かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

せきやまさん 今回はご一..
by bclguide at 00:06
せきやまさん コメントあ..
by bclguide at 00:00
こんにちは。みなさんお疲..
by せきやま☆あすか at 18:02
こんにちは。英語で受信報..
by せきやま☆あすか at 15:45
いかさん 今回のお店も..
by bclguide at 22:16
Shinさん、先週に続き..
by いか at 19:59
せきやまさんもご愛用でし..
by bclguide at 12:43
こんにちは。VESSEL..
by せきやま☆あすか at 09:38
ヨコハマAA815さん ..
by bclguide at 22:39
こんばんは。昨日は遠征お..
by ヨコハマAA815 at 20:34
太さん ALAを2分配..
by bclguide at 09:09
7300ポチリましたか!..
by 太 at 20:04
いかさん 今回も幹事ご..
by bclguide at 07:23
よこはまAA815さん ..
by bclguide at 07:21
忘年会お疲れ様でした。か..
by いか at 22:38

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(241)
(188)
(124)
(99)
(90)
(78)
(63)
(53)
(50)
(45)
(44)
(41)
(14)
(12)
(11)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

台東之声広播電台

89.7MHzで放送している台湾台東市のFM局です。
淡水河広播電台、後山広播電台(後山TOP休閑台)など複数混信する
チャンネルですが、受信日は昼・夕と台東之声が強力、
変な演歌や、細川たかしなど音楽番組が聞こえました。

この局から返信がありましたが、中国語で、しかも達筆な手書き
なのでなかなか読めません。
短波クラブについての質問が書いてあるのは分かりましたが
他にもいくつか質問がある様子です。
c0077964_15515997.jpg

とあるDXerに相談したところ、中国語が分かるネイティブの方を
紹介していただき、ありがたいことに訳してもらえました
(どうもありがとうございました!)。以下翻訳文です。


××さんへ

手紙を送っていただきまして、我々がとても驚きました。
あなたのテープを聴かせていただいたら、さらに××さんの
気持ちを感じられました。ありがとうございます。

手紙の中では、××さんが短波クラブのメンバーだとおっしゃい
ましたが、このクラブのメンバーは電波に対して興味を持って
いますか?
それとも外国のラジオプログラムに興味を持っていますか?
あなたは中国語と台湾を話せますか?あなたの漢字はとても上手で、
勉強されましたか?それとも華僑ですか?

どんなきっかけで本局の番組を聴かれたか存じませんか、手紙を
送られて、日本の横浜でも台東之声の番組が聴けることを教えて
いただいてありがとうございます。

平安愉快
台長 詹敏
96.6.28 13:40


(日付は台湾独特の暦中華民国暦。中華民国成立の1912年が元年で、
中華民国年=西暦−1911)


レポートに中国語のWeb変換サイトを使ってましたので、中国語を
褒められ、とても恥ずかしくなってしまいました。

たとえ読めなくても、手書きの手紙は暖かみがあります。
反省して返事には変換サイトを使わずに、辞書引きながら
ウンウンうなって書いてます。やっぱり語学は難しい・・
[PR]
by bclguide | 2007-07-25 16:44 | QSL・ベリカード | Comments(8)

海外のTV

海外へ出掛けた時の写真を整理してたら、TV画像を撮ったものが
数枚出てきました。
旅行先のローカルテレビ番組を見るのも、旅の楽しみのひとつです。
特に外国のテレビは独特のムードがあって興味を引きます。

あまり写りがよくありませんが、いくつか紹介します。
まずはインドのバナラシで観たニュース画像です(1998.2)。
c0077964_8283643.jpg

女性アナウンサーの衣装もお国柄ですね。
インドのTVは映画やプロモビデオがよく流れてます。
最新ボリウッド音楽をZee TVでよく観ました。


こちらはエジプトのアスワンで観た画像です(1999.9)。
c0077964_8294428.jpg

映画やドラマが多く、雰囲気はインドと似ています。


そしてこちらはイスラエルのエルサレムで観たCM画像です(1999.10)。
c0077964_8301372.jpg

エジプトと違い、あか抜けた番組が多かったです。


最後に、イタリアで観たDimapantという商品のCM(2000.11)。
c0077964_830364.jpg

朝から晩までやたら流れてました。さすがイタリアです。
日本のアニメもたくさん放送されてます。
深夜1時過ぎに「原始少年リュウ」をやってて驚きました。
真夜中は普通のチャンネルでポルノ画像が延々と流れてて
これまた驚きます。
[PR]
by bclguide | 2007-07-14 08:35 | 放送の楽しみかた | Comments(4)

絶滅危惧趣味

昨日の朝日新聞夕刊に、ベリカードの話題が出てました。
BCLの新聞記事とは珍しいです。
「絶滅危惧趣味」というコーナーなのがちょっと悲しい・・

コミュニティFM局の増加で、ベリカード集めの第2次ブームが来て
いるかもしれないそうです。
かつてのBCLも、こんな記事から「ベリカードってなんだ?」
「BCL?」「短波放送?」と興味を抱くきっかけになったものです。

