かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

Akosさん はじめま..
by bclguide at 16:18
初めてまして。 このラ..
by Akos at 08:34
太さん もし国内中波が..
by bclguide at 17:44
確かに、国内のAM局 全..
by 太 at 08:05
いかさん 先日はお疲れ..
by bclguide at 15:18
ペディお疲れ様でした。ホ..
by いか at 12:13
せきやまさん 南房総ペ..
by bclguide at 09:53
みなさん、お疲れさまでし..
by せきやま☆あすか at 09:34
いかさん 以前何度か行..
by bclguide at 18:43
キャンプお疲れ様でした~..
by いか at 17:42
せきやまさん 今回はご一..
by bclguide at 00:06
せきやまさん コメントあ..
by bclguide at 00:00
こんにちは。みなさんお疲..
by せきやま☆あすか at 18:02
こんにちは。英語で受信報..
by せきやま☆あすか at 15:45
いかさん 今回のお店も..
by bclguide at 22:16

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(242)
(190)
(126)
(99)
(90)
(78)
(63)
(53)
(50)
(45)
(44)
(41)
(15)
(12)
(11)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

TVの受信報告書

赤ん坊中心の生活で、シャックに居れる時間激減。
ミルク飲ませつつ、テレビ観て受信報告書を書いてます。
アナログTV終了も近いですし、食わず嫌いだったジャンルを体験。


レポート書いてて疑問に思うのが、受信状態をどう表現するのか。
画像信号もSINPOで表せるのか・・

「短波」1982年6月号を読むと、「特集 見る・聞く・海外、国内
テレビ・FMのすべて」の「テレビ局への受信報告5つのポイント」
(文:佐藤純一)のなかに出てました。
そこでは、「受信状況の説明は映像を中心に」「受信状況の評価は
SINPOコードを使用せず、5段階評価を使用する」とあり、
「総合評価」と「妨害別評価」をそれぞれ5段階で表してます。


○総合評価
5 優(妨害が認められない)
4 良(妨害があるが、気にならない)
3 可(妨害が気になるが、じゃまにならない)
2 不可(妨害がひどくてじゃまになる)
1 受信不能(妨害のため受信不能)
必要に応じて(+)(−)を付す

○妨害別評価
ビート(B)
ひずみ(D)
フェーディング(F)
ゴースト(G)
プログラム混信(I)
連続雑音(N)
パルス雑音(P)
それぞれ5段階評点をつける

妨害の参考:受信障害の症状  異常伝播による受信障害


例:拙宅での日本テレビの受信状態

映像・音声総合評価(5段階)= 4 (良:妨害があるが、気にならない)
妨害別評価(5段階):
ビート(B)= 4(妨害があるが、気にならない)
ひずみ(D)= 5(妨害が認められない)
フェーディング(F)= 5(妨害が認められない)
ゴースト(G)= 4(妨害があるが、気にならない)
プログラム混信(I)= 5(妨害が認められない)
連続雑音(N)= 5(妨害が認められない)
パルス雑音(P)= 5(妨害が認められない)
以上、僅かなゴーストと斜め縞模様が認められるものの、
良好に受信できます。

我が家は、近所の高層建築によるゴーストがひどく、難試聴対策に
CATVになってます。
レポートにはその旨と、CATV施設の概要(施設の所在地、受信アン
テナの位置・高度)を付記してます。


テレビ局からのQSL、なにか新鮮なものを感じます。
ローカル局に送りつくし、あっというまに行き詰まりました・・
c0077964_12411637.jpg

[PR]
by bclguide | 2007-11-22 12:44 | 受信報告書 | Comments(7)

日本のBCLブーム

今年のハムフェアでは、JSWC55周年記念座談会が開催。
題目は「日本のBCLブーム」。
観覧したかったのですが、その時間、陣痛室でかみさんの腰を
さすっていました。


幸いSW DX GUIDE11月号に座談会報告・その1が載ってたので
大変興味をもって読みました。
私個人は1981年にBCLをはじめたので、ブーム最盛期のことを
ちょっとの差で知りません。
まわりに短波放送を聞いてる人もなく、TVでBCLラジオの
CMをやってたとか、月刊短波が10万部も売れてたとか、
今聞いても信じられない話です。

BCLブームが、どういった経緯ではじまって、そしておわって
いったのか・・
年表をつくり考察。


○1963.11 初のTV衛星中継(ケネディ暗殺)
○1964.4 海外旅行解禁
○1964.10 東京オリンピック開催
○1967 パックインミュージック、オールナイトニッポンなど
 ラジオ深夜放送スタート。1970代に全国ネットされ、大ブームに
○1968.11 太陽活動サイクル20で極大
○1970.3 大阪万博開催

