かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

satobclさん は..
by bclguide at 14:14
すいません。URL間違え..
by satobcl at 12:23
はじめまして。50代のB..
by satobcl at 12:20
せきやまさん 私はコン..
by bclguide at 22:41
記録ファイルはぼくも全部..
by せきやま☆あすか at 20:40
太さん さっきファイル..
by bclguide at 20:22
せきやまさん もともと..
by bclguide at 20:18
ファイルを消去することは..
by 太 at 19:58
お疲れさまでした。TDX..
by せきやま☆あすか at 18:40
Area51さん Ni..
by bclguide at 07:17
Nickさん、frien..
by Area51 at 00:17
Bさん 天気は残念でし..
by bclguide at 22:05
Shinさん 久しぶり..
by B at 15:20
いかさん Nickさん..
by bclguide at 21:58
Shinさん、土曜日はお..
by いか at 21:15

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(245)
(191)
(130)
(101)
(92)
(78)
(63)
(58)
(54)
(46)
(45)
(41)
(15)
(12)
(12)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

BCLホームページ・ブログのリンク集

BCLの情報や話題は、ホームページやブログに溢れています。
20年ぶりに復活したときも、多くのサイトに導かれました。
周波数や聞き方が分からないとき、外国語や電子工作の勉強に、
BCLの先輩や仲間と語らいたいとき、インターネットは
欠かせない存在になってます。
これは、これまでお世話になった方々、いつも参考にさせて頂いている
方々のサイトへのリンク集です。どれもBCL、DXを続ける上で
非常にためになり、勇気づけられるサイトばかりです。
ぜひ多くの入門者が訪問して、より深く、広くBCL、DXの世界を
探求して頂きたいと思います。(随時追加更新します)

EX-BAND -blog-2nd plus
太平洋さんの中波・FXDX情報満載のブログです。
受信機レビューや、サバカレーなど珍味?の話題もあります。
掲示板DX BBSでは中波・FMのDX情報が飛び交ってます。
本家HPはこちらです。
My hobby page(MW-DX)

MY BCL LIFE
NakaさんのBCL総合サイトです。
あらゆるBCLの楽しさがここにあります。
私もこちらから、BCLの世界に再入門しました。

KAGEYAMA BCL AUTOPAGE
アフリカを中心としたDX、ループアンテナ製作と常に活躍なさっている
影山さんのブログです。
ホームページKAGEYAMA HOBBY HOMEPAGEではさらに詳しい
話題が満載。掲示板KAGEYAMA BCL COMMUNICATION PAGE
は全国のDXerからの情報で賑わってます。

DX TransPacific in Saitama
DXer日原さんのTP受信情報ブログです。
TPにかける熱意・情報に満ちあふれ、ただただ圧倒されるばかりです。
都市部DX受信に貧欲に挑戦される姿勢に勇気づけられてます。

Southern Cross Website
NHK受信の際に参考にさせて頂いた、南十字星さんのサイトです。
QSLコレクションが充実したBCL情報コーナーRadio Starをはじめ、
多彩な趣味の世界に満ちています。

BCL再入門・録音集
当ブログの補完サイトです。
受信音や各種ファイルなどのコンテンツがあります。

*リンク切れを訂正しました(2010.3.10)
[PR]
by bclguide | 2006-07-30 17:01 | リンク集 | Comments(0)

AN-1

SONYから発売されていたアンプ付きアンテナAN-1です。
通信型受信機はふつうのラジオと違ってて通信機の流れを汲む
せいか、アンテナが付いておらず別途必要になってます。
AN-1は小型で設置も簡単、なんと中学の頃の友達も持っていた
超ロングセラー商品です。
(現在はAN-12と型番が変わって販売されてます)

ALA1530というループアンテナが高い性能で人気なのは
知っていましたが、設置が難しそうです。
アンテナに時間をかけることより「はやく7030を鳴らしてみたい」
という気持ちのほうが上回り、7030と同時に購入しました。

秋葉原から帰ってすぐアンテナを部屋の窓際に立てかけて仮設置、
いざ受信機に接続・・がよく見ると、7030にはAN-1からの端子を
繋ぐピンジャックがそもそも付いてないことに気づきました!

