディに挑戦〜反省点

さて、ここまで順調に初の単独ペディが実現したかのように述べてきたが、実際のところは失敗の連続だった。正直、楽しさ3、しんどさ7くらい。あれだけ楽しみにしてたはずのペディが、なぜしんどい結果に?
以下その反省点と改善策です。

*乗り継ぎの下調べは入念にしたつもりが、東京駅の特急わかしお号ホームはかなり離れた場所(京葉線ホーム)なのを知らず、のんびり駅弁選びをしてたら予定の列車に乗り遅れてしまった。おかげで1時間もロスしてしまう。帰りの大原駅でも、来た時と同じホームに列車が到着して、反対側のホームで待っていたので慌てた。どちらも重い荷物を持って駅構内を走り回り、この日の体力のほぼ半分を消費したと思われる。
c0077964_22152586.jpg

*道中は、とにかく荷物の重さが堪えた。総重量は15kg以上あったかもしれない。「クルマを使わずにいけるペディ」を標榜したのに、何度もタクシーを使ってしまった。この重量をひっさげて、また出掛ける気にはとてもなれない。なんとかしなければ・・
使わないもの(今回は愛好者3号、分配器、TalkMasterなど)は持っていかない。同軸を1.5Dなど細いものに換える。アンテナマストの小型化検討(釣り用ロッドケースをなくす)。ログ帳はメモ用紙1枚で十分。紙資料は持ち歩かずデータ化しておく。ノートPCを小型軽量タイプに買い替える(これはすぐには無理かも)・・もっともっと軽量化しないと。
c0077964_22154611.jpg

*現地到着が遅れて、駅を出てすぐタクシーに乗ったので、夕食の買い出しができなかった。テントの中で手元には缶ビール一本だけ。結局地元駅に戻った深夜まで、飲まず食わず。もちろん地元のお土産を買う余裕も無かった。

*防風林の中にテントを張ったが、設営中に地元の管理事務所職員が現れ、「ここはキャンプ禁止です」と注意を受けてしまった。今回のペディの趣旨と、19時には片付ける旨を説明してことなきを得たが、この付近はテントの設営禁止だそうです。テントは気軽に張れるものじゃないと、あらためて思い知る。
c0077964_22161641.jpg

*最初テントを設営した位置では中波帯にノイズが出た。どうやらアンテナとテントが近過ぎたようで、テント内をいったん片付け、アンテナからさらに遠ざけた場所で再び設営し直した。防風林内はアンテナが張りにくく、アンテナとテントの設置場所をよく考えて決めないといけない。勉強になりました。

*撤収時、松の枝にアンテナのエレメントが引っかかってしまい、なかなか外せなかった。エレメントを切る、という最後の手段にはならずに済んだが、片付けも最後まで気が抜けない。
c0077964_22164446.jpg

*帰って気付いたが、NFBプリアンプのメガネコア部分の配線が数カ所断線していた。これはバスボンドを使った固定処理をしていなかったのが要因。受信音にガサガサという音がしていたのは、この断線が原因かもしれない。しかし、電子機器にこれだけダメージを与える移動方法、改善しなければ・・


今回使ったカート(EMINENT サイレントキャリーカート 耐荷重40kgタイプ)。このペディで一番活躍したのが、このカートかもしれない。造りがしっかりしていて、ハンドルも長く、引いて歩きやすい。車輪がポリウレタン樹脂製で、走行音も静か。結構な音をたてる車輪のキャリーが多く、住宅街を夜引いて歩くのは勇気が要るのだ。
c0077964_22171237.jpg

○キャリーカート情報
キャリーカートには、イスになるものや、背負子にもなるタイプもある。強度面で不安があるが、荷物は少なくなりそう。イス状態で積載可能重量50kg、私は大幅に重量オーバー・・
ttp://www.gear-lab.com/shp/chaircart/index.htm
ttp://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?pid=1064825
ttp://store.shopping.yahoo.co.jp/pray/3in1-00.html

