かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

satobclさん は..
by bclguide at 14:14
すいません。URL間違え..
by satobcl at 12:23
はじめまして。50代のB..
by satobcl at 12:20
せきやまさん 私はコン..
by bclguide at 22:41
記録ファイルはぼくも全部..
by せきやま☆あすか at 20:40
太さん さっきファイル..
by bclguide at 20:22
せきやまさん もともと..
by bclguide at 20:18
ファイルを消去することは..
by 太 at 19:58
お疲れさまでした。TDX..
by せきやま☆あすか at 18:40
Area51さん Ni..
by bclguide at 07:17
Nickさん、frien..
by Area51 at 00:17
Bさん 天気は残念でし..
by bclguide at 22:05
Shinさん 久しぶり..
by B at 15:20
いかさん Nickさん..
by bclguide at 21:58
Shinさん、土曜日はお..
by いか at 21:15

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(245)
(191)
(130)
(101)
(92)
(78)
(63)
(58)
(54)
(46)
(45)
(41)
(15)
(12)
(12)
(7)
(6)
(5)
(5)
(5)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

HF ACARS

ACARS(エーカーズ:Aircraft Communications Addressing and Reporting System)、それは航空機と地上局間のデータ通信システム。機体の位置や状態、気象データなどをリアルタイムで報告するもので、近距離圏ではVHF、国際間ではHFで行われている。

昨年のPediで、HF ACARSを受信されている方の様子を拝見して以来興味があったが、K.G氏のHF-ACARSデコードソフト KG-HFDLが安価なシェアソフトとして発表されたのをすぴんさんのブログで知り、自分のノートにもDLしてみた。

さっそくPERSEUSを使って受信してみる。KG-HFDLを起動、入力デバイス設定は「標準」でも「VAC」でもデコードできた。10066kHzUSBのHat Yai, Thailandを受信、深夜12時から朝までデコードしっぱなしにしてみた。日没が西に移っていくに従って、アジアから徐々に中東、ルーマニアやエーゲ海、ジンバブエ近郊・・と、受信できた航空機からのポジションレポートが、西へ広がっている様子が表示されている。
c0077964_1174686.jpg

こちらは8957kHzUSBのSanta Cruz, Boliviaを夕方受信したもの。エクアドル沖やアルゼンチン北部の航空機が表示できた。興味深いのはベトナムやフィリピン沖の機体も表示されていること。つまり東南アジアを飛行する航空機が、地球の裏側のボリビア地上局と通信していることになる。前述のHF-ACARSに詳しいDXer氏によると、「常にHF-DLを確立させるため、その時点でベストな周波数として超遠距離通信となる周波数をコンピュータが選択することがある」そうだ。
c0077964_1192270.jpg

8942kHzUSBの Shannon, Ireland。こちらも深夜から朝までデコードしてみた。アラスカから北アフリカまで広範囲が受信されている。HFDL受信数 253、受信成功率 60% 、受信航空機総数49。アイルランド周辺の航空機は、さすがに捉えることが難しい。信号が弱いせいかルーティングもあまり表示されてない。この周波数では、同時に音声による交信も受信できた。
c0077964_1194624.jpg


遥か上空三万フィートで、業務として短波DXがひんぱんに行われているんだ・・また自分の知らない世界をかいま見れて、非常にエキサイティングな感覚を味わえた。
[PR]
by bclguide | 2009-03-07 11:57 | 放送の楽しみかた | Comments(7)
Commented by Naka at 2009-03-09 23:10 x
おお、こっちにも手を出したかね。
興味関心の幅が広いですねぇ。
Miyaさんもさぞかし喜んでおられることでしょう。
Commented by bclguide at 2009-03-09 23:24
Nakaさん これは面白いです。Miyaさんにもいろいろと教えていただきました。PERSEUSの帯域記録と感覚が似ていますね。とりあえず記録しておいて(一晩とか)、あとで受信できている局(航空機)が確認できるところとか。航空機には詳しくありませんが、受信できたデータをみると、「この時刻にはこの地域からの信号が日本で受信できるんだ」ということが分かります。もちろん、地上にある短波局とは状況が全然違いますが・・
Commented by Miya at 2009-03-09 23:43 x
Shinさん、画面、拝見しました!初めてでこれだけ取れるのは、さすがに素晴らしい受信環境とお見受けいたしました。加えてKG-HFDLの解読率が優秀なのかとも思います。
そうです、地上3万フィートからの波、これがまた良いんですよ。また、特にグレーラインに沿ってプロットされていく様なんかが手に取るように分かると、これまたDXの醍醐味みたいな。。お仲間が増えて嬉しい限りです!!
Commented by bclguide at 2009-03-10 00:13
Miyaさん たくさん勉強になりました、ありがとうございます。
ほかのHF-ACARSソフトを使ったことがないのでわかりませんが、ペディでデコードすればもっとたくさん受信できるのでしょうね。
KG-ACARSも試してますが、表示されてる航空機の情報、例えばどこから離陸して、どこへ向かってるのか、機体の写真とか、たくさん表示されて、これはもう航空機ファンは溜まらないでしょうね。
こんど上空を飛行してる機体とリアルタイムで受信してみたいです。いま上を飛んでるあの飛行機が、ピカチュウ機でここを目指してる・・いつか子供と語り合えたら楽しそうです。
Commented by Miya at 2009-03-10 00:25 x
そうですね、リアルタイムで受信というのも面白いですね。ノートPCに無線機を持ち出して、是非2nd君と語り合って下さい!
Commented by すぴん at 2009-03-12 12:38 x
こんにちは。コメント、ありがとうございました。
おぉ~、ジンバブエ近郊、捕捉されてますね!
この間、ヨハネスブルクに合わせてみましたが、デコード率が悪くて全然でした(汗)
しかし、これはなかなか楽しいですよね。最近、ヒマがあると長い時間受信しっぱなしにしています。
いつかアフリカや大西洋を捕捉したいものです。

Commented by bclguide at 2009-03-13 17:09
すぴんさん 7日の夜から朝まで8834をデコードしてみると、タンザニア、モザンビーク、南アフリカ、コンゴと補足できました。受信できた局を、地図上で目で確認できるところがいいです。SDRでも大圏地図とリンクした機能があるといいなあ。