かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

satobclさん は..
by bclguide at 14:14
すいません。URL間違え..
by satobcl at 12:23
はじめまして。50代のB..
by satobcl at 12:20
せきやまさん 私はコン..
by bclguide at 22:41
記録ファイルはぼくも全部..
by せきやま☆あすか at 20:40
太さん さっきファイル..
by bclguide at 20:22
せきやまさん もともと..
by bclguide at 20:18
ファイルを消去することは..
by 太 at 19:58
お疲れさまでした。TDX..
by せきやま☆あすか at 18:40
Area51さん Ni..
by bclguide at 07:17
Nickさん、frien..
by Area51 at 00:17
Bさん 天気は残念でし..
by bclguide at 22:05
Shinさん 久しぶり..
by B at 15:20
いかさん Nickさん..
by bclguide at 21:58
Shinさん、土曜日はお..
by いか at 21:15

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(245)
(190)
(130)
(101)
(92)
(78)
(63)
(58)
(53)
(46)
(45)
(41)
(15)
(12)
(12)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

カテゴリ:DXペディ( 84 )

太東岬単独ペディ

先週ですが、息子の宿泊体験学習と女房の女子会が重なって、夜一人になる日がありました。この自由時間を逃す手はなく、朝までに仕事を片付けて、一路太東岬へ向かいました。


昼過ぎに到着し、まずは無線。EFHWアンテナを設置して、約1時間半HFで12局とCW通信しました。平日だからか岬には誰もおらず(奥の売店も閉まってました)、CQに応答がないとシーンとなって孤独感が募ります。

夕方からはアンテナをデルタフラッグに張り替え。エレメントを保持する園芸用支柱がくたびれてきたので、太めのものを新調してきました(菜園ジョイントパイプ。長さ90cm、太さ2cm)。

c0077964_18033392.jpg

無線よりTP-DXのほうが楽しみだったのですが、残念ながらこの日はコンディションが良くなく、どの周波数も信号が弱い。日没以降に少し上がってきましたが、それでも聞こえる局数が少なく、19時の撤収まで車の中でウトウトしてしまいました。

c0077964_18040421.jpg

帰宅後に解析しましたが、あまりの信号の弱さに気持ちが落ち込みました。コンディションは運とタイミングなのは分かりきっているのですが・・。涙を飲んで記録ファイルを消去して、気持ちを切り替えたいです。

[PR]
by bclguide | 2017-10-13 18:07 | DXペディ | Comments(6)

霧多布DXペディション

先週末、北海道厚岸郡の霧多布でDXペディションをしてきました。TDXCのIさんが長年霧多布でボランティアに携わっており、その関係で定宿をご紹介くださったことで開催することができました。

中波DXをはじめて以来の憧れだった道東に降り立ったときは、興奮を隠せませんでした。しかし開催日は11年ぶりといわれる大規模太陽フレアの到来日で、強烈な磁気嵐の発生で何も聞こえないのでは・・と不安もいっぱいでした。いざ聞いてみると、ハワイとカリフォルニア州のみのオープンというとても限定的な伝搬でした。アラスカやカナダなど高緯度地域はオーロラ活動の影響をもろに被ったと思われ、結果的に直線距離で近いHIとCAのみのオープンになったと思われます。南米は870のR.Nacionalは確認できました。

1210のKZOOも良好。こんなに強く聞いたのははじめてかもしれません。




道東の自然には眼を見張るものがありました。霧多布湿原の静けさ、川岸のタンチョウヅル、道路を渡るエゾシカ、海岸の蚊の大群・・・

個性的な宿のオーナーとの語らいも楽しく、あっという間の2日間でした。
参加の皆さん、本当にありがとうございました。
またいつの日か訪れてみたいです。


[PR]
by bclguide | 2017-09-15 08:16 | DXペディ | Comments(2)