ノートPCも携帯できるキャリーバッグ。高価だが、ゴージャスなPERSEUSペディが実現するかも。
ttp://samsonite-store.jp/tenant/samsonite/item/pro-dlx-new-mobileoffice/introduce.6GG8WG88M.3WGG6G3HW.do?sd=40491&IN=6GG8WG88M
[PR]
by bclguide | 2009-03-14 22:20 | DXペディ | Comments(0)

単独ペディに挑戦〜撤収・そして・・

19時の記録も取り終わったので、ペディもそろそろ終わり。帰りの電車に間に合うように撤収をはじめる。一日費やしたが、実際に聞いていた時間は3時間にも満たなかった。

テントから外に出ると、真っ暗闇の松林と冷たい空気。あたりは波の音と時折鳥の鳴き声。一挙に不安な心持ちになる。早く片付けて帰ろう。
両手を使う作業なので、明かりはヘッドランプ(GENTOS 白色5灯LED ヘッドライト ビームアイズ HL-560)で取る。結構明るく、光量も2段階に変えられる。でもいつかはPETZLなんか、使ってみたいなあ・・
c0077964_2211273.jpg


30分ほどで片付け終了。荷物をまとめて防風林を後にする。ふと見ると、砂浜の向こうにオレンジ色の大きな月が(ちょっと怖くなった)。急いで駅へと向かった。
c0077964_22115098.jpg

[PR]
by bclguide | 2009-03-14 22:13 | DXペディ | Comments(0)

単独ペディに挑戦〜ひとりで聞く

いざワッチ開始。PERSEUSのSAMPLING RATEを2000にして中波帯を記録。記録中もマウスホイールを転がしてパイロット局チェック。早い時間のテントの中は暖かく、ここまでやった達成感でビールがうまい。
c0077964_21573856.jpg

PCの電源を落とすと、聞こえてくるのは波の音、散歩する犬を呼ぶ飼い主の声、同報無線の呼び掛け・・聞いていない時間も、携帯のメールで先輩DXerと情報交換、掲示板への書き込み、激励のお電話も頂いた。いろいろやっていたせいか、ひとりで聞いていてもあまり寂しくない。

信号はまあまあ来てるがさほどでもなく、TPは西海岸が中心か。内陸や南米はNG。1180kHzでNews Talkが強かった。こちらの質問に先輩方は即座にこの局か?と返答して下さり、ほんとに頼もしく、心強く思った(のちにCAのKERNと判明)。はじめてIDが取れた局があって、救われた。

c0077964_2154504.jpg

テントの室内は暖かく、広さもあって、 ひとりのペディならこれで十分すぎる。暗くなってきたのでLEDランタンを点けた。小型テントのおかげか、いつもより明るく感じた。
[PR]
by bclguide | 2009-03-14 22:04 | DXペディ | Comments(0)

単独ペディに挑戦〜設営開始

c0077964_21451750.jpg

日在浦に到着。夏は海水浴で賑わうそうだが、この時期サーファーや散歩してる人影はまばら。さっそくテントを設営する場所を探す。砂浜の背後に防風林があり、松が伐採されたちょうどよい空間があったので、ここにテントを設営することに決めた。
c0077964_2146546.jpg

はじめてテントでペディを体験したとき、とにかく機動力と居心地の良さが印象に残った。テントを張るというと、ふつうのイメージは「高原のキャンプ場でバーベQ。寝袋にはいって星空を見る・・」。ところが「ノイズのない海岸や河原でただラジオを聞くために張る。聞き終わったら暗い中片付けて帰る・・」この発想に驚いた。そして実際にやってみると、家では聞こえない珍局が受信できる興奮、仲間同士が時間空間を共有できる喜び、アウトドアが味わえる行楽感、宿泊の場合でも宿代無料・・すっかりその魅力に引き込まれた。

