かつてのBCL少年も初めての方もぜひ再びロマンの世界へ


by bclguide

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

はじめに
受信機
アンテナ
放送の楽しみかた
受信情報
ノイズ対策
シャック
BCLグッズ・アイテム
受信報告書
QSL・ベリカード
書籍・出版物
電子工作
DXペディ
行事・イベント
BCL talk
BCL用語
リンク集

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月

最新のコメント

Akosさん はじめま..
by bclguide at 16:18
初めてまして。 このラ..
by Akos at 08:34
太さん もし国内中波が..
by bclguide at 17:44
確かに、国内のAM局 全..
by 太 at 08:05
いかさん 先日はお疲れ..
by bclguide at 15:18
ペディお疲れ様でした。ホ..
by いか at 12:13
せきやまさん 南房総ペ..
by bclguide at 09:53
みなさん、お疲れさまでし..
by せきやま☆あすか at 09:34
いかさん 以前何度か行..
by bclguide at 18:43
キャンプお疲れ様でした~..
by いか at 17:42
せきやまさん 今回はご一..
by bclguide at 00:06
せきやまさん コメントあ..
by bclguide at 00:00
こんにちは。みなさんお疲..
by せきやま☆あすか at 18:02
こんにちは。英語で受信報..
by せきやま☆あすか at 15:45
いかさん 今回のお店も..
by bclguide at 22:16

プロフィール

最新のトラックバック

venussome.co..
from venussome.com/..
venuspoor.com
from venuspoor.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
NET(日本教育テレビ)
from ポンポコ研究所
いまさら AN-1 を・・・
from 落花流水【 愛燦々と! 】
NHK沖縄・石垣ラジオ中継所
from Ham and BCL Sq..
WeatherFAX/N..
from Moroiso Yacht ..
くちこみブログ集(ライフ..
from くちこみブログ集(ライフ)(..

検索

タグ

(242)
(190)
(126)
(99)
(90)
(78)
(63)
(53)
(50)
(45)
(45)
(41)
(15)
(12)
(11)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)

Solar Data/Propagation

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

オヤジ
関東

画像一覧

単独ペディに挑戦〜K9AY動作チェックその2

はじめてのアンテナ試験が不本意な結果だったので、空いた時間にもういちど動作確認チェックに出掛けた。

場所は同じ公園で、今回は最初に設置しようと思っていた広場にした。芝生上にマストを設置。エレメントを南北方向に張って、PERSEUSで受信開始。やはり人目についてしまい、散歩中のおじさんへのプレス対応(注:何をやっているのか説明すること)にも時間を割いた。
前回出ていた中波帯のノイズは認められない。同軸は同じ10mほどのものだが、アンテナから目一杯離してPCを置いた。周囲に金属物やノイズ発生源はない。
c0077964_14512882.jpg

K9AYの作動は・・今回は指向性が願った方向に出てくれた!1260kHzTBCラジオを受信。送信所は北方向なので、指向性切り替えスイッチを「2」(北)にすると信号が上がり、「1」(南)にすると信号が下がった。1098ラジオ福島や1197茨城放送でも同結果。関東ローカル局でも南方向にするとナルが出た。1134文化放送のみ、指向性切り替えスイッチ「1」(南)で信号が上がり、NHK第一と第二は切り替えても信号強度に変化無かった。これらは信号の強さや伝搬経路が影響しているのかもしれない。

終端抵抗も調節してみた。TBCラジオでは、北方向(フロント)ではPERSEUSのSメータ表示で8、南方向(バック)にして終端抵抗のVRを回すと570Ω(ボリュームのダイヤル中央部)で5まで落とせた。ローカル局では、あまり変化が出なかった。

うまく行った要因はなんだろう。前回は雑木林の中だったが、斜面に設置したのでエレメントが東に傾いた格好になっていた。それとエレメント底辺の両端を、ナイロンロープを使わず直接地面にペグ打ちしていた。エレメントと地面との絶縁が不完全になっていたかもしれない。時間帯も前回は15〜16時、今回は10〜11時。アンテナ製作者のシエスタさんに訪ねたところ、「昼間と夜間では電波の伝搬経路が違うため、指向性確認には昼間がFB」と教わった。電離層反射波の影響を受けなかったものと思われる。


ぽかぽか陽気の中アンテナが正常に作動して、陽気な気分で撤収。ところがマストを固定する塩ビパイプについた泥を払おうと、植木に当ててたらベキッと先端が折れてしまいました。調子づいて力が入った・・
[PR]
by bclguide | 2009-01-27 14:51 | DXペディ | Comments(4)
Commented by 福永 at 2009-01-27 18:18 x
FBなレポートありがとうございます。
私も2本エレメント+遠隔操作のものをつくっていますが、テストの1回目、電源で失敗してその後まだテストできておりません。今年の秋になりそう。
ところで、エレメント端部をかなり低い位置(地面にかなり近い位置)で固定されているのが気になりました。どう影響するかわかりませんが。オリジナルの外国文献では、地面から1mは離してありましたので。
Commented by bclguide at 2009-01-27 19:41
福永さんも塩ビ破壊されてましたね。以前ハンマーで強く打ち込みすぎて割ってしまったこともありました。一番ワイルドな扱いをするパーツですが強度が今ひとつですよね。
たしかにオリジナルのK9AYでは、エレメント底辺両端は地面から1フィート離してますね。確か最初の頃は、防風林の木の幹などにロープで結んでたので、いくらか地面より高い位置だったと思います。海岸付近でやるようになって、やむをえず地面にペグ打ち・・となっていったように記憶してます。ダイヤモンド型の設営方法との違いもいつか比べてみたいです。
Commented by 福永 at 2009-01-27 20:35 x
塩ビは、「たたかれる」という使い方を想定していないからですねえ**
ところで、Gary Breedの文献では、エレメント端部の地上からの高さは5ftと書いてありました。1.5mでした。Wellbrookの市販のK9AYは、1.5mとなっています。
1フィートはどちらの文献でしょうか。
Commented by bclguide at 2009-01-27 21:00
失礼しました。5フィートですね、タイプミスです。
マストを立てるには、何も無い場所ではパイプ打ち込むしか方法が思いつきません。クルマじゃないのでふみたてくんも使えませんし・・