1年ぶりの茅ヶ崎漁港海岸公園ペディ

昨年に続き、今年も開催された茅ヶ崎漁港海岸公園ペディに参加しました。今回はペディ5名、宿泊4名です。

例によって昼頃に現地入りし、昨年と同じベンチでしばらく無線の移動運用をして過ごしました。国内5局、DX5局と交信、14MHzでは15Wでアリゾナの局と交信でき、興奮しました。

c0077964_12492403.jpg

夕方に無線の機材を片付けて、集まったメンバーと合流。TDDF(Twisted Double Delta Flag)アンテナを設置して、ウッドデッキの仮設シャックで受信を開始しましたが、日が暮れてもローカル局しか聞こえてこないので、アンテナ系統のどこかに不備がないか調査。アンテナの給電部付近をいじると信号が強くなることから、そのあたりに接触不良箇所がありそうでよくチェックしてみると、私が持参した50m同軸ケーブルのBNCコネクタの中心コンタクトピンが奥に引っ込んでしまっています。コネクタをバラしてみましたがどうしても直らず、予備に持っていた30m同軸に繋ぎ替えました。長さが足りない分を短い同軸と繋ぎ合わせてなんとか仮設シャックまで引き込めましたが、この時点で日の入り30分前になってしまいました。

改めて聞いてみると1440のキリバスやAUSがFBでしたが、日没後にはf/out。いい時間帯にしっかり受信ができない結果になってしまい、参加の皆さんには申し訳ないことをしてしまいました。2014年の積丹ペディの時に製作し、昨年の茅ヶ崎でも使用したケーブルでしたが、動作チェックを怠っていました。どうもすみませんでした。。

これまでSDR用に使ってきたLenovoのノートPC(L430)がまた調子悪くなったので、今回のペディから新調したノート(dynabook)を使いましたが、こちらはうまく動作したようで良かったです。ペディの後は、宿泊組で夕食の後、去年も泊まった民宿で2次会。深夜遅くまであれやこれやと語り明かしました。

無線にラジオ、宿泊飲みと楽しい週末を過ごすことができました。企画をされたNakaさん、参加された皆さん、どうもありがとうございました!

c0077964_12494862.jpg

[PR]
by bclguide | 2017-05-29 16:35 | DXペディ | Comments(2)

GW家族キャンプ&失敗DXing

 これまで家族旅行で何度も「ついでにペディ」をやってきましたが、宿やキャンプ場のノイズ、アンテナの設置場所の問題などで、近年はなかなか上手くいきませんでした(2011.5八丈島、2012.5下田、2012.10いすみ市岬など)。ペディが失敗すると旅行のテンションにも影響するので、それ以来家族旅行からBCLはスッパリ切り離してきました。でも息子も4年生になってちょっと落ち着いてきた?ので、久しぶりに家族キャンプ+DXingにチャレンジしようと、外房の「大原オートキャンプインそとぼう」へ行ってきました。


 アクアライン〜圏央道〜市原鶴舞IC〜297号〜船子交差点〜465号〜128号とスムーズなドライブで、トイレ休憩をはさんでも2時間弱で到着。とても落ち着いた雰囲気のキャンプ場で、全面芝生の広いサイトや施設はとても綺麗に整備されています。テントを立てた後は、すぐ脇にデルタフラッグを設置。事前にラジオ受信でアンテナを立てたい旨を管理人さんに伝えており、他のサイトに迷惑がかかりにくい場所を選んでもらいました。テント内にPCを置いてアンテナをFDM-S2に接続、空電は激しいものの受信はうまくできています。

 日没1時間半前になり、BBQの準備などしながら帯域記録をスタートさせましたが、なぜか1〜2分ほどで帯域記録が勝手に止まってしまいます。FDM-SW2の設定を調べてみると、Recording項目のMaximum file sizeとMaximum file numberがいつのまにか最低値になっています。この部分の数値を何度変更してApplyを押しても、「Eibi file loading error」 とよく分からないエラーが出て数値を適用できません。すでに肉を焼きはじめていてパニクってしまいましたが、またフテくされて家族に不快な思いをさせたくなかったので、気持ちを切り替えて記録を終了し、アンテナも片付けました。。

c0077964_13131210.jpg
 その後のキャンプ自体は大成功で、家族もとても喜んでいたので大満足です。BBQもお酒も美味しく、空には綺麗な星、翌朝は砂浜を家族で散歩、御宿の温泉に入り、道の駅(たけゆらの里おおたき)でお土産を買って帰りました。最後の最後、アクアライン手前の道が大渋滞で2時間半動かなくなりましたが、これもGWと割り切りました。