今回用意したテントは、SIERRA DESIGNS シェラデザイン・テント ニューハーフムーン。激安で譲っていただいたものだ。重さ2.4kg、室内は広く、自立式なので無風時はステーキング省略可能。ポールはスリーブ式ではなく、吊り下げ式なので楽に設営できる。
c0077964_2145847.jpg

トレッキング用マットCascade design Thermarest Z Seatも持っていったが、下が枯葉で柔らかかったので使わなかった。フットプリントも省略。
c0077964_2147773.jpg

次にアンテナを設置。使うのはK9AY。ペディ仲間ではおなじみの「ポール巻」仕様になっている。
c0077964_21473124.jpg

これらは釣り竿用ソフトタイプロッドケース(サイズ130cm)に入れておいた。束ねたエレメントもすっきり納まり、サイドポケットにはペグやナイロンロープも。これならゲリペDXerもぱっと見は釣り客。珍局をFish On!といきたいところだ。
コンパスで北東方向を確認して、K9AYを張る。この際、テントとの距離は十分にとる(この日はRG-58/U10m×2、ほぼ20m離した)。
c0077964_21542663.jpg

そしてテント内でシャックづくり。カートに載せていたバックルコンテナをノートパソコンのテーブルがわりにする。マウスはログブックの上で転がした。
c0077964_2147656.jpg


30〜40分ほどで設営は完了。何もかも自分ひとりで準備した設備で、どんな局が聞こえるんだろう。はやる気持ちを抑えて受信機材の電源を入れてみる。TP局が並んで聞こえる。空電だろうか、少しバンド内が騒がしい。K9AYのチェック、指向性も出ている。プリアンプでゲインも上昇した。さあ、いよいよペディ開始だ!
[PR]
by bclguide | 2009-03-14 21:54 | DXペディ | Comments(0)

単独ペディに挑戦〜準備/出発

「行こう」と思ったら、勢いのあるうちに行動すべし。次またいつ「行こう」という気持ちになるか、分からないからです。珍局受信は時の運。ペディに行けるかどうかも、また運次第。私自身在宅仕事の妻子持ちで、家の外でラジオを聞ける可能性は年に数回。少ないチャンスを生かすため、勢いのあるうちに、さっそく準備に取りかかった。

まず日取りを決める。仕事が休みで、自分一人で出掛けてもかまわない・迷惑がかからない日。それでいて、天気・コンディションが良い(と予想できる)日なら最高。一度決めたら、その日に向かって邁進する。当日が悪天候、悪コンディションも運のうち。
準備することはたくさんある。機材の準備、電池の充電、資料の収集。受信目標を決めたり、持ち物リストをつくったり、時刻表とにらめっこしたり・・遠足を指折り数えて待ちわびた、あの日々がよみがえるような気がする。
計画性を高めて、少しでも時間的・金銭的ロスを減らして、節操のある遊びを目指そう。その心がけが、次回のペディにもつながる。

ペディ候補地の選定はとても重要。知ってる場所ならまだしも、行ったことのない土地では不安が伴う。事前に、できる限り資料を集めておくに越したことはない。さんざん下調べしても、現地では右往左往することが多いものだ(今回もいろいろありました・・)。

はじめての単独ペディ、開催地は千葉県外房の日在浦(ひありうら)にした。TP・LA-DXに適した外房で、JRの特急が停車する大原駅から徒歩で行ける場所であることが最大の理由。近くに八幡岬という良さげな所もあるが、アンテナやテントを張れる場所が無さそうだし、住宅地や漁港がすぐそばでノイズが心配。標高が稼げないのは残念だけど、設営などの面で融通が利きそうな海岸に決めた。
c0077964_10465031.jpg


ペディ当日。晴れ。久しぶりの一人旅。大量の荷物も、まだそんなに重さを感じない。バスと電車を乗り継ぎ、特急わかしおは一路外房を目指す。駅弁を広げて今日これからのことに思いを馳せた。
[PR]
by bclguide | 2009-03-14 10:49 | DXペディ | Comments(0)