かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

Akosさん はじめま..
by bclguide at 16:18
初めてまして。 このラ..
by Akos at 08:34
太さん もし国内中波が..
by bclguide at 17:44
確かに、国内のAM局 全..
by 太 at 08:05
いかさん 先日はお疲れ..
by bclguide at 15:18
ペディお疲れ様でした。ホ..
by いか at 12:13
せきやまさん 南房総ペ..
by bclguide at 09:53
みなさん、お疲れさまでし..
by せきやま☆あすか at 09:34
いかさん 以前何度か行..
by bclguide at 18:43
キャンプお疲れ様でした~..
by いか at 17:42
せきやまさん 今回はご一..
by bclguide at 00:06
せきやまさん コメントあ..
by bclguide at 00:00
こんにちは。みなさんお疲..
by せきやま☆あすか at 18:02
こんにちは。英語で受信報..
by せきやま☆あすか at 15:45
いかさん 今回のお店も..
by bclguide at 22:16

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(242)
(190)
(126)
(99)
(90)
(78)
(63)
(53)
(50)
(45)
(44)
(41)
(15)
(12)
(11)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

カントリーリスト

世界中の放送をキャッチするBCLは、つくづくダイナミックな趣味だと思う。短波はいわずもがな、中波やFMでも思いもよらぬ遠国の放送が聞こえてきて、びっくりすると同時に電波の不思議、世界の広さに思いをはせてしまう。世界には数多くの国がある。国連加盟国だけでもなんと192カ国。自分はいままで、どのくらいの数の国の放送を聞いてきたんだろう。まだ聞いたことのない、未知の国ははたして何処なのか…


BCLには、カントリーを追いかける楽しみ方がある。世界中の国々の放送をくまなく聞いてQSLを収集する、受信技術・設備の限界に挑むDXingである。アマチュア無線ではアワードハントも盛んだ。過去、短波誌でもEDXPや、KDXC・CALL SIGN誌のKDXCカントリースコアーボードなど、カントリー数を競う催しがあった。その際指標とするのがカントリーのリストである。

放送における国・地域別リストにはTHE IRCA COUNTRIES LISTなどがある。自分なりのチェックリストが欲しくて、World Radio TV Handbook2008年版をもとに「DX Country Confirmed List」をつくってみた。
BCL再入門・録音集のBCLファイル集からダウンロードできますので、ご自由にどうぞ(Excelファイル・57.0KB)。
c0077964_23421952.jpg

表は左から、国名、カントリーコード、大陸(Continent)、長波・中波・短波・FM・TVの各チェック欄となっている。チェック欄は左列(白地のほう)が「受信済み」、右列(薄く色が入ってるほう)が「QSL獲得済み」の項目で、「●」印を入れると一番下に合計数が表示されるようになっている。スコアを競ったり、自分なりの目標立て、実績の整理など、いろいろ活用できそうだ。このリストは簡易的なものなので、アメリカやカナダ、ブラジル、ロシア、中国などを州・省に分けたもの、送信サイトごとに細分化したもの、さらに各国の方位角や距離などの情報も入れたいところだが、後の課題とした。なおカントリーカウントの基準は、「送信所のあるところ」で定義。QSLも、「送信サイトの記載」を前提にしたいところだが、実際には送信所の記述があるQSLはあまりないことから、WRTHやPWRなどで送信所の位置が名実化されてるところなら、OKとした。


自分でも早速入力してみたが、QSL獲得数は243カントリー中80だった。いままでの成果を客観視できたし、新たな目標を定めるいい機会にもなった。今年2月にコソボがセルビアから独立宣言、新たなカントリーとなるかが注目されている(受信できそうな局はいまのところなさそうだが…)。世界情勢とからめてカントリーを追うのも興味深いかもしれない。