 帰宅して冷静にEibiファイルを再度読み込ませると、あっけなくエラーは解消されて元通り長時間帯域記録できるようになりました。事前にFDM-SW2をテストした際にも「Error reading Eibi File. Text: 0」とエラー表示は出ていたのですが、テスト記録もできていたし(ただ1分以上の記録は確認していなかった)、Eibiファイルなぞ関係ないだろうと安心しきってエラーをスルーしたのが失敗でした。Recording項目が初期値になっていたのは、おそらくファームウェアを年明けにアップデートしたことが原因だと思います。

 やはり家族旅行DXingには落とし穴がつきもの?でしたが、いつかは夢が叶うと思いたい。懲りない反省をそれでも重ねて、また次の機会に挑みたいと思います。

c0077964_13133831.jpg
展望台から見たキャンプ場。遠くには太東埼が見える。

[PR]
by bclguide | 2017-05-01 13:14 | DXペディ | Comments(2)

2017新春ペディ

外房の太東崎で今年初のペディがありました。当初は9名が参加予定でしたが、所用や体調不良などで残念ながらNGになる方が続出、最終的には4名となりました。岬は風も弱く暖かい陽気で、NPO太東埼燈台クラブの方々も「いつもは風も強いし、こんないい天気の日はなかなかない」とのことでした。


天気は抜群にFBでしたが、伝搬状況はVY BFで、TP- DXは日の入り1時間前が一番良かったものの、昨年9月には遠く及ばないくらい局数も少なく、日没後はほとんど聞こえなくなってしまいました。自作のCC SKYWAVE ULラジオでも何も聞こえず、残念至極。弱めの磁気嵐が過ぎ去った直後で、凪のような状態になっていたのかもしれません。雑談とドライブを楽しんで帰宅しました。参加の皆さん、どうもありがとうございました。
c0077964_17003864.jpg





[PR]
by bclguide | 2017-01-29 17:01 | DXペディ | Comments(2)

太東崎Pedi

昼と夜の時間が同じになる秋分の日、秋の気配を電波にもとめて外房ペディが開催されました。開催地は10年前の2006年9月にチリの中波局 1380kHz Radio Corporacionを強力に受信した太東崎です(http://bclguide.exblog.jp/4577590/)。

7名の参加者と共に2台の車で向かいました。この日は朝から一日中雨でしたが、中波のコンディションが良くなりつつある今秋初のペディということで、気合と熱気で決行となりました。幸いにも、設営・撤収時はうまいこと雨が止んでくれて、非常にラッキーでした。はじめて外房ペディでご一緒する方も3名おり、全員で数多くのTP受信の感動を共有できました。
コンディションは、日の入り1時間前から推定アルゼンチンなど数局の南米やキューバ、日没時にはアラスカ~西海岸が強力に入感しました。内陸はほとんど聞こえませんでしたが、2020年と言われるサイクル24のボトムに向けて、今後どこまで聞こえてくれるのか楽しみです。

ご参加の皆さん、本当にお疲れ様でした!

c0077964_16503955.jpg

[PR]
by bclguide | 2016-09-23 16:50 | DXペディ | Comments(4)

城ヶ島家族旅行

シルバーウィークに、両親と弟とうちの家族で、城ヶ島へ一泊旅行に行きました。城ヶ島を訪れたのは、2011年6月の家族ドライブPedi(http://bclguide.exblog.jp/16432269/)以来です。


家族が一緒なので、もちろんラジオや無線は我慢。前に来たときと同じで蒸し暑く風が強かったですが、海岸を散歩したり宿のご飯やお風呂を堪能して過ごしました。両親とも楽しかったようで、おふくろは路地のおみやげ屋さんで買った海ほおずきで遊び、おやじは宿に着くなりウィスキーをボトル半分開けてました。両親ももうすぐ70。健康に気をつけてまた行こうね!と話をしました。


2011年の城ヶ島では、オセアニアが凄く良く受信できてました(http://bclguide.exblog.jp/16444747/)。あのときのPERSEUS受信ファイルはパソコンのクラッシュで無くなってしまいました。また来年、夏至前に聞きに行けたらと思っています。

c0077964_13183463.jpg

[PR]
by bclguide | 2016-09-20 13:20 | DXペディ | Comments(2)

茅ヶ崎漁港海岸公園ペディ

GW初日、茅ヶ崎市南湖の茅ヶ崎漁港海岸公園でBCL仲間と一泊でDXペディをしてきました。私は無線の移動運用も兼ねようと、集合時間より4時間早く茅ヶ崎漁港海岸公園に到着。公園端の東屋で3時間HF運用しましたが、プアなアンテナのせいかQSOできたのは1局だけでした。