高度経済成長が進み、海外も身近に。外国の情報に関心高まる。
トランジスタラジオ広く普及。
深夜放送ブームでラジオが若者文化に。
初歩のラジオ・ラジオの製作といった雑誌のBCL記事が小中学生から
反響を呼ぶ(1970.11の初歩のラジオは特集「 BCL、SWLの楽しみ方」)。

○1972.7 スカイセンサー5500発売
○1973.4 スカイセンサー5800発売
○1973.10 第四次中東戦争、第一次オイルショック、インフレに
○1974.1 NSBでハロージーガム放送開始
○1974.12 BCLマニュアル(山田耕嗣編)刊行
○1975 全国の大学進学率が戦後以来34.2%まで増大

国際情勢が経済に大きく影響する時代。海外情報の重要性増す。
エコノミック・アニマルを支える学歴社会、受験戦争も激化。

本当は学校で流行ってた”ベリカード集め”がしたい子供の求めに
応じた親が、
「英語放送で語学、国際放送で社会科の勉強になりそう」
「(ながら)ラジオがあると、深夜も受験勉強する?」
「オーディオとしてはステレオやラジカセよりもまだ安価・・」
ということで、短波付きラジオを買い与えることが、この時期
流行った。

○1975.10 スカイセンサー5900発売
○1976 クーガ2200発売
○1976 初歩のラジオ別冊世界の放送局ガイド発売
○1976.1 月刊「短波」誌創刊
○1976.5 サイクル20極小

安価・高性能な二大ラジオが登場、各種出版物・CMで注目度あがり
BCLファン急激に増加。
SSN低下+「短波」誌の創刊で、ローバンド狙いマニア層の
熱気も上昇。

○1977 スーパーカーブーム
○1977 「アメリカ横断ウルトラクイズ」第一回放映
○1978 スペースインベーダー発売、ゲーセンが急増
○1978.6 映画スター・ウォーズ公開
○1978.8 「さらば宇宙戦艦ヤマト」劇場公開
○1978.11 AM周波数10kHzセパから9kHzセパへ一斉変更
(JSWC会員は1973〜1978までの間急増)
○1979.4 「機動戦士ガンダム」放映開始
○1979.9 NECマイコンPC-8001発売
○1979.12 サイクル21極大

ロボットアニメ、SF映画、スーパーカーといったブーム。
子供達の「メカ」へのあこがれを満たすラジオが続々発売。
ハイバンドが良好で、続々新規参入するビギナーが楽しめる
最適のcondx.
ブームは爆発的に。

○1980年代 ビデオデッキの普及、レンタルビデオブーム
○1981.10 ミスDJリクエストパレード放送開始
○1982.2 FM愛媛開局。以後民放FM急増
○1982.10 初のCDプレーヤー発売
○1983.4 オールナイトフジ放送開始
○1983.4 東京ディズニーランドオープン
○1983.7 任天堂ファミリーコンピュータ発売

80年代になると、オーディオやゲーム機で様々なアイテムが出現。
放送・ソフトも多様化。音質・ビジュアルともに高品質化が求められ、
ノイズ・QSBがつきものの短波・BCLブームは急降下。
ブーマーが中学・高校生から大学へ進学。キャンパスライフの楽しさ
から、徐々にBCLを忘れていった。
日本語放送〜国際英語放送と聞き進み、行き詰まった
(簡単な設備で聞ける局を聞き尽くし、壁に突き当たった)。
ベリカード集めに飽きた。
アマチュア無線に興味が移った。

○1983.7 月刊短波休刊
○1986.8 サイクル21極小
○1987 TV終日放送時代へ
○1987.11 「私をスキーに連れてって」公開
○1989.6 NHK BS1、BS2の本放送開始
○1989.6 天安門事件
○1990 バブル崩壊
○1990.3 BBC日本語放送終了
○1990.8 イラクがクウェート侵攻
○1990.10 東西ドイツ統一
○1990.12 ラジオオーストラリア日本語放送終了
○1991.4 WOWOW本放送開始
○1991.12 ソビエト連邦消滅
○1995 アマチュア無線局数が約135万局に。これ以後減少の一途
○1995.3 オウム真理教放送放送中止
○1995.11 Windows 95発売、爆発的人気
○1997.3 北朝鮮による拉致被害者家族連絡会結成
○1999.2 NTT DoCoMoがi-modeサービス開始
○1999.11 カクタX-1閉店
○2002.1 KDXC会報Call Sign発行休止

衛星中継TVは、緊迫の海外ニュースをインパクトある画像で伝えた。
その後携帯電話、インターネットの普及で、情報ツールとしての
短波ラジオはほとんど注目されなくなる。
短波誌休刊、人気国際放送局の終了も影響大。
オウム、拉致問題で短波放送受信のイメージ自体悪化。
BCLラジオ、通信型受信機の新型リリースもほとんどなくなり
BCLブーム終焉へ。


