かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

せきやまさんもご愛用でし..
by bclguide at 12:43
こんにちは。VESSEL..
by せきやま☆あすか at 09:38
ヨコハマAA815さん ..
by bclguide at 22:39
こんばんは。昨日は遠征お..
by ヨコハマAA815 at 20:34
太さん ALAを2分配..
by bclguide at 09:09
7300ポチリましたか!..
by 太 at 20:04
いかさん 今回も幹事ご..
by bclguide at 07:23
よこはまAA815さん ..
by bclguide at 07:21
忘年会お疲れ様でした。か..
by いか at 22:38
こんばんは。ああ〜、この..
by よこはまAA815 at 21:13
せきやまさん 先日はお..
by bclguide at 17:46
こんにちは。来年は「PR..
by せきやま☆あすか at 16:51
せきやまさん そうでし..
by bclguide at 10:39
2016年7月でブログ開..
by せきやま☆あすか at 09:25
kanaiさん ご無沙..
by bclguide at 10:26

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(239)
(188)
(124)
(99)
(90)
(78)
(61)
(53)
(50)
(45)
(43)
(41)
(14)
(12)
(11)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

新たなDXingのかたち

新春の茅ヶ崎DX Pediに参加しました。
おなじみのメンバー各位と久しぶりに談笑。
外は極寒、中はあったかい一晩を過ごせました。

久しぶりのPediでもあり、たくさん聞きたかったのと、
あらゆるCondxに対応できるよう広範囲な受信希望リストを作成。
国内は「火の山下」をはじめとする潮流情報局から、LA、TP、
PNG、早朝AF&LA。これならハズレはないだろうと挑むも、
伝搬不調でことごとく受信できず。
予想外のPHL、AUSは録音機器の不調でIDを録り逃しと、
アジャパーな結果・・
c0077964_1718582.jpg


今回のPediの楽しみは、昨年GW Pedi以来の皆さんに会える
ことと、持参された新型マシンの実践レビュー。
昨年あたりから各方面で話題の新世代受信システム、SDR
(Software Defined Radio receiver)の注目機種
SDR-IQPERSEUSを同時に拝見することができた。

SDRは、パソコンを操作して受信するラジオのこと。
「PCでラジオ放送を受信する」ということに違和感あるものの、
デジタル科学の進歩も見てみたい・・期待は高まります。

どちらも本体は小さな小箱。パソコンを接続して使う。
モニタ画面には受信周波数や信号の波形が表示され、音を聞きながら
音を目でも見れる。モニタ付きラジオ機器に慣れてないので、
不思議な感覚。

ふつう、ラジオは受信できる周波数はひとつ(VFOが2つ搭載されて
いれば2つ)だが、SDR-IQは幅150kHz、PERSEUSはなんと400kHz
分をまるまる受信できる。
しかも一度PCに記録してしまえば、録った受信帯域内の局なら
後からSSBモードに切り替えたり、フィルターを狭めたりと受信操作も
自由自在だ。つまり「後から何度でも受信のやり直しができる」。
Nakaさんが「まさにラジオのタイムマシンやぁ〜」とおっしゃって
ましたが、ほんとにそう感じました。

音はどちらも聞きやすく、「パソコンで処理して聞いている」という
イメージをあまり感じません。
c0077964_17165910.jpg

SDR-IQのソフトウェアは信号分析用、といった雰囲気。
PERSEUSのソフトウェアは通信型受信機のPCコントロールソフト
ライクで、こちらは扱いやすそう。

操作するパソコンのスペックで、これらの性能は大幅に左右される。
受信機としての基本性能や受信音の記録容量、受信帯域記録幅は、
PC・ソフトの性能やその接続方法とともに、まだ発展途上とのこと。

小型の本体とノートPDとの組み合わせは、
通信型機を何台もかついで遠征するよりスマートな印象。
アナログ機からデジタル機へのカンブリア紀のような
不思議な存在感のラジオでした。
c0077964_17174133.jpg

[PR]
by bclguide | 2008-01-15 17:28 | DXペディ | Comments(6)
Commented by NGO at 2008-01-16 21:51 x
すごいことになってますね。->ケーブル。
見てると痒くなりそうです。(笑)
これからのトレンドは、SDRですか。。。
気になりますね。
高性能(高速)PCとあわせて、ノイズのでないPCが必要ですね。
ちょっと欲しいぞ。。。
現状のものでのDX性能はどうなんでしょうか?
Commented by bclguide at 2008-01-16 23:12
受信が一番、居心地二番のゲリペなので、いつも配線が部屋の中央に陣取ってます。それほど広いキャビンではないので仕方ない面もあります。でも居心地を少しでもよくすると、翌日の疲れ具合が違いますね。個々の仮設シャックの充実でカバーしてます。テーブルがない環境なので、皆さんそれぞれ工夫があって参考になります。
SDRは、説明がてら見せていただいただけですので、性能はオーナーの皆さんのレビューに期待ですが、聞かせて頂いたDX局の受信音は、アナログ受信機のものと遜色なかったです。PCの操作に違和感がない方や、強電界でないロケの方には、楽しめる受信機だと思います。
Commented by Waki at 2008-01-17 19:27 x
SDRですが、当方もSDR-IQの導入を考えましたが、自宅ではノイズレベルが高いことや、ペディへは関東遠征の時で年に1回程度なので、結局見送りました。でも、興味はありますね。海外での現地録音では使えそうです。その場合はアンテナをどうするかですが。。。
Commented by bclguide at 2008-01-18 10:09
SDRはTPだけでなく、PHLやAUS、月曜早朝中波、早朝AFなど突発的なオープン時には、威力を発揮すると思います。
自宅ではなかなかこれらのオープンに巡り会う確率が低いので、やっぱりPedi使用で真価を発揮するかもしれません。
現地録音は、短時間で多くの局をサーチする必要があるので、SDRは合ってそうな気がします。ANTは小型の非同調タイプになるのでしょうか。市街地での受信ではお化け対策も別途いるかもしれません。
Commented by 化石 at 2008-01-18 18:38 x
SIBCの音声ファイル聞かせて頂きました。
0400(現地時間0600)の放送開始が録音トラブルで取れなかったのは本当に残念でしたね。
韓国の下で完全にPidginが取れますね。
ここが聞こえると後はNew Caledoniaですね。これがNHK-大阪、名古屋とドンピシャですから関東以東でないと難しいような気がします。
Commented by bclguide at 2008-01-18 20:04
SIBCはこちらでは比較的よく聞こえる局ということと、睡魔で注意力散漫でした。IS Onlineの音聞いてみましたが、たしかにこれのような曲でした。TalkMasterは、データの消去を繰り返すと挙動が不安定になりますね。次回は確実性の高いMDレコーダに戻します・・