15時くらいに続々と参加の皆さんがやってきて、6名が集合。各自おもいおもいのアンテナや受信機を持ち寄り、ワイワイと楽しい期間を過ごしました。なかには今回が初のDXペディの方もおり、自宅よりも強力なDX局に感動されたようでした。コンディション自体は芳しくありませんでしたが、撤収時になって729のNabireがNHK名古屋をほぼ潰す勢いになっていました。

c0077964_2318399.jpg


その後はお仕事を終えて来られた方1名をまじえて海鮮居酒屋で宴会、宿に移って2〜3次会と盛り上がりました。ストイックにDXを聞くだけではなく、オプショナルな楽しみも盛りだくさんのペディとなりました。
ご参加の皆さん、本当にどうもありがとうございました!
[PR]
by bclguide | 2016-05-01 23:20 | DXペディ | Comments(2)

TDXC初島ペディ

毎年恒例のTDXC遠征ペディ。今年は総勢6名で、静岡県熱海市の沖合にある初島にて開催しました。


私は初めての初島上陸でした。道路さえ混雑しなければ近いし、海の幸もおいしく、また家族連れでも行ってみたいと思いました(往路の船は波で結構揺れて、全員軽く船酔い状態に・・)。

宿での驚きのアンテナ設置、多彩なグルメとお酒、無線の移動運用やテニスマッチ観戦・・と多彩に楽しめたレジャーペディとなりました。
私個人は、昨年の積丹に続き、またしてもSDRのタイマー記録をミスってしまい、肝心の帯域記録がほとんど録れませんでした。このところの自身の詰めの甘さに、後悔しきりです。


遠征の詳細は、来年度のTDXC会誌「PROPAGATION」にて執筆される予定です。参加された皆様、旅の企画や準備、移動の運転や機材の運搬など、様々に尽力いただき本当にありがとうございました。


c0077964_1651769.jpg

[PR]
by bclguide | 2015-11-24 17:02 | DXペディ | Comments(3)

BCLペディと移動運用

週末、久しぶり(個人的には2年半ぶり)の外房ペディに行ってきました。小雨交じりの天候でしたが、私とNakaさんの車2台に分乗し、初参加の方も含め総勢7名で賑やかに受信会を楽しみました。


海岸付近にTDDF(Twisted Double Delta Flag。2基のデルタ・フラッグアンテナが直線に並んだ形状で、エレメントを中央底部で交差させて2つの二等辺三角形を構成。終端抵抗と給電部は通常タイプのDFのものが使える)を設置。今回は給電部にはSVF(スーパーチャージャー付きボルテージフォロア)が使用されており、指向性のキレと高感度を両立させたVY FBなアンテナです。アンテナを製作されたシエスタさん、機材を準備くださったNakaさん、どうもありがとうございました。

コンディションにも恵まれ、北米西海岸を中心にキューバやメキシコも強く聞こえ、中波のコンディションも徐々に良化している兆しを感じ取れました。初参加の方も念願のTP局を満喫されたようで、CB機を持参してフリラQSOに挑戦する方、ポータブルラジオで珍局を狙うUltralight DXを楽しむ方、BCLトークで盛り上がる方、皆さんそれぞれにペディを楽しんでおられました。

私は、1次伝搬の北米中波をFDM-S2で帯域記録しながら、自作した無線の移動用アンテナ(END FEDアンテナ http://www.earchi.org/92011endfedfiles/Endfed6_40.pdf)のフィールドテストをしました。受信は問題ありませんでしたがうまく送信ができす、(GNDの問題?)こちらは次回再挑戦です。送信した際に皆さんのSDRにカブリなどのインターフェアが出てしまったので、SDRで記録しながら無線も楽しむという2粒で2度美味しい結果にはなりませんでした。


自宅でSメータ8〜9あるアマチュア無線バンドのフロアノイズが、海岸ではS2と非常に静かになるし、いつもはバンド内にポツポツしか聞こえない7MHz CW局も、空きchを見つけるのが難しいほど並んで聞こえました。都市ノイズから逃れるとこれほどまでによく聞こえるということを、あらためて実感させられました。

楽しい一日を過ごせました。参加した皆さん、どうもありがとうございました。

c0077964_8224730.jpg

[PR]
by bclguide | 2015-09-29 08:23 | DXペディ | Comments(0)