かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

せきやまさん 今回はご一..
by bclguide at 00:06
せきやまさん コメントあ..
by bclguide at 00:00
こんにちは。みなさんお疲..
by せきやま☆あすか at 18:02
こんにちは。英語で受信報..
by せきやま☆あすか at 15:45
いかさん 今回のお店も..
by bclguide at 22:16
Shinさん、先週に続き..
by いか at 19:59
せきやまさんもご愛用でし..
by bclguide at 12:43
こんにちは。VESSEL..
by せきやま☆あすか at 09:38
ヨコハマAA815さん ..
by bclguide at 22:39
こんばんは。昨日は遠征お..
by ヨコハマAA815 at 20:34
太さん ALAを2分配..
by bclguide at 09:09
7300ポチリましたか!..
by 太 at 20:04
いかさん 今回も幹事ご..
by bclguide at 07:23
よこはまAA815さん ..
by bclguide at 07:21
忘年会お疲れ様でした。か..
by いか at 22:38

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(241)
(188)
(124)
(99)
(90)
(78)
(63)
(53)
(50)
(45)
(44)
(41)
(14)
(12)
(11)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

昔のログ

ときおり中学の頃書いてたログブックを読み返してます。
c0077964_18352775.jpg

普通のノートにシャーペンで書いてました。
固くるしい文面で、短波誌などの影響か、略語や難しい
言い回しを駆使しようと苦労してたようです。
海外放送のことをはじめて知ったときも強烈でしたが、短波誌や
BCL書籍に踊るカッコいい略語や専門用語に、当時しびれてました。
ただのラジオ放送を、専門的な分野から楽しむ世界がある。
子供だった自分は、そこに「大人」っぽいものを垣間見たかも
しれません。

このログ帳には、受信状況以外に番組の感想が書かれてます。
受信報告書の下書きも兼ねてたのですが、これが今読むと
あんまりな内容で、我ながらあきれます。

1982年3月11日受信、558kHzラジオ関西の感想には、
「KBS第2ラジオと混信が激しい。周波数変更を希望」と書いてます。
地元神戸の受信状態を抜きにして、「自宅(横浜)で聞きにくい
から周波数を変えてほしい」と・・

同年3月13日受信、1530kHz栃木放送の感想には、たったひとこと
「IDか局名アナウンスをもっと出してほしい」。

1983年8月15日の918kHz山形放送へは、「受信状態が悪いので
番組内容については何とも言えない(少し暗いような感じもする)」

同年8月15日の1458kHzラジオ福島へは、「出力を上げて
サービスエリアを広げたらどうでしょうか。マンネリ化の
放送界に何か新しいものを!」とありました。


卒業文集を読み返したときのような気持ちになってしまいました。
c0077964_1833872.jpg

[PR]
by bclguide | 2006-10-26 18:37 | BCLグッズ・アイテム | Comments(8)

Zライト

夜間が中心のBCLライフ、シャックの照明は重要です。

机を仕事だけに使ってたときは、蛍光灯アームスタンドでした。
スマートなデザインで白熱球より熱くなく省エネ仕様で、
発色が鮮やかだったからですが、これが発するノイズは
直近の受信機にダイレクトで影響してしまいます。
アンテナが室内に置いてあった頃は照明が付けられず、懐中電灯
やペンライト片手にワッチすることもありました。

DXのため、結局昔からから使ってたZライトZ-107
戻すことにしました。
c0077964_9214622.jpg

蛍光灯よりランニングコストも安く、温かな色味は目に優しいです。
おかげでノイズは出なくなりましたが、白熱電球の発する猛烈な
熱で、夏場は地獄になります(ノイズ対策でエアコンもOFF・・)。
しかし冬場はプチ暖房になって、冷え症の手をあっためるのに
いい塩梅です(といっても相当な熱さですのでヤケドに注意)。
[PR]
by bclguide | 2006-10-24 09:15 | シャック | Comments(2)

大圏地図

正距方位図法の地図は、放送局や送信所までの正確な距離・方位が
わかるというBCL向けな地図です。

北海道地図株式会社などで扱う市販品
(購入済みですが貼る場所がなく、箱に入ったままです)、
月刊誌CQ ham radioに付録でついてくることもあります。

パソコンソフトでもAZMapや、Azimuth mapDX Atlas
「地球儀」コメント欄で福永さんに教えて頂いた
GeoStudioなど数多くあります。
Radio ExplorerSWL ToolなどBCLソフトについてくるものも
ありますが、Windowsでしか使えなかったり表示が小さ
かったりで、Mac愛用者の私には縁がありませんでした。

