かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

Jackさん ご無沙汰..
by bclguide at 09:29
Shin さん たいへ..
by Jack at 05:25
Area51さん 今回..
by bclguide at 22:45
目次を見ただけでも、満腹..
by Area51 at 20:33
いかさんもPiano F..
by bclguide at 23:45
Piano Forte私..
by いか at 21:36
Akosさん はじめま..
by bclguide at 16:18
初めてまして。 このラ..
by Akos at 08:34
太さん もし国内中波が..
by bclguide at 17:44
確かに、国内のAM局 全..
by 太 at 08:05
いかさん 先日はお疲れ..
by bclguide at 15:18
ペディお疲れ様でした。ホ..
by いか at 12:13
せきやまさん 南房総ペ..
by bclguide at 09:53
みなさん、お疲れさまでし..
by せきやま☆あすか at 09:34
いかさん 以前何度か行..
by bclguide at 18:43

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(242)
(190)
(126)
(99)
(91)
(78)
(63)
(56)
(51)
(45)
(45)
(41)
(15)
(12)
(12)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

カテゴリ:BCLグッズ・アイテム( 52 )

HP-A7

FOSTEXのHPA(ヘッドホンアンプ)搭載DAC(デジタルアナログコンバータ)HP-A7
PCからの音声を、デジタル信号のまま取り出してアナログ信号に変換する部分(DAC)と、インピーダンスの高いヘッドホン向けに出力を上げる部分(HPA)をかねた複合機で、パソコンをオーディオとして使うための機器です。

c0077964_16454393.jpg

仕事している時間の大半をヘッドホンしたまま過ごしてます。PCオーディオで聴いたCASIOPEAはフレッシュで華やか。CDが新しく目ざめたように感じ、古いアルバムをかたっぱしから聞き返しているところです。


◎PC>ヘッドホンの接続方法による音の変化(ヘッドホン:AKG K701。、サンプル:「The Party DVD」CASIOPEA )。

*iMac(PHONE端子)>K701
*iMac(USB)>USB接続オーディオ入出力インターフェイスI-O DATA DAVOXL>ヘッドホンアンプBEHRINGER AMP800>K701
*iMac(USB)>HP-A7>K701

iMacから直接ヘッドホンを通した音は、エコーの掛かった高音と低音が固まりになって押し出されるように聞こえます。ハッタリの利いた音です。

DAVOXL+AMP800を通すと少し落ち着いた音になりました。エコーと固まり感は残ってます。楽器と楽器の間に若干の空間が出ています。地味な音になった印象です。

HP-A7を使用すると、ドラムとか各楽器の音が生々しくなります。楽器間の空間がさらに広くなって、音が混ざらずに分離して聞こえます。ライブ音源では、会場の声援や手拍子に奥行きがでて臨場感が向上。全体にやや硬質な高音寄りです。全体に透き通った、粒立ちのいい音になりました。

c0077964_16461467.jpg

K701は、手持ちのSennheiser HD580とくらべて高音が元気で軽快。楽器と楽器の間の空間を感じます。解像度も良好。DX局のIDも聞き取りやすく、混信に埋もれた局も分離されて了解度が上がります。

HP-A7+K701でPERSEUSの音を聞くと、目的局と混信局、サイド混信、ノイズ、それぞれの音が混ざらず立体的に分離して聞こえます。アナウンスは聞き取りやすくなりましたが、かなりの高域強調音で(NRD-545に近い)、キンキンするので長時間のリスニングは厳しいです。低音域が豊かなHD580とHP-A7を組み合わせると、高音低音ちょうどよいバランスになって聞きやすくなりました。
[PR]
by bclguide | 2010-03-19 19:38 | BCLグッズ・アイテム | Comments(4)

デジタルスケール

お勝手にある「はかり」。料理の計量用ですがBCLでもよく使います。うちにあるのはDigital Scale Jelly 2kg KS-243。安価ですが0.1gから軽量でき、地域ごとの重力値誤差修正用の地域設定スイッチもあり高精度です。小型軽量、計量皿が水洗いでき衛生的です。