この記事から、新しくBCLの世界を知る方が現れる
きっかけになるといいですね。
[PR]
by bclguide | 2007-07-13 10:35 | 書籍・出版物 | Comments(2)

ブログ1周年

このブログをはじめて一年になりました。
これまで皆様の心暖かいコメント、叱咤激励、
本当にありがとうございます。


ブログ開設のきっかけはBCL仲間との会話。
NakaさんのBCL Diary2005年8月13日分にその様子があります。
BCLに興味を持ってる人がいても、入門書や初心者向けHPが少ない。
ビギナーが始めやすい環境がないと、ますますBCL人口が減って
しまう・・そこで入門用ホームページを、という話になったのです。

私自身初心者なので分かる範囲のことしか紹介できず、
心もとない内容です。
BCL入門者のお役に立てればなどと僭越なものでなく、
初心者同士、共に歩んでいくブログを目指したいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
c0077964_18525443.jpg

[PR]
by bclguide | 2007-07-11 19:03 | BCL talk | Comments(22)

はじめてのEスポ受像

FMDX2年生で経験してないことのひとつに「海外テレビ放送を
画面で観る」ことがありましたが、先日その願いを叶えることが
できました。


海外TVが受信できるTVを先輩DXerから拝借、ALAに接続しました。
輸出仕様の2.5インチ液晶TV CASIO EV-510Sという機種です。
c0077964_18295099.jpg

EV-510Sのアンテナ端子はミニジャックなので、以前作った
ATT付き Mコネ-モノジャック変換器を使います。
海外のTVでは日本の放送規格NTSCと違うPAL、SECAM方式を採用
してる地域があるので、専用のTVあるいはマルチTVが必要です。
このテレビはオートチューナータイプで、信号の強い局を自動スキャン
してロックする受信方式なので、弱い局はなかなか受かりません。
他の受信機で、中国テレビの1チャンネル(略してC1ch。音声周波数は
56.25MHz)を聞きながら、音が上がってきたときにTVをサーチすると
フワフワと画面が浮き上がってきました!

c0077964_18273280.jpgc0077964_18274578.jpg

混信局があり、TVの画面と受信機の音声が合ってない時がありますが
見事音と画が一致、CMが流れています。
室内を暗くして(液晶への映り込み防止)デジカメで撮影。
信号が上がってくると時々カラー画像になります。
ノドチンコの画面は薬のCMのようです。
(画像はいずれも7月2日13:35頃の受信。いずれもIDは未確認。
一番下のドラマのみ、左上にCCTVのロゴが見えた)

c0077964_18275779.jpgc0077964_1828108.jpg

ニュースなどで、海外のTVを観る機会も増えてきましたが、こうして
自力で電波を受信して観る画像は、やはり感動します。
いままでC1chはパイロットチャンネルのイメージが強かったですが、
ここに合わせる楽しみがふえました。
c0077964_18282658.jpg

TVDXの今後ですが、日本の2011年をはじめ、台湾は2008年、アメリカ
は2009年、韓国・オーストラリアは2012年、中国は2015年で
地上アナログ放送終了の予定だそうです。
Eスポで海外TVを受信出来るのもあと数年。やっとTVDXの面白さに
開眼したのに、受信チャンスが残り少なく非常に残念です・・
[PR]
by bclguide | 2007-07-05 18:33 | 放送の楽しみかた | Comments(2)

変な演歌

Eスポ受信でも楽しいのが台湾FM。
演歌の歌番組がなんとも味わい深いです。
コテコテですがどこか懐かしくのんきな雰囲気。
ノってくるとマイクの前で生カラオケもあったり。
日本の演歌もよく掛かって、
美空ひばり「花笠道中」森進一「男ばなし」細川たかし「浪花節だよ
人生は」高橋キヨ子「串木野さのさ」など聞いたことがあります。
日本歌謡が中国語・台湾語にカバーされた曲もよく流れますね。


ここ数回、おもしろい曲を耳にします。
中国語と日本語が混ざったニューウェーブ演歌です。
能天気ムードの女性歌手がノリノリで歌ってます。

「♪ソレ、ヨイショ!ソレ、ヨイショ! あなた......わたし......
寂しい......カラオケ......わたし......嬉しい......ちょっと待って......
愛していると......気持ち悪い............」

......部分は中国語で、所々が日本語になってます。
88.3や89.7MHzと、あちこちの局で掛かってるので
向こうで流行ってるのかな。
最後の「気持ち悪い」というフレーズが気になります(笑)

日本語が唐突に出てくるのでなんともおかしいのですが、
よくよく考えると日本の歌でも英語まじりが多いですね。
英語圏の人が聞いたら、やっぱりおもしろ歌謡に聞こえるかも
しれません。
c0077964_9563259.jpg

[PR]
by bclguide | 2007-07-03 09:57 | 放送の楽しみかた | Comments(4)