先日、太平洋さんのブログに紹介のあったSWLDataBrowserを製作した
J.A.Watson氏のサイトSWLAppsに、SWLMapという大圏地図表示
ソフトがありました。SWLDataBrowserと連動させて使うもので、
単体だと簡易的な表示になりますが動作します。大きな画面で
グレーゾーンがリアルタイムに変化してゆくのを見てると
期待感が高まります。
c0077964_1054356.jpg

思わぬところから、大圏地図を見ながらDXするという夢が
実現できました。
福永さん、太さんありがとうございました。
[PR]
by bclguide | 2006-10-20 10:11 | BCLグッズ・アイテム | Comments(2)

ログブック

受信した放送局の記録をつけておく、BCLの日記のようなノートです。

普通の安売りノートに線を引いただけのものをよく使ってます。
書き方は自由ですが、あまりに書き散らかしてしまうと、
読み返すとき苦労します。
受信局のことはもちろん、天気や電波のコンディション、シャックの
小変更点などを記入しておくと、あとで役に立つかもしれません。
左から周波数(kHz)、局名、放送言語、受信時刻(JST)、受信
状態(SINPO)、備考、の順です。
c0077964_1854943.jpg

最近はアマチュア無線用のログブックをBCLに代用してます。
REPORT欄が2つありますので、SINPOと混信局など備考欄に、
MODE欄を、放送言語欄にしています。COMMENTS欄をなる
べく広く取ったほうが報告書も書きやすいので、1行づつ
あいだを開けたほうがよさそうです。
c0077964_10322835.jpg

小学生の頃からですが、ノートはいつも最初のページだけ
キチンと書いてて、だんだん適当になってってしまいます。
いちばん下はペディで呑みながら書いたログです。これは酷い(笑)
c0077964_1856723.jpg

[PR]
by bclguide | 2006-10-16 10:38 | BCLグッズ・アイテム | Comments(5)

地球儀

日本から遥か遠いLA (Latin America: 南米)のDX局を狙うとき、
頭では「地球の裏側からの電波なんだ」と考えてもなんかピンと
こないときがあります。
そんなとき、目の前にある地球儀をくるくる回してみると
がぜんその距離感を実感できます。

電波旅行の羅針盤として、是非ともシャックに据え付けたい
アイテムのひとつです。
あらためて地球儀売り場で見てみると、種類もいろいろ、大きい
わりに軽くて、しかもその値段の高さに驚いてしまいます。
小さい頃使ってた地球儀、もっと大切にしておけば良かった。
そんなわけで、我がシャックの地球儀は100円ショップで
売っていたものです。
c0077964_1783915.jpg

地球の丸さを実感できる地球儀ですが、日本からの最短距離(電波は
おもに最短距離を通ってきます)や方角を調べる方法がよく分かり
ません。「地球儀上の自分のいる地点に針を刺し、そこに糸を
つけて、いちばん糸が短い方向が最短距離だ」などと聞きますが、
そんなもったいないこと出来ないし・・
パソコンで電波の飛ぶ方角を表示できる「大圏地図」ソフトも
ありますが、我が家のMacではうまく動いてくれません。

BCLに使いやすい地球儀の出現を夢みて、100円地球儀を回してます。
[PR]
by bclguide | 2006-10-13 17:09 | シャック | Comments(4)

ICF-6500

24年前、はじめて買った念願の短波ラジオです。

周波数カウンタがデジタル表示で、当時いちばん安い機種
だったのが購入の動機でした。

デザイン、性能、使いやすさ、正直気に入っていたといったら嘘に
なってしまいますが、今でも愛着を感じるラジオなのは確かです。

横浜西口のALiC日進で買ったときの興奮。
憧れだったデジタル直読で受信できた感激。
両親の帰省、釣り、天体観測、何処にでも持って出掛けたこと。
何度も何度もテープを聞き返し、はじめて英文でレポートした
Radio Finland。
中学の技術家庭で作った木製のお盆に、ビニール線を巻き付け
バリコンを繋いだループアンテナで聞いた、グアムKUAM・KGUM・・

思い出がたくさん詰まってます。
壊してしまってずいぶん経っていたので、オークションで再度
手に入れました。
いまも地元のラジオを仕事中聞き流すのに使っています。
動作も不安定でDXには使えなさそうですが、
所有しているどの受信機よりも、音がよく聞き心地はいいです。


しばらく更新が滞ってしまいました。
書いている自分が黄昏れてしまったわけではありませんが、
やっぱり自宅の受信音を聞くと「フハッ」と溜息が漏れます。
ひと呼吸置いてるところです。
c0077964_7215921.jpg

[PR]
by bclguide | 2006-10-08 15:52 | 受信機 | Comments(8)