こうして推察すると、BCLブームの中心にいたのは
ほとんど流行に乗った中高生で、マニア化したごく一部のDXerを
除いて、飽きられていったものと思われます。

もちろんこういった流れに関係なく、そのずっと前からBCLをして
きた方、ブームで目覚めて以後ブランクなくDXを続ける方が
おられます。
BCLを「流行」としてではなく「趣味」として楽しんだ
根っからのBCLです。
そのようなハイブリッドDXerにとって、70年代のBCLブーム、
そして今また、40代になって復活した元ブーマー中心の活気は
どのように映るでしょう。

そして、(私も含めて)復活組の熱意は、今度は一過性のものを
越えるところまでいくだろうか。
[PR]
by bclguide | 2007-11-20 16:12 | BCL talk | Comments(6)

聞けないとき・聞こえないとき

そんなとき皆さんどうしてますか?
他の趣味や楽しみを持たない、熱きBCLがこの難関に直面。
はたしてストレス解消の道は・・


①仕事がハードになった
急な配置転換、残業で午前様、出張・単身赴任、年末進行、
締め切り・・
*携帯で仲間のBlog・BBSを逐一チェック。浦島太郎を防ぐ。
*勤務移動中、CFM・路側ハンティングしてみる。
*空き時間は電気街散策。

②マイシャック・受信設備の運用能力が行き詰まった
引っ越しで環境悪化、ノイズも増大、ロケーションに絶望・・
*聞こえる局で我慢する。近隣局定点観測。
*年1度か2度の遠征受信にすべてを賭ける。SDR必須。
*受信ジャンルの鞍替え。
 TP・LA→FM・Es→CFM→おもしろ無線→局訪問・開局ハン
 ティング→送信所探訪
 
③家庭の事情。育児、家庭不和、健康不良・・
*タイマー録音におねがいする。通勤しながらログ起こし。
*家族サービス兼移動受信。いわゆる「偽装ペディ」。
*別宅(受信室・受信用別荘)を密かに建築。

ほか解消法
*B達とオフ会。夢や希望を語り合う←ここ重要。
*「ポチッ」と物欲に走る。中国製ラジオが手軽。
 やがて受信機コレクターに(業務機も含む)。
*カバンや枕元に、いつもポータブル機。BCL成分が補われ
 気持ちが幾分安らぐ。
*「改造しますか?」の店員の声に後ろめたさを感じつつ、広帯域
 受信機を購入。ラジオライフも定期購読。


聞けない、聞こえない。それでもラジオを捨てきれない
(離れられない)悲しさ、辛さ・・
嗚呼悩ましきラジオ。
c0077964_16535330.jpg

[PR]
by bclguide | 2007-11-16 17:10 | BCL talk | Comments(4)

LANGUAGE LAB

PASSPORT TO WORLD BAND RADIOの出版社日本窓口
「IBSジャパン」発行の日本語版。

いままで英語-日本語版、スペイン語-日本語版、フランス語-日本語版
に続き、2008年版付録はポルトガル語-日本語版でした。
受信報告書に必要な文例が豊富で、まさに外国語受信報告書
作成のバイブル。
受信報告書フォーマットの参考例も別紙でついてます。
購入はアペックスラジオほか、あるいはJSWC経由にて。

DXシーズン、これ読んでバンバンBrazil局にレポートしたい・・!
聞く暇がない今は、フォローアップレポートに生かします。
c0077964_14193756.jpg

[PR]
by bclguide | 2007-11-11 14:21 | 書籍・出版物 | Comments(8)

SBSラジオ

静岡放送SBSラジオ
隣県局なのでよく聞いてます。

おかまの樹根出演のGO!GO!ワイドくんちゃんのらぶらじ
この日は大道芸ワールドカップin静岡会場の生放送で、
樹根ちゃんのライブも聞けたので感想をメール。
すると幸運にも番組で読まれ、翌日、番組オリジナルのお茶が
送られてきました(おいしかったです)。
c0077964_17125100.jpg

SBSラジオはQSL発行停止を宣言、現在は古い在庫カードを
在庫切れまで発送中。
SBCラジオのように発行しなくなるのか・・
悲しみを乗り越えるべく、PFCを作成。
今回はレター形式に。
c0077964_1732275.jpg

日付欄を間違っていて、訂正されてありました(恥ずかしい・・)。
FBCラジオのように再度発行開始する日を祈ります。
c0077964_17322817.jpg

[PR]
by bclguide | 2007-11-08 17:34 | QSL・ベリカード | Comments(0)