まずこのときのショックは大きかったです。
どうやって接続したらいいか、ネットで検索しても分かりません。
とにかくワニ口クリップ付きコードが付属してたので、机の中を
ひっかきまわして出てきた電線を、短く切って両端の皮を剥き、
(ワニ口クリップ〜7030のワイヤーアンテナ端子)をつなぐように
接続してみました。

全てのスイッチを入れると、とりあえず放送が聞こえてきます。
ホッとしたの半分、正しい繋ぎ方が分からず不安半分の
AR7030&AN-1初受信でした。
c0077964_1655397.jpg

[PR]
by bclguide | 2006-07-30 16:55 | アンテナ | Comments(0)

AR7030PLUS

ICF-SW22でBCLを再開して数ヶ月、ついにおもいきって購入した
AOR社製通信型受信機AR7030PLUSです。

BCLをかじってた頃から20年。
いまのBCLはどうなっているのか、どんな受信機が使われてる
のか・・R.Kuwaitの受信以来、急速に興味が湧いてきました。
しかしなにしろ、SW22では周波数が分からない、弱い局が聞こえ
ない、手のひらサイズでは電波旅行の気分が盛り上がらない・・!
憧れだったデジタル表示の通信型で、もっともっと遠くの局を
たくさん聞いてみたいという思いは強まりました。
ネット検索してみると、いまでもBCLを楽しまれている方々が
全国にいて、同じように復活組もたくさんおられるのを知りました。
受信機の種類はかつてより少なくなってて、そのなかでも
DXer(特に遠距離の局を専門に聞くBCL)に評価の高い機種が
AR7030でした。

一足飛びに高額の受信機を買うのはためらいもありましたが、
かつて持っていたポータブルタイプの受信機(ICF-6500)では
あまり聞こえず、挫折していたことも自分の背中を押しました。
仕事を通勤から在宅に切り替えていたので、「オーディオ機器の
ようなデザインで音質も良いというし、短波放送をBGMにしながら
仕事できるかな」という考えもありました。


妻を連れて出掛けた連休明けの秋葉原。
店頭で価格を知った妻の目は驚愕で大きく見開かれ、
お札を持った私の手は緊張で震えてました。
c0077964_1695772.jpg

[PR]
by bclguide | 2006-07-27 16:10 | 受信機 | Comments(4)

DE1103

中国深圳市のDEGEN社製、
評判通り安くて大変高性能なラジオDE1103です。

ダイヤルと数字キーどちらでもチューニングできて、
アナログとデジタル両方で周波数表示しているので
受信操作がしやすくなっています。
国産で人気のICF-SW7600GRと比べても一回り小さく軽くて、
感度や電池の持ちの違いもあまりないようです。
接続端子付きのワイヤーアンテナも付属してます。10mと長め
なので、100円ショップなどで売っているコード巻き取りホルダー
があると収納に便利です。

「ためしに短波放送を聞いてみたい」方、「ちょっと本格的にBCL
をやってみたいけど、通信型受信機は高すぎて手が出せない」
方、どちらにもうってつけで、まさにいまの「BCLへの入り口」に
なりうる受信機だとおもいます。
録音端子もついてますので、旅行先でのBCLにも活躍しそうです。
c0077964_17405483.jpg

[PR]
by bclguide | 2006-07-24 17:50 | 受信機 | Comments(5)

AN-71

ICF-SW22に付属している短波用ワイヤーアンテナAN-71です。
ロッドアンテナに直接取付けるタイプなので、アンテナ端子が
ないラジオでも使えます。
効果はてきめんで、短波放送の信号強度がグン!と上がります。
ほんの数mのワイヤーですが、確実に受信の世界が広がります。
よくDX(遠距離受信)には「アンテナは受信機よりも重要」
だと聞きますが、これが実感できたのはつい最近です。

