かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

satobclさん は..
by bclguide at 14:14
すいません。URL間違え..
by satobcl at 12:23
はじめまして。50代のB..
by satobcl at 12:20
せきやまさん 私はコン..
by bclguide at 22:41
記録ファイルはぼくも全部..
by せきやま☆あすか at 20:40
太さん さっきファイル..
by bclguide at 20:22
せきやまさん もともと..
by bclguide at 20:18
ファイルを消去することは..
by 太 at 19:58
お疲れさまでした。TDX..
by せきやま☆あすか at 18:40
Area51さん Ni..
by bclguide at 07:17
Nickさん、frien..
by Area51 at 00:17
Bさん 天気は残念でし..
by bclguide at 22:05
Shinさん 久しぶり..
by B at 15:20
いかさん Nickさん..
by bclguide at 21:58
Shinさん、土曜日はお..
by いか at 21:15

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(245)
(191)
(130)
(101)
(92)
(78)
(63)
(58)
(54)
(46)
(45)
(41)
(15)
(12)
(12)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

<   2008年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

NAVTEX

パソコンがWindowsになった恩恵のひとつ、多彩なBCL・DXソフトをDLして、いろいろな放送が受信できるようになりました。短波帯には膨大な数の業務通信波が出ていて、NAVTEX放送もそのひとつ。あの「ピョロリロリロリロリロリ…」というナゾの信号が、見方を変えると喉から手が出るほど受信したいDX局になるとは…


受信しやすい局のひとつがJAPAN NAVTEX。海上保安庁警備救難部管理課が日本沿岸航行船舶へ海上航行警報等を無線テレタイプ(狭帯域直接印刷電信(NBDP)。電波形式F1B)で放送する局で、NAVTEXはNarrow band direct printing transmission of coastal warning system (NavigationTelex)の略。

横浜ナブテックス局(識別符号I)は、横浜市円海山の第三管区海上保安本部関東統制通信事務所が管理する富津送信所から送信されている。このほか那覇(G)、門司(H)、小樽(J)、釧路(K)に送信施設があり、送信サービス範囲は日本沿岸約300海里(555.6km)以内の海域。

受信には、デコードソフトが必要になります。Mark氏作成のフリーソフトNAVTEX Decoder 2.1.5が使いやすいです(ソフトの情報はLWLさんのブログ記事を参照しました。ありがとうございました)。なおDLサイトの表示には、ブラウザのエンコードをunicode(UTF-8)に設定する必要あり。それと、インストール時にregistration code入力を要求されますが、これを実行するとNAVTEX Decoderのサイトに自分の受信データが自動的に表示され、誰もが自由に閲覧可能になってしまいますので、気になる方は注意が必要です。


まず受信周波数を、送信周波数からUSBなら-2kHz、LSBなら+2kHz(例えば518なら516USB)に合わせ、受信機のPHONE端子(RECORD端子)とPCのオーディオ入力端子をオーディオケーブルで接続。NAVTEX Decoderを起動すると、放送開始に合わせてテレタイプがデコードされて出てきます。

ZCZC IA231

2008年06月02日21時34分 日本時
ナブテックス航行警報 番号1177
御前埼南、
機関故障船(PACIFIC WINNER)撤去。
(1176削除)
NNNN

NAVTEXは国際向け英語518kHzと日本語424kHZで放送。放送内容は「DEVELOPING LOW 1002HPA AT 40N 129E MOVING EAST 20 KNOTS…、ナブテックス航行警報 番号1165野島埼南東、ロケット射撃、…」とまさに業務局といった趣き。出力は5kWと強く、横浜市内の自宅でも深夜には国内全局受信可能。航行警報作成部門の海洋情報部航海情報課にレポートすると、QSLは用意してない旨のレター返信があります(下写真は受信確認証に代えて同封されてたGreeting Card)。
c0077964_1285612.jpg

NAVTEX放送は世界中にあります。 LW Navtex Broadcastsなどに各国NAVTEX局の詳細なリストとスケジュールがあり、参考になります。そこで、デコードできそうな海外局受信にトライ。

●韓国・竹辺(V)
ZCZC VA26

141530 UTC UN 208
KOREA NAVTEX//MND SOURCE//ROUTINE : GUNNERY(BY WARPLNE)/
DATE:2008.6.16-6.20 0000Z-0900Z UTC., DAILY, IN THE SOUTHERN SEA AREA(R-80) OF GYEONGNYEOLBIYEOLDO(ISLAND), WEST COAST BOUNDED BY
(1) 36-35-00N, 124-50-00E (2) 36-35-00N, 125-42-00E
(3) 36-05-00N, 25-42-00E (4) 36-05-0, 24-50-0WGS-84.

NNNN

●中国・大連(R)
ZCZC RA66

240855UTC MAR. 2008
NAVIGATIONAL WARNING TO ALL STNS.
SD08028 YELLOW SEA DANGEROUS WRECK
PZ OF 35-QGCG
ADVISED TO AVOID SHANDONG MSA CHINA

NNNN

●中国・上海(Q)
ZCZC QA58

CLASS:VITAL
16 10:47:05 UTC 2008-6-16 18:47:05

NAVIGATIONAL WARNING NR277 TO ALL STNS
SH08134 EAST CHINA SEA AIS VIRTUAL NAVIGATION MARK JI LI
LAI 886 CHEN ESTABLISHEN IN POSN 3115.00N 12237.035E TYPE ISOLATED
DANGEROUS OBJECT ACTIVE INTERVAL 3MINS SHANGHAI MSA
NNNN

