かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

satobclさん は..
by bclguide at 14:14
すいません。URL間違え..
by satobcl at 12:23
はじめまして。50代のB..
by satobcl at 12:20
せきやまさん 私はコン..
by bclguide at 22:41
記録ファイルはぼくも全部..
by せきやま☆あすか at 20:40
太さん さっきファイル..
by bclguide at 20:22
せきやまさん もともと..
by bclguide at 20:18
ファイルを消去することは..
by 太 at 19:58
お疲れさまでした。TDX..
by せきやま☆あすか at 18:40
Area51さん Ni..
by bclguide at 07:17
Nickさん、frien..
by Area51 at 00:17
Bさん 天気は残念でし..
by bclguide at 22:05
Shinさん 久しぶり..
by B at 15:20
いかさん Nickさん..
by bclguide at 21:58
Shinさん、土曜日はお..
by いか at 21:15

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(245)
(191)
(130)
(101)
(92)
(78)
(63)
(58)
(54)
(46)
(45)
(41)
(15)
(12)
(12)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

BCLの壁6・Radio Medi1を受信する

だいぶ前の話に戻ります(2006.9.10の記事からの続きです)。
2004年の2月に、AN-1をやっとのことで室外設置しました。
まず当面の課題はモロッコのRadio Méditerranée Internationale(Medi 1)
を受信、ID(局名アナウンス)を聞き取ることです。
憧れのアフリカ短波局で、ノイズの影響にもめげず
受信できそうな唯一の局でした。
カサブランカ、マラケシュ、ジブラルタル海峡、サハラ砂漠、
先住民族ベルベル人・・・映画や音楽でその名を馳せた
遠い国からの放送を、なんとしても聞いてみたかったのです。


アクティブアンテナAN-1(現在の型番はAN-12)が室内設置
だった頃は、秋〜春の16:00〜17:00くらいまで入感はしてましたが
信号が弱く、ボソボソした音声からはIDを聞き取れませんでした。

Nakaさん宅のシャック訪問で俄然刺激されて、翌月すぐAN-1を
ベランダに上げました。これによって感度が上がり、すべての
周波数でS(信号強度)が2→3と上昇しました。
Medi1では洋楽も多く掛かってますので、曲のタイトルを知ってて
受信報告書が書けそうな日を選んで聞き続けました。
しかしそれでも、クリアにIDが聞こえる良いコンディションの日に
なかなか当たらず、しかもアナウンサーが早口なのとフランス語&
アラビア語が難しくチャンスに恵まれません。

直線距離15,000km彼方のモロッコは、やはり遥か遠い国なのか・・


しばらくして、早朝アフリカDXにトライするようになりました。
アフリカの電波は、早朝のほうが強力に日本に届くからです。
しかしAN-1を屋外設置したにもかかわらず、60mbなど
アフリカ局がたくさん出ているバンドは、相変わらずノイズで
潰されてダメでした。
夕方よりは幾分静かになってるのですが、それでも4910kHzの
ザンビアとか6055のルワンダなど、比較的受信しやすいといわれる
局でも、「ゴモゴモしゃべってる」程度でしか聞こえません。

そんなある日、ノイズを逃れ高い周波数も聞いてみようと
なにげなく9575kHzにダイヤルを合わせると、なんとMedi1が
強力に聞こえてるではありませんか!
夕方よりも雑音が少なく、すごく良好に受信できてます。
これは盲点でした。
Nakaさん宅で聞いた夕方の受信音があまりに強烈で、Medi1=夕方
がベストだろうと、考えが固まってしまっていたのです。

違う時間帯に狙ったほうがかえって良く聞こえることがある、という
ことを学ぶ機会になりました。
ちょうど今の時期、夕方より早朝にブラジル局が良好に受信できる
のと同じです。


そしてそれから数度目の受信で、ついに局名アナウンスを確認できる
時が訪れました。ミュージカル「CATS」でおなじみの「Memory」が
流れたあと女性アナウンサーの声で"Radio Méditerranée Internationale"
とクリアに聞き取れました。

2004年の8月26日午前4時51分、この時の感動は今でも忘れられません。
はじめてMedi1を受信した日から1年近くが経っていました。
c0077964_11253334.jpg

[PR]
by bclguide | 2007-01-27 12:54 | 放送の楽しみかた | Comments(2)
Commented by Naka at 2007-01-28 08:38 x
試行錯誤する苦労と、克服した感動がヒシヒシと伝わってきます。
私も初めて北京放送日本語放送を受信した時・・・初めての英語放送でR.Nederlandのマダガスカル中継を受信してそのI.Sを聞いた時・・・初めて中波でフィリピンやオーストラリアを受信した時・・・そして初めて北米中波でKNOMを受信した時・・・それぞれのシーンを克明に思い出すことが出来ます。
たかだか電波を捉えるだけなんですが、この感動は格別です。この感動が何度も味わえるこの趣味は長く続けていけそうです。いつまでも少年時代の気持ちを持ち続けられそうで、それも嬉しいことです。
Commented by bclguide at 2007-01-29 11:49
この局の受信で、ひとつ壁が越えられた気がします。それまではアンテナにも気を使わずに、人の情報の後追いで、強い局だけをただなんとなく聞いてたような状態でした。目的の局を狙って、試行錯誤してようやく聞くことができたたはじめての局です。それだけにたいへん思い出深い局になってます。それ以来、BCLががぜん面白くなってきたんです。