購入した当時は都内に住んでいて、鉄筋アパート(窓ガラスは
針金入り)だったので室内でラジオはほとんど聞こえませんでした。
ラジオを持って外に出るか、アンテナをベランダに張るしかない
のですが、そのたびに出たり入ったり落ち着いて聞けません。

この「落ち着いて聞ける」はかなりBCLの秘訣だと思います。
アンテナやラジオが定まった位置に置かれていて、
手間をかけずスイッチONOFFだけで聞ける環境でないと
だんだん面倒になって、ラジオに手が伸びなくなります。
いい電波状態の日に巡り会うためには、運もありますが
「とにかくしょっちゅう聞く」のが大切だということも
最近になって知りました。「聞こえない」ではなくて「聞こえ
ない日(時間)」だったということがかなり多いんですね。
中学生のときはせっかちでそこまで分かりませんでした。
アンテナを軽んじていたことといい、かつての挫折の原因の
ひとつかもしれません。

きちんと外に固定されたアンテナと、居心地よく
聞きやすい場所にラジオがある。
「シャック」(受信室)への憧れが強くなります。
c0077964_15341280.jpg

[PR]
by bclguide | 2006-07-23 15:36 | アンテナ | Comments(8)

ICF-SW22

SONYから発売されている小型ラジオICF-SW22です。
このラジオが20年ぶりの「BCLへの入り口」になりました。

海外旅行のとき「何かあった時NHK国際放送を聞こう」と
買ったのですが、ほとんど使わずしまったままでした。
そんなある晩、妻と昔の趣味の話題になり、BCLの話に。
久しぶりに取り出してロッドアンテナを伸ばしダイヤルを
回すと、短波バンドで賑やかな中東音楽が聞こえてます。
「へえ、すごいねえ。これどこの国?」「どこだろう・・」
アラブっぽい言葉、目盛りで17.90あたりの周波数。
のちに、この局は17885kHzのRadio Kuwait(アラビア語/
21:00〜24:00/東南アジア向け/出力500kW)と分かりま
したが、そのときは分からず答えられませんでした。

「DX年鑑やデジタル直読のラジオがあったらな・・」
中学生のときと同じあの気持ちが沸々と蘇ってきました。
c0077964_19294980.jpg

[PR]
by bclguide | 2006-07-12 21:17 | 受信機 | Comments(8)

はじめに

夜、ラジオのダイヤルを回すと聞こえる遠くの放送局。
ある日ふと「これ、どこの放送だろう」と気になって、
もっと聞いてみたくなる・・
中学生だったあの頃、そしてつい3年前も、
「BCLへの入り口」はそこがきっかけでした。

遠い地域や海外のラジオ放送を楽しむ趣味「BCL」。
なんだか面白そうだけど技術や語学が難しそう、
実際にやってみてもあまり聞こえない、
わかりやすい参考書も相談できる人も身近にない、と
安直な私には昔も今も敷居が高く、今度もすぐ
挫折しそうになりました。

しかしそんな私がいまもBCLを楽しめてるのは、大勢の
BCL仲間・先輩方の手厚いアドバイスのおかげなのです。
自作のアンテナや機器で、中波のアメリカやメキシコを
聞くなんて、はじめたばかりの頃には想像もできませんでした。
ベリカード集め、野外受信会、電子工作・・ 知識と技術と体力を
フルに使って楽しめる奥の深いこの趣味を、まだ知らない方にも
是非伝えたい、そう思ってこのブログをつくりました。

貧弱な経験とノウハウですが、21世紀に「BCLへの
入り口」に立った方々にとって幾ばくかの参考になり、
趣味の輪がもっと広がっていくことを願ってます。
[PR]
by bclguide | 2006-07-10 19:44 | はじめに | Comments(20)