かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

Jackさん ご無沙汰..
by bclguide at 09:29
Shin さん たいへ..
by Jack at 05:25
Area51さん 今回..
by bclguide at 22:45
目次を見ただけでも、満腹..
by Area51 at 20:33
いかさんもPiano F..
by bclguide at 23:45
Piano Forte私..
by いか at 21:36
Akosさん はじめま..
by bclguide at 16:18
初めてまして。 このラ..
by Akos at 08:34
太さん もし国内中波が..
by bclguide at 17:44
確かに、国内のAM局 全..
by 太 at 08:05
いかさん 先日はお疲れ..
by bclguide at 15:18
ペディお疲れ様でした。ホ..
by いか at 12:13
せきやまさん 南房総ペ..
by bclguide at 09:53
みなさん、お疲れさまでし..
by せきやま☆あすか at 09:34
いかさん 以前何度か行..
by bclguide at 18:43

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(242)
(190)
(126)
(99)
(91)
(78)
(63)
(56)
(51)
(45)
(45)
(41)
(15)
(12)
(12)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

BCLの壁2・DXerとはじめての出会い

DX局が受信できず、悶々とする毎日でした。
ひとりでBCLをやってきましたが、にわか仕込みの知識ではもう
前に進めず、同時に強い孤独感にさいなまれました。


ラジオを聞かない日でも、興味深く読んでるホームページが
あります。Nakaさんの運営しているMY BCL LIFEです。
社会人になってから復活してBCLに没頭、
受信機購入からループアンテナ設置、電子工作にペディに中波DXと
ステップアップしてゆく様子が痛快に綴られ、
仕事・家庭と両立し存分に楽しんでおられる様子が
読んでる自分にも伝わってきました。

親近感を感じ、ある日思いきって
勇気を振り絞り「バーチャル書籍MY BCL LIFE初版」
の感想をメールしたところ、暖かいお礼の返信が届きました。

正直、仕事や友人以外の方にメールするのも、返事を頂くのも
はじめてのことで、まったくの新しい人付き合いが
できることにとても喜び、わくわくしました。
そして何度かメールのやり取りをするうち、とうとう「我がシャックに
遊びにいらっしゃい」とご好意のお誘いを頂きました。

「自分以外のBCLにはじめて会える!」
胸が高まりました。何を話そう、お土産は・・
あたふたする中、ついに迎えた訪問の日。
緊張は最高潮で、頭の中はほとんど真っ白になってました。



屋根に輝くALA1530ループアンテナ
ラックにずらり並んだBCLラジオ
自作の中波ループや受信アンプ、ヘッドフォン切替機
貴重なBCL雑誌・書籍の蔵書
アルバムに整理されたTP-DX局のQSL
受信機から軽快に流れる9575kHz R.Medi 1
始終私を気遣い温厚なNakaさんの笑顔・・

全てが眩しく、圧倒されることばかりでした。
感動と興奮で放心したまま、お宅を後にしました。
とにかく何もかもハイレベルに感じました。
DXer はやはり凄い、自分にはとても真似できない・・
DXの道は遠くて、高くて、目の前にあった花咲く丘が消え、
打って変わってヒマラヤ山脈がそびえました。
呆然として、打ちひしがれ帰宅しました。
[PR]
by bclguide | 2006-09-04 08:51 | BCL talk | Comments(5)
Commented by Area51 at 2006-09-05 20:55 x
Shinさん、こん**は。いつも拝見しています。
昔と違って、今はHPやblog等で情報発信したり、
同じ趣味の者どうしが、リアルタイムでコミュニケーション
をとれる手段が充実していますよね。

先日のハムフェアでは、お会いできず、残念でした・・。
また来年も懲りずに?行く予定ですので、よろしくどうぞ。
(あっ、ちなみに、Area51はDX'erではございません・・)
Commented by Naka at 2006-09-05 23:31 x
過分な賛辞に穴があったら入りたい気分ですが・・・。拙宅にお越し頂いたことがどの程度お役に立ったか分かりませんが、他のBCLと話すこと、そしてシャックを訪問することは大変良い刺激になります。私は中学時代もミーティングには出ていたので、自分以外のBCLと話ができて、無茶苦茶嬉しかったことを覚えています。しかし当時は個人的に親しい友人はできなかったので、シャック訪問まではできませんでした。
復活して初めて他の方のシャックにお邪魔し、もの凄く感動しました。シャックもアンテナもベリカードも、自分の持っている以外のものが全て珍しく、あれこれ欲しくなり、実際にICF-2010とRF-2200は買いましたから。
Commented by Naka at 2006-09-05 23:32 x
現在はBCL関連の入門書籍や雑誌が無いので、体系的にノウハウを学ぶ機会がありません。本blogのようなインターネットで断片的に学ぶことはできるのですが、断片的だけに知りたい情報に行き着くまでが大変です。実際私も復活後、なかなかDX局が受信できず悩みました。実は微弱な電波がISDNのTAのノイズにかき消されていたことや、AN-1がノイズ増幅器になって受信できなかったことに気がつくのに随分時間が掛かりました。
そんな訳でネットを通じて友人が増える過程で沢山の疑問が解消され、スキルも大きく向上していった(※大したことはない)訳です。だから積極的にメールやBBSでアプローチしていくことは、とても重要だと思います。
そんな中で本blogは今日的BCLテクニック/ノウハウを網羅しようとする試みであり、とても価値ある内容だと思います。連載が一通り終わったら、バーチャルでも良いので書籍化なさることをお奨めします。後に続く方々にとって、この上ない福音になるのは間違いないですから。bclguideさんがやらなくとも自分は自分用に作るつもりです(笑)。
Commented by bclguide at 2006-09-06 18:39
Area51さん いつもありがとうございます。
こうしてBCLの世界に戻ることができたのも、皆さんと同じ趣味の話ができるのもネットのおかげです。
でももっと踏み込んで話をしたいとき、電話、そして実際にお会いしないと
物足りなくなるのもたしかです。
私はコミュニケーションとるのが下手ですが、やはり会ってお話したときの充実感は、他には変えがたいものがあります。
こちらこそまた次の機会にお会いしたいです。よろしくお願いします。
Commented by bclguide at 2006-09-06 20:04
Nakaさん blog掲載のわがまま聞いて下さり有り難うございます。
普段からお付き合い頂いてること抜きにしても、 あのときのシャック訪問は、まさに猿人がモノリスを見た瞬間といったらおおげさかもしれませんが、あのショックがなかったら今頃BCLからまた離れてたと思います。自分がどのあたりに立ってるか、これからの進み方も見えて、不安が少なくなった気がします。
いまでも、自分の中でのシャックの原風景です。