かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

Jackさん ご無沙汰..
by bclguide at 09:29
Shin さん たいへ..
by Jack at 05:25
Area51さん 今回..
by bclguide at 22:45
目次を見ただけでも、満腹..
by Area51 at 20:33
いかさんもPiano F..
by bclguide at 23:45
Piano Forte私..
by いか at 21:36
Akosさん はじめま..
by bclguide at 16:18
初めてまして。 このラ..
by Akos at 08:34
太さん もし国内中波が..
by bclguide at 17:44
確かに、国内のAM局 全..
by 太 at 08:05
いかさん 先日はお疲れ..
by bclguide at 15:18
ペディお疲れ様でした。ホ..
by いか at 12:13
せきやまさん 南房総ペ..
by bclguide at 09:53
みなさん、お疲れさまでし..
by せきやま☆あすか at 09:34
いかさん 以前何度か行..
by bclguide at 18:43

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(242)
(190)
(126)
(99)
(91)
(78)
(63)
(56)
(51)
(45)
(45)
(41)
(15)
(12)
(12)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

CD-R

受信報告書には、番組内容やIDアナウンスをしっかり記入しますが、
受信状態が良くなかったり、言語が難しいなどで内容が聞き取れず、
レポートする際に苦心することがあります。
そんなときには、受信音を録音したものを局スタッフに聞いてもらい、
受信を確認してもらう方法が有効です。


特にTPやEスポなど、国外の遠距離中波やFM受信では、浮き上がって
聞こえてる時間が数分間だけだったりで、レポートするのに十分な
番組内容を書けない場合が多いです。
ホームページからストリーミング放送が聞ける局だと、
「自分のラジオ設備で受信した」ことを録音でしか証明できません。

放送局からの手紙の中で、「日本でこんなに聞こえてるなんて驚き
ました!」と喜ばれることもあり、送ったこちらも嬉しくなります。
遠い日本から、放送局に話題を提供できるんですね。


録音を送る方法はいろいろですが、手軽さからCD-Rをよく使ってます。
MDに録音した受信音を、パソコンを使ってCD-Rにコピーするのです。

MDの音声出力端子(無い場合ヘッドフォン端子)とPCの音声入力
端子を、ステレオコードで繋いでおきます。
所有PCがMacですので、外部音声編集ソフトにはひるの歌謡曲
使用してます(最新Ver.は2.50、シェアウェアです)。
MDの録音からIDやアナウンス部分を5〜10分くらい抜き出し
「ひるの歌謡曲」でAIFFファイルとしていったん保存、さらに
iTunesを使ってMP3ファイルに圧縮したものをCD-Rにコピーします。

作成用CD-Rには、エアメール封筒にもすっぽりおさまる8cmCD-R
が便利ですが、取り扱ってる店は多くありません。
近頃では秋葉原でもなかなか安価なものを見つけにくくなりました。
通販だと、ドンちゃんSHOP!が10枚¥399と格安です。
c0077964_15231063.jpg

作成したCD-Rはハードタイプのケースのまま送るのがベストですが、
重くなって送料がかさむ、ケースの角で封筒が破れる、など
難点ありますので、東急ハンズのクリアパックフタ付きCKF 9-15
(90×150×40mm)とか、100円ショップのクリアポケットB7サイズ
に入れてます。
c0077964_15241919.jpg

こまかい傷はカバーできますが、衝撃には弱いです。
局から「CDが壊れてて聞けませんでした」という返信が時々あります。
先日も、宛先不明で戻ってきたレポートの同封CD-Rが割れてました。
c0077964_15235178.jpg

対策としては、丈夫な厚紙で挟むと良いようです。
また、CD-R表面には油性ペンで録音のデータや作成者の氏名を
書き込むと、局のほうで他のレポート同封物と間違えずに済みます。
このほか、シャックやアンテナ、ペディの様子などの写真画像を
CD-Rに納めることもできます。
先月のオフ会でDXの先輩、Wakiさん、日原さんにいろいろ教えて
頂きました。さすが熟練の皆さん、様々な創意工夫をなさっています。
[PR]
by bclguide | 2006-12-19 18:26 | 受信報告書 | Comments(4)
Commented by Waki at 2006-12-20 19:34 x
TPでの受信報告には必ずCD-Rを同封していますが、郵送中にCD-Rが割れてしまったという話をよく聞きます。小生の場合も一回ありました(日原さん経由ですが) そこで、今は厚紙二枚ではさんで送っています。そうすると25gを越しますが、お送り直す労力を考えれば仕方の無いことです。また、レポートには「もし割れていたらE-mailで連絡してください。音声ファイルを添付して送りますから」と書いています。CD-Rの油性ペンで曲名と名前を必ず書くことにしています。

基本的に音声ファイルは受信した全時間のファイルと、IDが出ている部分(約30秒)、それにシャックとアンテナと自分の写真を入れています。わずか2~3分の受信でちょうどIDが出ている場合は、それだけでも返信がある場合があります。
Commented by bclguide at 2006-12-21 19:57
「もし割れていたらメールで連絡を」の一筆、そうですよねそこまで考えておくべきですよね。Wakiさんのレポートへの想いが伝わりました。かつてカセットテープやオープン・リールを送っていた頃に比べると格段に手軽になりましたが、報告書というからにはきめ細かい注意が必要ですね。たいへん勉強になりました。
Commented by Waki at 2006-12-22 08:14 x
「割れていたら連絡を」というのは、単に郵便で送りなおすのが面倒なので、メールだったら添付ファイルで送ることができるからという理由です。でも、この場合はメールで返事になる場合が多いのが難点ですが。やっぱり、返信は郵便でカードあるいはレターでほしいですから。とは言え、メールでもいいから返信があればいいので、あまり贅沢はいえません。
Commented by bclguide at 2006-12-23 18:56
メールアドレスを書いておくと、メールでQSLが届いてしまう・・これは本当に悩ましいです。たしかにメールでしか返答のない局もありますし。しかしやはり、返信は紙で、手に取って実感できるものが最高なのはまったくもって同感です。電波や音声は形のない、手で触れないものだからかもしれません。コミュニケーションとしても、実際に目で見て、触れるほうがより強く伝わるような気がします。