●ロシア・ウラジオストック(A)
ZCZC AA50

130500 UTC MAY 08
COASTAL WARNING VLADIVOSTOK 63
ZALIV STRELOK
WEST PASAGE BACK RANGE LIGHT 42-55.5N 132-24.1E NLIT
NNNN

●アラスカ・コディアック島(X)
ZCZC XD44

1615TTC JUN 208
HOCHMINHIYWFZDJ13

URGENCY

FLWNG RCVD M CAAUM 2C J, 08TH 20GMFJML C UIETS SUNK.5NM FROM HON HA BOUT SOUTN CRREQXB 0 CREW LLG .
ASSING VESSLS I VICNITY PLEABESHAR LOOKAOUT AND
ASSIST F SIBLE
AN INFRMKN PLEAEINFORM VUNGTAU MRCC VIA NEARESTCOST
STATION ON FEQUENC9E829KHZ.

NNNN

信号が弱くなると、文字化けしてしまいます。ぺディで音声を録音すればいつでもデコードできるので、帰宅後の楽しみが増えます。秋以降のシーズンには、もっとDXが狙えそうです。

なおナブテックスシステムに関する詳細は、日本財団図書館(電子図書館)船舶電気装備技術講座(GMDSS・艤装工事及び保守整備編)GMDSS関連機器の概要及び性能に詳しい。


プータローの頃海上保安庁に就職しようと考えてた時期があって、何度か試験を受けたことがあります(結果、全然別の職に落ち着いた)。巡視船をみると、今でもときめき&挫折と複雑な気持ちになります。ナブテックスはHPから正確な文面を瞬時に取り出せますが、短波受信機を接続して出力されるテレタイプを眺めると、時間もかかるし文字化けまじりだけど、ラジオのDXと同じ「自分で遠くの電波をキャッチする」ロマンを感じてやみません。


追記:横浜ナブテックスI局は、平成19年1月1日より、第三管区海上保安本部関東統制通信事務所が第三管区海上保安本部運用司令センターに統合されたため、同センターから運用されているとのことです(各地の運用母体も同様)。釧路ナブテックスK局も第一管区海上保安本部運用司令センターからの運用となり、小樽J局とともに「小樽」局扱いになっています。(2008.8.6)
[PR]
by bclguide | 2008-06-20 12:15 | 放送の楽しみかた | Comments(2)

気象FAX放送

パソコンがWindowsになった恩恵のひとつ、多彩なBCL・DXソフトをDLして、いろいろな放送が受信できるようになりました。短波帯には膨大な数の業務通信波が出ていて、気象をはじめとしたFAX放送もそのひとつ。あの「ピ~ロロロ、ビョ~ロロロ…」という混信源が、見方を変えると喉から手が出るほど受信したいDX局になるとは…



受信しやすい局のひとつがJMH。気象庁予報部情報通信課が日本沿岸航行船舶へ各種気象情報を無線FAXで放送する局で、放送名称は気象無線摸写通報

送信施設は、かつてのJJYやウルシグラム放送、東京ボルメットで有名なNTT名崎無線送信所。R. Japanの送信所で知られる茨城県古河市KDDI八俣送信所の近郊にある。

受信には、デコードソフトが必要になります。KG氏作成のフリーソフトKG-FAXが使いやすいです(ソフトの情報はnodatecさんのブログ記事を参照しました。ありがとうございました)。
まず受信周波数を、送信周波数からUSBなら-1.9kHz、LSBなら+1.9kHz(例えば3622.5なら3620.6USB)に合わせ、受信機のPHONE端子(RECORD端子)とPCのオーディオ入力端子をオーディオケーブルで接続。KG-FAXを起動し、放送開始に合わせて掃引ボタンをクリックすると、少しずつ天気図画像がデコードされて出てきます。
c0077964_17242429.jpg

JMHは3622.5、7795、13988.5各kHzで、24時間放送。放送内容は「AWJP(沿岸波浪解析)、FSAS24(海上悪天24時間予想)…」とまさに業務局といった趣き。出力は5kWと強く、横浜市内の自宅でも低い周波数がスキップせず強力に受信可能。無線管理係にレポートすると、QSLが発行されます(写真下)。
c0077964_17251678.jpg

気象FAX放送は世界中にあります。NOAA(アメリカ国立海洋気象庁)発行のWORLDWIDE MARINE RADIOFACSIMILE BROADCAST SCHEDULESに各国FAX局の詳細なリストとスケジュールが参考になります。そこで、デコードできそうな海外局受信にトライ。

韓国HLL2
c0077964_17263245.jpg

台湾BMF
c0077964_1727128.jpg

アラスカNOJ
c0077964_1727355.jpg

ハワイKVM70
c0077964_1728275.jpg

ニュージーランドZKLF
c0077964_17283243.jpg

ZKLFは三浦半島のぺディで良好な画像が受信できました。音声を録音すればいつでもデコードできるので、帰宅後の楽しみが増えます。秋以降のシーズンには、もっとDXが狙えそうです。


小学生の頃天気図にハマってた時期があって、新聞の予報欄をスクラップしてパラパラ漫画風にしたり、NHK第二の気象通報を聞いて天気図を書いたりしてました。きれいに製図された天気図をみると、今でもときめきます。JMHはHPからクリアな図面を瞬時に取り出せますが、短波受信機を接続して出力される天気図を眺めると、時間もかかるしノイズまじりだけど、ラジオのDXと同じ「自分で遠くの電波をキャッチする」ロマンを感じてやみません。
[PR]
by bclguide | 2008-06-11 17:34 | 放送の楽しみかた | Comments(10)