追記:kenkenさんに教えていただき、リストにオートフィルターを追加しました。kenkenさんどうもありがとうございました。(7/16)
[PR]
by bclguide | 2008-07-04 14:08 | 放送の楽しみかた | Comments(8)
Commented by Waki at 2008-07-04 18:58 x
リストをダウンロードしましたが、拡張子がExcelに対応していないのか、開けられませんでした。
Commented by bclguide at 2008-07-04 20:33
Wakiさん Excel2007でファイルを作って保存すると、.xlsxという拡張子が付いてしまってました。.xlsタイプのものに換えておきましたので、開けると思います。
Excelはほとんど使ったことがなくて、まだ仕組みが理解できてません。ご面倒おかけしました。
Commented by Waki at 2008-07-04 22:58 x
Excelの旧バージョンに対応してくださりどうもありがとうございます。早速試してみました。記憶違いがあるかもしれませんが、概数で中波50、短波160でした。長くやっていると結構増えるものです。中波、短波ともに海外で受信しているのを含んでいますので、純粋に国内での受信となるとかなり減りそうです。

次は、中国と台湾の省というのは如何でしょうか。中国全省制覇は中波、短波、FM総動員すれば可能かもしれませんね。
Commented by bclguide at 2008-07-05 10:28
中波50カントリーはすごいですね!こういったスコアにおいて、自宅受信、ペディ受信、現地受信、の各成果によってだいぶ違いがでてくるんでしょうね。アマチュア無線のアワードだと、申請者の移動制限は無しだったり、同一カントリー(エリア)内なら移動OKだったりあるようです。
JARLのアワードQ&A(ttp://www.jarl.com/award/Q&A/Q&A.htm)には、「申請者が常置場所(あるいは「移動しない局」の設置場所)以外に移動して交信できる範囲については、次の5種類があります。
① 日本国内の陸上のみ(AJAのみ)
② 同一エリア内の陸上のみ(AJDやJCCなど)
③ 同一グリッドスクエア内(WASAのみ)
④ 同一エンティティ内(WAC のみ)
⑤ 制限無し(50MHz-100や18MHz-100、JARL Stationなど)」
とありました。BCLの場合、何か基準はあるのでしょうか。
Commented by Waki at 2008-07-05 18:05 x
放送受信に関してのawardが無いので、受信地に関する基準は無いようですね。

Country Listで難しいのは、国の統合などで国境が変わった場合をどうするかでしょうね。例えばYemenですが、AdenとSannは本来は別の国でしたし、身近な例では返還前のOkinawaは当時の日本とは別カントリーですが、今は同じカントリーとして扱う場合もあります。よくあるのは、カントリーの基準を1945年8月15日として、そこでのカントリーリストを作成して、国境などの変化によりカントリーリストを改訂し、それまでのカントリーはdeleted countryとして別リストにするようです。あくまでも趣味の世界での"country"ですが。
Commented by 化石 at 2008-07-06 04:47 x
>Country Listで難しいのは、国の統合などで国境が変わった場合をどうするかでしょうね。
日本も1960年代には沖縄と小笠原が別カントリーとしてカウントされていました。
当時も小笠原には放送局が無く硫黄島からFEN-Volcano Isl.が出ていて数年狙っていて受信した記憶があります。
鳥居と日本地図をデザインしたFENのQSLを受け取った覚えがあります。
ユーロではEDXCのカントリーリストが一般的なようです。
Alm監修の最新リストがどこかに出ていたと思いますが見つけられませんでした。
Commented by bclguide at 2008-07-06 23:52
Wakiさん 長くBCLやっているとカントリーも流動的になるのでしょうね。アワードのように、長い積み重ねの実績に「後から付随してくる楽しさ」もあるのでしょうね。私にとっては沖縄も小笠原も別国のように遠いところです(いつか行ってみたい)。かつて占領地だった記憶も、小さかった頃であいまいです・・
Commented by bclguide at 2008-07-06 23:54
化石さん EDXCのリストもチェックしてみました(ttp://www.edxc.org/lists/200707edxc_landlist.pdf)。最新リストも興味があります。TPDXで北米・メキシコやLAの州が重要だったり、FMDXでは中国の省や国内の県が重要だったりするように、好みのDXターゲットでカントリーの興味範囲も変わっていくような気もします。DXCCのように世界的なアワードがあれば、ひとつ基準の柱ができるのかもしれませんね。