BCL用途では、受信報告書の切手を貼る前に重さをはかります。国際航空便の最低料金25gを越えた場合は、JPの料金計算サイトで送料を調べ直します。
ちなみにわたしの受信報告書の重さは封筒と便せん2枚、CD-R、返信料などで合計21.5gでした。


ほかには、ネットオークションで出品したものの送料を決定するために商品の重さをはかったり、ペディ用具の軽量化にも欠かせません。重いリュックを背負って歩き回る苦痛を思うと、ほんの数gでも用具を軽くしたい。アウトドア界のUL(ウルトラライト) のように軽量グッズを探したり自作したりも楽しい。ただしこっちもあまり深く首を突っ込んでしまうと、またもや「手段が目的スパイラル」に。
c0077964_1732371.jpg

[PR]
by bclguide | 2010-01-18 17:32 | BCLグッズ・アイテム | Comments(2)

ポータブルラジオレコーダー

TalkMasterIIから機種変更した、ICR-RS110M
シャックでの録音はPC直になり、ペディで7030を持って行く機会が減って、ICレコーダーの出番も減りましたが、ラジオ番組のタイマー録音や、旅行に携行しやすい大きさで重宝しています。


〜ICR-RS110MとTalkMasterII-Sの比較〜

*AM感度 ICR-RS110M >TalkMasterII-S
*FM感度 ICR-RS110M ≥ TalkMasterII-S
*メディアスロット ICR-RS110M(8GB) > TalkMasterII-S(1GB)
*最大録音時間 ICR-RS110M(約136時間) > TalkMasterII-S(約64時間)
*最大再生時間(イヤホン使用時) ICR-RS110M(約53時間30分) > TalkMasterII-S(約15時間)
*予約録音件数 ICR-RS110M(5件) < TalkMasterII-S(20件)
*音質 ICR-RS110M(高低音バランスとれてる) > TalkMasterII-S(高音強調)
*バッテリー ICR-RS110M(eneloop単三1本or単三アルカリ1本) > TalkMasterII-S(内蔵型リチウムポリマー電池)
*大きさ(縦×横×厚) ICR-RS110M(約113.5×49.5×18mm) > TalkMasterII-S(約99×56×20mm)
*重さ ICR-RS110M(92g) > TalkMasterII-S(96g)
*操作感 ICR-RS110M > TalkMasterII-S
*価格(価格.com最安値/2009年12月末現在) ICR-RS110M(¥13,900) > TalkMasterII-S(¥19,800)


ICR-RS110Mの感度はTalkMasterIIと同じか若干良い感触。電源スイッチも単独で付いたほか、各スイッチの押し込み感覚も TalkMasterII-Sのように「カチャカチャ」してません。予約などの手間は同じくらい、タイムスタンプ機能はありません(録音年月日はファイル名で表記される)。

単三電池1本で動作するところも心強く、スリムなデザインで手に持ちやすい。Intel iMac (OS10.6)とのデータ交換も問題ないです。
付属のヘッドホンは音が悪いのでMX 760に交換。サウンドEQをUSERにして、R&B風に調節して聞いてます。ウォーキングのヘビーローテーションはISSEI NORO INSPIRITSのMOMENTS
c0077964_10135288.jpg

[PR]
by bclguide | 2009-12-28 12:03 | BCLグッズ・アイテム | Comments(0)

コンパス

最近手持ちのコンパス(ハイマウントのジッパータブタイプ)が調子悪く、役に立ちません。オイル内の方位板がスムーズに回転せず、北を指さなくなっています。

ペディではだいたいの方角をあらかじめ調べてから行くのですが、やはりその場で正確に測定できるに越したことはありません。実は先日の外房ペディでも、順調にK9AYアンテナを設営して安心しきっていたら、どうも北米の電波が弱い。南東向けに張っていたのに気付いたのは、15時5分前・・

コンパスもある程度サイズがないと見ずらいので少し大きめのアクセサリータイプを新調しました。SUUNTOのComet。大きさの割に7gと軽量です。

来年暖かくなったら、ちゃんと単ペに連れて行って使おうと思います。
c0077964_1304730.jpg

[PR]
by bclguide | 2009-12-18 01:31 | BCLグッズ・アイテム | Comments(0)

コンパクトチェアその2

ADIRONDACKの折りたたみ椅子マイクロチェア

ベンチがない場所の単独ペディでは、持ち運びの楽な椅子を用意すると便利です。

体重をかけて組み立てる必要がありますが、見かけ以上にしっかりしていて座り心地も安定しています。以前使っていたLOGOSのイスよりも小さく軽くなりました(1700g→547g)。写真は上から、組み立てたマイクロチェア、たたんだ状態、キャリーケースに収納したところ。
c0077964_16375671.jpg
c0077964_16381399.jpg
c0077964_16382266.jpg

[PR]
by bclguide | 2009-11-06 16:41 | BCLグッズ・アイテム | Comments(0)

airglove

ビニール風船の地球儀エアグローブです。仕事で行った三軒茶屋の本屋で見かけ、手に取ってみました。
c0077964_17371716.jpg

100円地球儀よりは大きくて見やすいです。ちょっと縦につぶれたような球になってます。
これの面白いところは、海の部分が透明なので反対側が透けて見えるのです。日本のちょうど真裏がアルゼンチン・ウルグアイ方向だと分かります。


風船なので、もう子供の餌食になってます。ちなみにMade in Taiwanです。
c0077964_17373341.jpg

[PR]
by bclguide | 2009-10-21 17:38 | BCLグッズ・アイテム | Comments(0)

昔のログ2

中学の頃書いてたログブックには、受信状況以外に番組の感想が書かれてます。受信報告書の下書きも兼ねて書いていたのですが、これが今読むと中二病まるだしです(以前ご紹介したものはこちら)。
恥を忍んで、またいくつかご紹介します。


1982年3月11日受信、6540kHz朝鮮中央放送の感想には、「番組全体が暗い感じ。金日成主席・・・にウンザリ。アナの発音悪い」。返信なし。

1982年8月9日11830kHz 朝鮮中央放送。「偉大な領導の陽射の下は、主席の行った事がとてもよくわかる。貴局が流す音楽は静かでたいへんよい」。返信あり。
c0077964_1627116.jpg

1982年8月24日9760kHz ラジオオーストラリア。「特にサザンクロスヒットパレードなど、曲名は、もっとゆっくりはっきり言ってくれないと、あまり曲を知らないリスナー(自分もそうだが)がレポートを書く時、苦労する」。
c0077964_16273146.jpg

1982年3月12日765kHz 山梨放送、テレホン身の上相談。この日の内容は「主人が浮気しているが、自分はどのような態度をとればよいか→自分でうまく主人をひきよせる」というものだった。感想は、「身の上相談は男女関係ばかりでなくもっと広はんいで」。
c0077964_16275049.jpg

1983年3月28日1287kHz HBCラジオ。ひと言、「ホンダイブニングダイヤリーはFB」。
c0077964_16281010.jpg

1982年5月3日83.6MHz 不明中国FM(TV?)放送の感想(C4音声と思われる)。「混信していたNHKのアナと声を聞きくらべると、いやに中国局アナの声が高く、NHKのアナが低いような気がした」。聞こえたまんまの感想。
c0077964_16354432.jpg

1983年1月22・23日1566kHz HLAZ。「FEBCの放送は疲れた心にやすらぎをあたえてくれる。歴史の授業でキリスト教のことについて少しならったのできょうみをもち、聖書や、パンフレットなどを読みあさるうち、主イエスはずい分すはらしいことをしたんだなあと感心した」。これの前に送ったレポートの感想は推して知るべし(そのときのボツレターはこちら)。しかもこの感想が後日番組(FEBCミュージックダイヤリー)で読まれた。
c0077964_16284137.jpg

1982年7月3日9510kHz モスクワ放送。「宣伝番組が多いので、娯楽番組をふやしてほしい。周波数をもっとよく考えて出してほしい→ただたくさん出すだけだから」
c0077964_16285844.jpg


言いたい放題かます反面、QSLに目がくらみ、にわか仕込みの浅知恵で文面をひりだそうとする様子が分かります。愚かすぎて穴があったら入りたいです。
[PR]
by bclguide | 2009-10-20 16:38 | BCLグッズ・アイテム | Comments(8)

ウルトラライトランタン

ペディで長年愛用してきた自作LEDランタンですが、一層の軽量化を目指して、米UCO(ユーコ)社のMIGHTYLITE MINIを使ってみました。
c0077964_9413970.jpg

このところLEDは高性能化・低価格化で、車のライトや信号機、街灯(防犯灯)、住宅の照明、液晶TVと生活の中に浸透してきています。LEDランタンもメジャーになりました。

このMIGHTYLITE MINIは単三電池1本使用、電池込み75gと軽量ですが、写真で見た感じよりしっかりとした造りです。0.5Wのわりに結構明るく、その分ホヤの透過率が高いのか光が眼に強いです。テント内では吊り下げて使うほうがFBなようです。使用時間も最大照度5時間と、日帰りペディで丁度いいです。
c0077964_9415518.jpg


昇圧回路(入っていると思われる)によるノイズですが、ほとんど感じませんでした。携帯に便利な簡易的ランタンです。


追記:取説読んだら、やはりDC-DC Regulated Circuit内蔵でした。ちなみにMade in Chinaです。
[PR]
by bclguide | 2009-10-18 09:45 | BCLグッズ・アイテム | Comments(0)

MX 760

Sennheiserのイヤホン。ペディで使っていたものが壊れてしまったので、家で愛用している開放型ヘッドホンと同メーカーのものを試してみました。ペディ用のイヤホンは、軽さ、ムレなさ、着脱しやすさ(パラサイトワッチしやすさ)で、インナーイヤホン派です。
c0077964_950297.jpg

DX用のイヤホンは、いわゆる重低音系のものだとこもってアナウンスが聞き取りにくくなります。IDは高音強調系のほうが取りやすいが、聞き疲れもしやすい・・
MX 760は音がはっきりしてるけど優しく、音域もぐっと広がっています。長時間でも聞き疲れしない音です。低音はしっかり出ているが嫌みがないのがいいです。高音は比較的落ち着いてますが、音域のバランスが良いので了解度は高いです。
ハウジングサイズはやや大きめですがしっかり耳にはまるので落ちにくく、ケーブルも適度な固さで扱いやすいです(以上、イヤーパッド装着時の所感)。


分解能も良好で、音楽がいい音で鳴ってくれます。ウォーキングにも連れていこうかな。
[PR]
by bclguide | 2009-10-03 09:54 | BCLグッズ・アイテム | Comments(0)

カラビナ

土曜のペディも大変楽しく、PERSEUSではじめてTEを狙った受信ができた。単独ペディより楽なはずが、まだどこか体が疲れてる気がする。遊びに出掛けた1〜2日後に疲れが出てくる。もう完全にジジイ体質になってしまったのだろうか・・

ペディでなじみの道具「カラビナ」。アンテナのエレメント固定や、ランタンを吊り下げたり、用途は広い。本来登山用のしっかりとした高価なものだが、日帰りペディにはアクセサリータイプで十分。アウトドア用品店にはいろんなタイプや色の種類があって、選ぶのも楽しい。100円ショップでも売っているが、ゲートがきちんと閉じないものが多く、使い勝手は良くない。


カラビナ一口メモ:「カラビナ(Karabiner)」はドイツ語「カラビナハーケン(Karabinerhaken)」の省略形。英語に直すと「carbine+hook」で、カービン銃を弾薬帯に固定する金具(鉤)が由来(コトバ雑記「ドイツ語の縮図」より)。

c0077964_11213925.jpg

[PR]
by bclguide | 2009-04-07 11:24 | BCLグッズ・アイテム | Comments(0)